2013年12月13日

展開とは何か

とかく迷いがちなACT 2。
設定、展開、解決のうちの展開部分、
と言われても、何をすれば展開と言えるのかも分からなくなる。

そういうときは、「新しい事がわかることが展開だ」と考えるとよい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする