2014年05月01日

主人公論、さらに続き:ヒロインが惚れる理由

主人公に何故ヒロインが惚れるのか、
を上手く書ける人は少ない。

それは、主人公とヒロインを、人間として描いていないからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主人公論、つづき

いわゆる主人公主人公した、主人公にしてはならない。
それは、平凡だからだ。
(例えばショーンコネリー以外のジェームスボンドに人間的魅力がないのは、
主人公主人公した、テンプレ主人公だからだ)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主人公は、誰がモデル?

「自分を主人公にする」愚を避けるための方法論。

友達や、先輩、後輩、具体的な人間のモデルを、
あげられるようにしておく。混ぜてもいい。
自分と年齢の離れた主人公にするのも、
ひとつの方法だ。(離れすぎると、モデルが必然的に必要になるから)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする