2013年12月26日

絵とストーリー

ピンチの時に崖の上から現れるヒーロー、
ヒーローが悪役をカッコよくブッ倒す、
ヒロインがヒーローの胸に抱かれるとき、
夕日の前でたたずむ主人公、
紫煙をくゆらせ、バーでショットグラスを舐める主人公、
これらは、描きたい「絵」の代表的なものだ。

これらの場面がうまく繋がるようなものが、
ストーリーだろうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上手な嘘のつきかた

僕の経験論。
まず嘘の大体を考えてから、
本当のことを調べておくこと、だと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする