3000年01月01日

このブログについて (常に一番上にいます)

このブログは、「脚本とは何ぞや」を中心に論じていて、
僕の過去作品などの置き場も兼ねています。
(僕の脚本的実力は短編シナリオ集2でチラ見してください)

脚本論カテゴリ:  大岡式脚本論を日々更新中。
   大岡式まとめ2016: エッセンスまとめ、つくっておきました。
   初心者用まとめ: とりあえず初心者はこっちへ!
   【いまさら聞けない質問箱】: いまさら、と迷ったら。
   脚本論全記事インデックス: インデックスまとめはこちら。
   記事検索のヒント:  このブログの検索の仕方、キーワード集。
   映画批評まとめ: 批評より、理論的批判が多いよ。

実写版「風魔の小次郎」カテゴリ
 風魔ファン必読の監督メモ、続編構想、絵コンテ、脚本など公開中。
作品置き場カテゴリ 短編シナリオ集、ボツ企画置き場。
 小説「てんぐ探偵」はここからどうぞ。
実写版「ガッチャマン」カテゴリ 2006年企画してた頃の資料。
「カタナ式」カテゴリ 新しいキー配列を提案します。
 ローマ字配列カタナ式はこちら。
 カナ配列薙刀式はこちら。

日記カテゴリ: つぶやき、メンテ的なことはここで。
(続きに自己紹介があります)続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

文章を書けない人は、構成が出来ないらしい

え?そうなん?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:39| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】脳内発声と親指シフト

どうも僕は親指シフト(ニコラ配列)に眉唾で、
薙刀式のほうが優れていると思っていたのだが、
脳内発声ありなしで、
向いている配列が変わるのではないか?
という仮説を立ててみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:13| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

【薙刀式】音声より速くタイプする経験

そろそろ「指が喋る速度」に達しようとしている。
(秒3・33打相当。いま3・15打)
ここまでくると部分的に、
思考より速く字が出ていく感覚が出始める。
言うより速い打鍵の領域。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:40| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強い話にするコツ

話が弱いとき。
キャラクターや設定や世界観はいいのに、
ストーリーが弱いとき、どうすればいいのか。

「どうしてもそうしたい」を強めるとよい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:38| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

相手にも生活がある

これを想像することができれば、
キャラクターメイキングがちゃんと出来るようになる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

【入力の話】ブラインドタッチは、キーを全部覚える事ではない

ブラインドタッチをマスターしようとする人が、
誤解してることがひとつある。
「ひとつの音がひとつのキーに対応してるから、
その対応を覚えたらおわり」だと考えていることだ。

つまり、一対一対応の暗記だと思っていること。
たとえば世界史の年号のように。

これは誤りである。
ブラインドタッチは、「一連のキーの流れ」で覚える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:40| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

複雑な状況、偉大なる決断

なぜ物語は面白いのだろう。
それは、普通によくあることでないことで、
何かが起こるからである。
つまり、異常な状態が起こることだ。
これが非日常であればあるほど、
我々の日常から遠くなるほど、面白くなる。

事務のお姉さんは、
「今四半期の書類が明日までに間に合うか?」
なんて映画は見たくないだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:56| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

【薙刀式】v3は二つの候補で迷い中。

先日結構変えたものと、
v2から「め」「ね」「む」だけ移動したバージョン。

変えたわりにはよく前のと混同するので、
リターンがあまり感じられず。左薬指は楽になったけど、
「繋がる運指」の恩恵がなくて気持ちよくない。
でv2を久し振りに触ったらこっちのほうがいいかもと思えてきて、
シフトの3つだけ(しかもマイナー3傑)の交換というオチになるかも。

触ってみないと分からないのが配列ですなあ。
なにせ「ことばの手触りの再設計」みたいなことだから。

言葉を視覚でも聴覚でも概念でもなく、
触覚で表現するということになると。
僕は言葉にある程度触覚を感じる共感覚持ちなので、
だからこだわってるのかもしれない。
posted by おおおかとしひこ at 16:28| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クソ映画をみよう

名作を見ることと同じくらい、
クソ映画を見ることは重要だ。

なぜか?

それがあなたの鏡になるからである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:15| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする