2015年02月01日

季節を意識しよう

都会に住んでいると分からなくなるが、
日本は四季の国である。
京都に住むと分かるが、週に一回はどこかの寺でなにかやっている。
それは季節の行事である。

季節が人の生き方に関係するのは、この星に住む生物として当然だ。
わかりやすく、夏の物語などを書いてみるのは勉強になる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビギナーズラックを意図的に起こす方法

創作に慣れることはとても大事だ。
色々やらなければならないことを、
マスターした上で、使いこなすことが大事だ。

しかし慣れは惰性に繋がる。
今回は、慣れてなかった頃の話を。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小道具は象徴として使う

小道具の上手な使い方は、
それを道具として使ったり、
小物として使ったりしながら、
別の何かの象徴として使うことだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする