2015年02月11日

キャラの描きわけは必要か?

そんなもんいらん、と極論してみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アナウンス】大岡俊彦はフリーか?

日記カテゴリにて。
大岡俊彦で検索すると、フリーと合わせて検索してるのが出てくるので。

今現在は、会社に所属しております。
電通プロックス→テック→クリエーティブクロス
の演出部所属です。
電通系列なので、競合代理店が映像に関わる仕事は基本NGです。
それ以外ならば、企画、脚本、監督をお受け出来ます。
ジャンルはCM、ドラマ、映画です。
(希にコンテ、イラスト、ナレーター、作詞作曲、講師もやります)
表沙汰に出来ないことも、本人を呼び出してご相談下さい。
意外となんとかなるかも知れません。
フリーへの道は、安定的な収入またはでかいチャンスが条件かなあ。

カノジョがいるかどうか?の意味なら、フリーランスでございます。
posted by おおおかとしひこ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憑き物を落とす2

前項の議論が正しいのなら、
何故坊主のお経が魔物を退治できるのか。
仏の力でも、信仰の力でもない。
歌の中のカタルシス効果によってである。

浄土真宗のお経が倍音成分を含むホーミー的になることや、
チベットのお経がそうなっていることや、
神父は歌が上手くなければなれないことは、
既に議論したよね。

つまり、魔物はカタルシスによって消えるのである。
posted by おおおかとしひこ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憑き物を落とす

妖怪退治ものを書いてるからではないけれど。

芸術の大きな効能のひとつに、
憑き物を落とす効果がある。

分かりやすく、カラオケの例で。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芝居の神髄のひとつは「言外の意図」

少し難しい話。
役者側からまず台本を眺めてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナレーションを多用するな

これまでの三人称形の議論から、
ナレーションを多用することは、
三人称形における、楽しみを大幅に減じることになることがわかる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故動機が大事なのか

アイデンティティーの議論を踏まえて。

映画では動機が大事だ、と呪文のように言われる。
芝居には目的が必要だ、と呪文のように言われる。
何故だろう。

前回までの議論で、これに答えが出る。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする