2013年11月27日

体で書く

本は足で書く。よく言われることだ。
これは取材するために、色々回れという意味だ。
(今でこそネットが図書館通い分を楽にしたが、
現場へ赴く取材の必要は同じである)

これと似せれば、脚本は体で書く、と言える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする