2014年05月11日

「キャラ設定」も物語と真逆の言葉である

調子に乗って、前の記事にかぶせてみた。
人物の設定だけをしてもそれが物語にならないのは、
これまで散々書いてきている。
静的設定ではなく動的設定も推奨している。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「世界観」は物語と真逆の言葉である

ファンタジーなどの現実と遠い世界を舞台にしようが、
(たとえばドラクエの世界観、ラピュタの世界観など)
現実と近いが微妙に異なる世界だろうが、
リアルベースの世界だろうが、
その世界のビジュアルデザインや、
その世界のルールや運行ぶりを、世界観といったりする。
(外国が舞台の作品は、別の世界観に触れることでもある)

このブログを長いこと読んでいれば予想はつくと思うが、
世界観は物語と関係ないどころか、真逆の言葉だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする