2022年12月31日

このブログについて(固定記事)

メインコンテンツは脚本論。最近は日本語入力改善のことも。

★脚本論 ストーリーとは何か?
 過去記事インデックス  脚本添削スペシャル2014-2021 
 初心者用まとめ  大岡式まとめ  映画批評まとめ
 名画劇場まとめ  【いまさら聞けない質問箱】

★カタナ式 日本語入力法全般。
 カナ配列【薙刀式】  ローマ字配列【カタナ式】
 【配列動画】まとめリンク 打鍵動画つくります
 【配列比較】親指シフトよりいい方法が、少なくとも10個ある
 薙刀式SHOP目録 https://make.dmm.com/shop/235111/

★実写版「風魔の小次郎」 最高傑作
 ※ TSUTAYAで取り寄せレンタル可能です。詳しくはお近くのTSUTAYAへ!
★実写版「ガッチャマン」 昔書いたプロットなど資料庫
★作品置き場 過去脚本やプロットの資料庫

連載中:「てんぐ探偵」https://ncode.syosetu.com/n0683dj/
特別長編「不死の谷」(江戸川乱歩賞三次通過作)https://ncode.syosetu.com/n0683dj/89/
新作シナリオ「弾切りの一座」https://ncode.syosetu.com/n3866he/
posted by おおおかとしひこ at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月27日

【自キ】エクセル専用キーマップ

とか作ればいいと思うんだよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:29| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】上級者は驚かなくなる

自作キーボード界隈に首を突っ込んでると、
色んなものに慣れすぎて、
「うおおおこれはすげええええ」ってなることが減ってくる。
「ああ、ハイハイあれとあれを組み合わせたのか」って。
まあ人生全般そうなんだけどね。

「親指周りに使いやすいキーが沢山ある!すげええええ!」とか、
「ホームポジションから1U以内におさめると、
こんなに手が移動しなくていいのか!すげええええ!」とか、
「『し』と『よ』を同時押ししたら『しょ』になって、
『し』と『よ』と『゛』同時押ししたら『じょ』になる薙刀式、
すげえええ!」とか、
最初の頃の「世界が変わるほどの驚き」を、
大事にしたいよね。

自分は驚かなくてもさ、何も知らない人を、
「こりゃすげええええ!」と驚かせることは大事にしたいよね。
つまり俺たちは手品師みたいに生きると、いいかもしれない。

たまに遊舎工房で初心者トークしてる人がいて、
店員さんと話し込んでるときに、
空いてて、仲のいい店員さんなら、俺も話に入ることがある。
「昔プラモ屋とかにいた常連の詳しいおじさん」
みたいになりたい。
そういうのが、実物触りながら喋れる実店舗のいいとこだよね。
posted by おおおかとしひこ at 11:57| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【キーボード】CleaveがFilcoから発売

すごい前に見たやつが、Filcoさんから輸入販売。
https://mobile.twitter.com/DiatecOnline/status/1452825769273540611

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:16| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】持久力

「疲れない」を分析することはなかなか難しい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:57| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

設定と人間関係と世界

人がある物語を評するとき、
「このキャラが好き」
「この人間関係ふくむ世界全体が好き」
「このシチュエーションが好き」
ということがある。

これはどこで作られるだろうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:35| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月26日

【追悼】カムイ、完結せず

身分解放を願い、自由を求めたカムイの旅は、
「ベルセルク」のガッツの旅同様、完結できなかった。

なんということだ。
我々は「自由になる」役割モデルを、
ふたつとも失敗の形で受け止めることとなってしまった。


現在の日本は自由だろうか?
身分社会だろうか?
名目はそうではないし、それに関する言葉狩りは目立つが、
実質は階級制身分社会だ。
明示的身分ではない、見えない身分制だと思う。

ここから脱出して、自由を求める方法はあるのか、
まだ誰も分かっていない。
役者天本英世は、思想的ホームレスになることで、
自由を勝ち得た人であったが、
それ以外の方法はまだ分かっていない。

白土三平は、ひとつの答えを用意する義務があった。
それが旅を始めて、期待させた者の義務だ。
勝手に死んでんじゃねえよ。お疲れ様とは言わねえぞ。
遺稿はあるのだろうか。発表を待つ。
posted by おおおかとしひこ at 14:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】無変換、変換をUS配列に置く方法

で困ってる人を見かけたので整理しておく。
以下Windows。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:43| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】機能キーの移動の話

文字部分を動かすのが、いわゆる僕がはまってる配列道だけど、
それはそのままqwertyにして、
こんな風に機能キーを弄ってる人もいた。
https://gpa.hateblo.jp/entry/2021/10/26/115917

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:31| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】工夫の途中の写真

来週には新造した3Dキーキャップがあがるので、
このキーキャップの工夫の途中の写真を撮っておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:38| Comment(6) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【キーボード】リアフォR3は、スペースが4.25U→3.5Uに

HHKBのフル白モデル「雪」と、
リアフォのR3が発表された。
配列民的には、リアフォのスペースキーが縮んだことがニュース。
変換、無変換は1.25Uのまま、0.75U分近くなり。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:29| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やりがい搾取

若いうちに経験しておいたほうがいいから、
ギャラは勉強代ということで格安でね。
作品集に入るやつになるでしょ、格安でね。
これやったら次大きな仕事につながるから、格安でね。
このプレゼン通ったらデカイ仕事になるから、格安でね。

そして、その次の「大きな仕事」が来た経験のある人って、ほぼいないよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月25日

【Windows】時々USBキーボードを認識しなくなる問題

自作キーボードを繋いでいると、
スリープ明けにキーボードを認識しなくなることが稀によくある。
「USBデバイスを認識しません」と出る。
スリープ前後はバグがあるのでしょうがねえな、
と思いながら抜き差ししたり再起動することも稀ではない。

今普通に繋いでて、コーヒー口に含んだ数秒後に触ったら、
「USBデバイスを認識できません」が出てきた。
なんやこれ?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:09| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】暗殺帖って魔剣設定だったらしい

休載せずに続いていたら、
聖剣魔剣戦争編なんてあったんだろうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:45| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】薬指中段→中指下段

この運指、右ならそんなに苦じゃないが、
左はかなり苦しいという非対称性がある。
僕だけ?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:44| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【腱鞘炎】上腕三頭筋〜肩の下(脇)のストレッチ

相変わらず、この部分が伸ばしにくい。
タイピング姿勢を取って上から雨を降らせた時、
上腕部分の濡れない所。

三頭筋の内側から、脇、肩の後方に抜ける部分。

これを壁とかなしで伸ばす方法を編み出したので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:40| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理論にすがる心理

おもしろかった。
京大生vsアイドルグループの、
A4紙の滞空時間対決の話。
https://twitter.com/ShinShinohara/status/1451553800427225095?s=20

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:39| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強力な対立

対立のないところに人間ドラマはない。

「○○したい」「Yes!」
「○○しなきゃ」「カモン!」はストーリーではない。
「○○したい」「No!」がストーリーである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:01| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月24日

目を疑う馬鹿がいる

これほんとうの話なのか?頭が悪すぎて目を疑う。

「両手タッチしていない」失格の片腕スイマー
https://mainichi.jp/articles/20211021/k00/00m/050/308000c

「国際ルールに則った」と言い訳をしてるらしいが、
スタート直前に片腕ないのくらい見たらわかるやろ。

その時点で「ちょっと待って」と進行を止めて、本人と話して、
「片手と肘をつけば国際ルール範囲内」と定めることが、
人間が審判をしてる意味だろうに。

そんなアドリブも効かないなら、AIにやらせた方がまし。


人間とは何か。
機械との対比でそれは再定義され続けてきた。

いわく、
機械的でなく、感情があること。
正確無比ではなく、揺れがあること。

最近は、
ルールの枠を疑い、適宜ルールを再定義できて、
自分で責任を取れること、
のような気がする。

そうでない仕事、たとえばクライアントからのメールを転送してくるだけの仕事は、
AIでも出来ると思うよ。
posted by おおおかとしひこ at 20:07| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする