2015年02月17日

次に何が起こるか、分かっていないと書けない

シーンを書くとき。
このシーンで最終的に何が起こるか、
分かっていないと書けない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視点の転換

うちの若手を集めて、大岡塾なる企画塾を開催している。
うちはCMをつくる会社なので、CMの企画を主に教えている。
毎回課題の商品を出し、その企画を書いてきて講評する流れだ。

毎回偉そうにしてるのは詰まらないので、
僕もプレーヤーとして一本出すことにしている。

「公園」を商品とする課題でのことである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三幕のうち、どれかしか面白くないとしたら

三幕構成は、勿論、一幕、二幕、三幕の、
どれもが面白いことが面白い映画の条件だ。

しかし、現実的には、
全部面白い名作を、必ずしも作れる訳ではない。
一幕が面白いが、他は面白くない、
二幕が面白いが、他は面白くない、
三幕が面白いが、他は面白くない、
どれが一番ましだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正義の味方に動機はあるか?

ない。
正義の味方の動機は、ボランティアである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラえもんは何故道具しか貸してくれないのか?

ジャイアンに苛められたら、
道具は貸してくれるけど、
一肌脱いで一緒にジャイアンに抗議しにいったりなどの、
行動をしてくれないのは何故だろう。

それは、行動にはリスクが伴うからである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイムトラベルものは一次元か?

物語特有のタイムトラベルものは、
僕の大好物のひとつだ。

前項までの議論と、タイムトラベルは矛盾しないだろうか?
だって時系列ぐちゃぐちゃじゃん。

否である。矛盾しない。
何故なら、
「主人公目線からは、逐次起こった出来事が、
因果関係を持った時系列になっている」
からである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする