2014年01月13日

テーマとオープニング

大体、テーマというのは、書きながら考えるものである。

最初からテーマをガチガチに決めて書いたら、
それは論文や宣誓文であり、
「面白い話」と最も遠いものになってしまう。
テーマは理屈であり、感情ではないからだ。
逆に面白さとは感情のことだ。

自分は本当は何をテーマとして書いているのだろうか、
と考えはじめるのは、ミッドポイントと第二ターニングポイントの間ぐらいではないだろうか。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする