2014年06月09日

初心者講座20:プロット研究(アナと雪の女王)

プロットを具体的に研究しよう。
ようやく「アナと雪の女王」を見れた。
旬な題材にしよう。

まず、「アナと雪の女王」のプロットを書き起こそう。
試しに、映画を見たキミも書き起こして見たまえ。
ペラ一枚(400〜1500字程度)で。とても練習になるだろう。

どういうことがプロットか、どういうことがプロットには属さないかを、
キミが把握しているかは、プロットを自分で書き起こしてみると分かる。
以下では、僕が書き起こしたものをもとに議論するので、
僕が何をプロットだと思っているかも明らかになる。
まず自分でプロットをペラ一枚程度で書き起こし、以下を読むとよい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者講座19:プロット総まとめ

これを書けば、映画のプロットとして完璧だろう、
と思われるものをまとめてみる。

プロットとは何か?
と思ったら、以下を思い浮かべるといい。
これに達していないのは、プロットとして不完全だ。
(不完全なプロットでも、執筆段階で化けることは、まれによくある)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする