3000年01月01日

このブログについて (常に一番上にいます)

このブログは、「脚本とは何ぞや」を中心に論じていて、
僕の過去作品などの置き場も兼ねています。
(僕の脚本的実力は短編シナリオ集2でチラ見してください)

脚本論カテゴリ:  大岡式脚本論を日々更新中。
   大岡式まとめ2016: エッセンスまとめ、つくっておきました。
   初心者用まとめ: とりあえず初心者はこっちへ!
   【いまさら聞けない質問箱】: いまさら、と迷ったら。
   脚本論全記事インデックス: インデックスまとめはこちら。
   記事検索のヒント:  このブログの検索の仕方、キーワード集。
   映画批評まとめ: 批評より、理論的批判が多いよ。

実写版「風魔の小次郎」カテゴリ
 風魔ファン必読の監督メモ、続編構想、絵コンテ、脚本など公開中。
作品置き場カテゴリ 小説てんぐ探偵へのリンク。短編シナリオ集、ボツ企画置き場。
実写版「ガッチャマン」カテゴリ 2006年企画してた頃の資料。
「カタナ式」カテゴリ
カタナ式打鍵動画タイトル.jpg
 打鍵動画https://youtu.be/KSMRX0reN-Y
 新しいキーボード配列を提案、実装します。最新版はこちら。

日記カテゴリ: つぶやき、メンテ的なことはここで。

(続きに自己紹介があります)続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

【日記】青ペン書きなぐり勉強法ってのがあるらしい

お前はおれか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノンストップライティング法

マラソンライティングとか、色んな名称がある。
「書くこと」に対するトレーニング法。

1. 時間を決める。10〜20分。
2. その間、手を止めず書き続ける。
トップスピード分速○字を維持して、止まったり休んではいけない。

途中で書くことがなくなるが、喋りを止めないみたいな感じで、
「手を止めない」ことのトレーニングが、
このトレーニングの主旨である。
面白かろうが面白くなかろうが、かまわず続けろ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:40| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】1万5000字を書いたときの疲労感について

手書き(初稿。作業時間2日):
右手:ちょっとだるくなった程度、翌日にはなんともない
左手:ノーダメージ
脳:めっちゃ疲れる

カタナ式(清書。作業時間3時間半):
両手とも:全指に疲労、腕にも疲労蓄積、抜けるのに一日二日?
目:モニタを長時間見ることになるので、結構疲れる。その夜の睡眠が浅いような。

作業の集中度も違うし、初稿と清書の違いもあるけれど。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:41| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】打鍵リズムと運指

昨日の測定の結果、
僕の指は2.6倍の開きがある二連接がある、
ということが分かった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:14| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

高揚感、ないし全能感

物語を見る理由のひとつは、
高揚感、ないし全能感を味わいたいから、
というのがあると思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロットが甘いということはどういうことか

ストーリーの骨格であるところのプロット。
どんなに執筆や描写や台詞が優れていても、
この骨格が甘いなら、たいした話にならない。
そういうのをプロットが甘いなんていう。

具体的には、どういうことだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:38| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】指の戦闘力測定(第二回:トリル編)

QWERTYブラインドなんか出来るか!
→飛鳥配列やったら、QWERTYがちょっと出来るように!?
→QWERTYブラインドタッチ再開
→だがいまだ薬指と中指が分離してない
→sdを2回に1回レベルで間違う。klや、。を5回に1回レベルで間違う
→俺の指は不能レベルなのか?
→ピアノの指の分解練習に、トリル法がある
→基礎能力を測定してみよう(いまここ)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

最後まで書けないのは、作り方も発想も間違えている

さらに続き。

1. テーマをつくり、構成をつくり、細かいところを作っていく。
(トップダウン)
2. ディテールをつくり、それを転がしていくうちに落ちまで書ける。
(ボトムアップ)

僕はどちらも間違いであると考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:47| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】要するに、俺は英語の打鍵に興味がないのだ

なんでqwerty覚えなきゃいけないんだっけ。
ああ、英語を打つためか。
え? おれ、英語をなんで打つの?
英作文はしないし、外人の友達はいないし。
プログラミングは学生の時にやめた。

あとは、パスワードとアドレスぐらいじゃね?
じゃあ、もうqwertyいらないよおれ。
フリックの英語モードぐらいでいいよ。

……ということに、今はたと気づきました。

え? みんななんでqwerty配列使ってるの?
これ使わないじゃん。なのに現状置いとくの?ばかなの?

たとえばカタナ式と英語フリックでもあればいいんじゃないの?
posted by おおおかとしひこ at 16:41| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする