3000年01月01日

このブログについて (常に一番上にいます)

このブログは、「脚本とは何ぞや」を中心に論じていて、
僕の過去作品などの置き場も兼ねています。
(僕の脚本的実力は短編シナリオ集2でチラ見してください)

脚本論カテゴリ:  大岡式脚本論を日々更新中。
   大岡式まとめ2016: エッセンスまとめ、つくっておきました。
   初心者用まとめ: とりあえず初心者はこっちへ!
   【いまさら聞けない質問箱】: いまさら、と迷ったら。
   脚本論全記事インデックス: インデックスまとめはこちら。
   記事検索のヒント:  このブログの検索の仕方、キーワード集。
   映画批評まとめ: 批評より、理論的批判が多いよ。

実写版「風魔の小次郎」カテゴリ
 風魔ファン必読の監督メモ、続編構想、絵コンテ、脚本など公開中。
作品置き場カテゴリ 短編シナリオ集、ボツ企画置き場。
 小説「てんぐ探偵」はここからどうぞ。
実写版「ガッチャマン」カテゴリ 2006年企画してた頃の資料。
「カタナ式」カテゴリ 新しいキー配列を提案します。
 ローマ字配列カタナ式はこちら。
 カナ配列薙刀式はこちら。

日記カテゴリ: つぶやき、メンテ的なことはここで。
(続きに自己紹介があります)続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

一幕の特権

一幕は、やっぱり特殊なパートだと僕は思う。
書けば書くほど難しい。
さっさとセットアップしなきゃいけないし、
淡白で興味が持てなきゃ意味がない。

で、
一幕だけが持つ、特殊な空気がある。
それは、
「一体これはどのような話か?」という疑問とともに、
観客が見ている、ということである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:46| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

リライトは、上流に登ってくる

経験則。

これを直すには、この前を直すべきだ。
そしてそうするならば、その前に手を入れた方が良い。

となって、
結局、ほとんど最初の場面に戻る現象。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

【筆記用具】万年筆の筆圧

調べてみたのだが、個人差がありすぎるようで、
具体的な数字があまり出てこない。
男性の平均が100から150グラムらしい。

「軽めに扱え」というのはたくさん出てくる。
筆圧が普通より弱いという人が、40とか50グラムあたり。

これ、数本の指での話だよね。
やっぱ押下圧20gのキーボードは、現実的だと思ったな。

万年筆より軽い押下圧キーボード、
どこかでつくってくれないかなあ。

まず万年筆試してみるか…
posted by おおおかとしひこ at 18:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ張れれば、前提設定を待てる

今リライトで悩んでいることがあって。

「会いたい人が一人だけいる」
で終わったシーンの次を、
「その人に会いに行く」シーンにするか、
それを引っ張って別のシーンを挟むべきか、
で悩んでいる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】キーボードと配列の効率への寄与

最終目標としては、入力効率を上げたい。
それには、
キーボード、配列、身体の3つの要素が絡むと思う。

それらの配分はどれくらいなのだろう。
1:1:1?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:11| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

【薙刀式】思考と文章の速度、記録

最近のペースを整理してみた。

タイプウェル1分253カナ

適当な文章 10分1500字(変換後の実質文字数、以下同)
ブログ   10分1000字
小説写す  10分650字 (ここまで薙刀式)
小説書く  10分250字 (手書き)


思考を使うほど生産量は落ちるよね。あたり前だけど。
posted by おおおかとしひこ at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一行だけ心に残るセリフ(「ドニー・ダーコ」評)

最近SFのマイブームが来ていて、見逃したそれっぽいのを見ている。

「赤ん坊の成長には、暗闇が必要だとは考えなかったのか?」
というセリフが異常によかった。
これが伏線になっていれば完璧だったなあ。もったいない。

映画自体は、ちょっと鬱になる。
〇〇の落下はすげえと思ったが。

「バタフライ・エフェクト」のほうが完璧なラストだったなあ。
posted by おおおかとしひこ at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネタイズ、実力、人気

「お金になる」とはどういうことだろう。
売りがあるとかないとか、どういうことだろう。
ちょっと真剣に考えてみる。
結論からいうと、
「面白さと人気は関係ない」と、
極論することができるのではないか?という過激な論考である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:07| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】高速入力とロールオーバー

ローマ字の達人に、カナ入力の達人は勝ちづらい。
層の厚さという問題もあるかも知れない。

しかしどうしてもカナ入力がローマ字に勝てない部分があって、
それがロールオーバーだと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:13| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする