2014年06月19日

表現とは、モチーフとテーマをずらすこと

だと僕は思っている。

最近のCMはそうでもないらしい。
商品を使う喜びを笑顔で表現すれば、表現したことになるらしい。
いつからこんなに幼稚になってしまったのか。
これでは幼稚園のお遊戯ではないか。
(まあ昔からそういう詰まらないCMはあったけど)

AをAで表現するのは、表現でも何でもない。
それは模写とかお遊戯に過ぎない。
AをBで表現するのが表現だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステージを想像せよ

三人称形式というのは、いつでもステージで出来るものである。
一人称形式はステージで出来ない。
(独白やナレーションを使えば出来ないこともないが、
それがメインになってしまう)
小説や漫画は一人で読むものだから一人称形式でも構わないが、
映画はステージで見るものだ。(DVD鑑賞は邪道としよう)

満場の観客が待っているステージを、いつも想像せよ。
あなたはそこに、台本一冊もって出て行くのだ。
演目は「面白いおはなし」である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする