2014年05月06日

笑顔には二種類ある

争いや緊張状態を避ける為の笑顔と、
本心から笑う笑顔だ。

前者は営業スマイルだけではない。
赤ん坊の笑顔も本質的にはこれだ。
特に女の子は大人になるまでに、
色々な場面を笑顔で事なかれにしてきた経験がある。
(「嫌われたくない」から笑顔でいる。つまり笑顔は楽しいことが第一ではない)
長子より末っ子の方がうまい。

年季の入ったそれを見分けることは難しい。
しかし人間の基本的性質のひとつである。

あなたが書く登場人物は、
二種類の笑顔をいつどう使い分けるか、考えたことはあるか。
ないのなら、人間に対する理解か、人物造型のどちらかが足りない。
posted by おおおかとしひこ at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする