2019年05月23日

【薙刀式】【自キ】木ーキャップ爆誕!

手触りを追求していたら、木材の結論になりました。
すべて手での削り出しです。
木ーキャップ1.jpg

tokyomk6に出品するので、触ってください。
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:06| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【脚本添削スペシャル2019】2: 絵で表現する

普段僕は脚本論を書いている時、
絵に関する言及は少ないと思います。
絵は具体を前に議論することが必要で、
共通する絵がなかなかないためです。

今回は、絵の話を共通して可能なので、絵に関してやってみます。



続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:55| Comment(1) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】ザジも頼む…!

風魔も好きなんだけど、
「雷鳴のザジ」も好きなんです。
あれ、「ホームから逃げた抜け忍」という大枠なんだよね。
母親の為に戦っているというのは、
のちの氷河に使われたから消失したのかしら…。

続き読みたい、で思い出したので叫んでおく。
(御大が無理なら、
富沢順先生がコマンダー0風で描いてくれても…っ!
ビジネスコマンドーヤマザキは、俺が実写化したかった…)


勿論ザジの実写化もしたいよ!
誰かファンのPかスポンサーいない!?
posted by おおおかとしひこ at 00:00| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

【風魔】御大による新作…?!

ソースがネームだけだが、ざわつきが止まらない。
暗殺帖の続きか、異なる時系列か、
星矢のように別の代、たとえば先代の聖剣戦争的なことか。
自分的にやってみたいのは、影道一族とのリンク。
あいつら忍びみたいなもんだし(阿修羅一族でもいいか)。

まじで楽しみ。ジャンプを読んでた頃の年齢に戻ってしまうぜ。
posted by おおおかとしひこ at 07:04| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

【自キ】木ーキャップがとりあげられてた。

https://makezine.jp/blog/2019/05/meishiten.html
こんな感じから進んでいて、
いま各キーのばらつきを丁寧で手で整えており。
来週にはお披露目できるかと。
チーク材の手触りはPBTよりよいです。
posted by おおおかとしひこ at 20:27| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

【脚本添削スペシャル2019】1: 応募作品総覧

(追記:一本漏れておりました。すいません。「総員、乗艦セヨ。」追加で)

さて、今年もはじまりました脚本添削スペシャル。
今回は5名6本の脚本が集まりました。

いつもと同様に、タイトルと作者名をならべてみましょう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:54| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】複数の配列を使えるか

これはとても参考になる記事。

>よくOrtholinear始め特定の配列のキーボードに移行してしまうと
>普通のキーボードが触れなくなる、という事をよく言われますし
>私もそう思ってた頃があったんですが、最近は「朝指がリセット
>されるので最初に触ったキーボードの物理配列で運指をキャリ
>ブレーションするとそれがその日一番なじむ」という体質に
>なってきて割と何でも打てるようになる
https://marksard.github.io/2019/05/20/kumo-keyboard/

朝一でその日の配列が決まるというのは、とても実感としてわかる。
僕の場合は、
家と会社とか、大きく場所を変えても対応できるときがあるけど、
できないときもあって、その差の法則はまだ見つかっていない。
(おおむね、Ortholinearの薙刀式、カタナ式、
通常のqwerty、16ピッチ通常配列のqwertyまたは薙刀式あたりをうろうろしている)
posted by おおおかとしひこ at 18:12| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間があくと、客観的になってくる

人間の感覚として当たり前だけど。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:25| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】使い手×流派

kouyさんのコメント返しで大体書いてしまったけど。
僕は配列というのは武術の流派に近いと考えている。
強い流派もあれば弱い流派もあれば、
強い人もいれば弱い人もいれば、
その流派があってる人もいればあってない人もいる。

強さとは何かまだ答えが出ていないことと、
速さとはどういうことか答えが出ていないのも似ている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする