2016年04月20日

【脚本論メンテ】大岡式まとめ2016について

いやー記事リンク疲れた。6時間ぐらいぶっ通し。
2500以上ある脚本論記事から、
厳選して本質的な部分をより抜きました。
全文読んでないので、
へんてこな記事が混じってたらすいません。

熱心な読者のかた、あの記事は入れないのか、
これは不要ではないか、などご意見頂くと、
反映されるかも知れません。
一人称三人称あたりがボリューミーで減らしたい。

このブログが本になったら、というイメージで編纂してみました。
再びじっくり読む人、初めてじっくり読む人、
役に立てて下さい。
トップ記事から辿れるようにしておきました。

そのうち初心者用の記事まとめも、やります。
posted by おおおかとしひこ at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「落下する夕方」テンプレ、ここにあります

ちょくちょくメアリースーの議論のときに、
例に出す、「落下する夕方」テンプレ。
そういう記事名があると思ったらなくて、
この文脈の中で書いてました。

「落下する夕方」テンプレはここにあるよ:主人公は、第一ターニングポイントで言い出しっぺになる

探している人、どうぞ。
posted by おおおかとしひこ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

大岡式まとめ2016(本気で学ぶ人用)

大岡式脚本論を、まとめてみた。

独自の論の展開もしてきたし、
大岡式なんとかも、たまってきたし。

もはや出版クラスの理論群だ。
プリントアウトすれば、本になるやもしれぬ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰と誰がどう出会って何をするのか2

前記事で香盤の話が出てきたので、
ためしにプロが作る香盤をのっけてみる。

脚本添削スペシャル2016の脚本を例に、香盤をつくってみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰と誰がどう出会って何をするのか

ものすごく乱暴に言うと、
ストーリーってのはこれを作るといい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主人公は狂言回しではない

狂言回しは、物語の中でツアーガイドの役割をする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リライトの敵は「これは捨てたくない」

心理的にこれに逆らうのはとても難しい。

捨てたくないと思う限り捨てられない、
捨てないからリライトがうまくいかない、
このループである。

これは、近視眼的に見ているだけだ。
俯瞰の視座へ行ってみよう。



続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

テンポが悪い話を、劇的に良くする方法

テンポが悪い話は、
無理矢理第一ターニングポイントを埋め込んでしまえ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理屈と感情

僕はやったことないので本当かどうか分からないが、
女の子を部屋に連れ込むには、
「俺んちでセックスしようぜ」とストレートに行くより、
「ペットを見に来ないか?」などの、
「他の人に言っても大丈夫な言い訳」を、
理屈として用意してあげるほうがいいそうだ。

(実際これをやったイケメンは知っているが、
ただしイケメンに限るかも知れない)

何が言いたいかというと、
理屈と感情が、バラバラなほうが効果的になる、
ということ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名文は、最初と最後にあるだけでいい

脚本でも小説でもそうだけど、
「文章を書く」ということ自体に、構えてしまうことがある。
「名文を書かなければいけない」という、
プレッシャーを受けることがあるだろう。
そうやって書いたものは、気負いばかりで、
ぎくしゃくした描写にしかならない。

僕は名文を書くつもりでやるな、といつも思う。
名文は、長い長い文章のなかに、ひとつだけあればいいと考えている。

ラストである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

フォーム

「話をすること」は、人間のやる、アナログのことである。
つまり、スポーツと共通点がある(こともある)。

今回はフォームの話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロットを追ってるだけのキャラクター

という検索ワードでここにたどり着いた人がいるようだ。
興味深い話題なので、議論してみよう。

おそらく、「このキャラ、プロットを追ってるだけだよね」
と批判されたのだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

初心者むけ4:どこを見ればよいか?

目で見なくとも、ストーリーはそこにある。
そのどこを注目すればよいだろうか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者むけ3:目をつぶってストーリーを考えろ

映画は視覚芸術のような気がするのだが、
実はストーリーを中心として、
視覚や聴覚が下位概念である。
スジ、シャシン、シバイであり、
別の順ではない。

ところで、スジは目をつぶって考えることが出来る。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンプレックスポイント

話は、徐々に複雑になっていかなければならない。
それは、徐々に簡単になっていったら後半が詰まらないからだ。

長編物語というのは、
最初は簡単な問題に見えたのだが、
奥へいけばいくほど、
広大で複雑な問題があったのだと分かるような、
展開が普通である。

その折々を、コンプレックス(複雑化)ポイントという。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝てるか、寝てないか3

この例でさらに的確なものを思いついたので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝てるか、寝てないか2

追記してみる。

要するに、一回寝てしまうと、
「焦点の火急さ」が失われるのである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【雑談】ゲーデル、エッシャー、バッハ

アフォーダンスの話を久しぶりにして、
突然この本を思い出した。
京大一回生のとき、生協に平積みされてるこの本と、
姉妹本の「メタマジックゲーム」を、
立ち読みで読破したことを思い出した。

文系理系に跨がった本で、どちらも深く話せる人がいなくて、
自分の中にそういえば今まで秘めておったよ。
僕が30年近く前、高校生の頃人工知能研究を目指したのも、
人間とは何かという、文系理系双方からのアプローチが面白かったからかもねえ。

そして今や僕は、物語という、
人類最古の謎に正面から向き合っていたりする。
人生ってなあ。

雑談です。すげえ面白い本なので、オススメです。
これ読んで数学が怖くなくなったんだよなあ。
いまだにεδは詭弁だと思う。
posted by おおおかとしひこ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

アフォーダンスとリライト

認知科学、認知心理学あたりの言葉かな、アフォーダンスという概念は。
僕は専門が人工知能なので、大学の頃に知った。
(もう二十年以上前か…)

素材のアフォーダンスを見極めることが、
リライトの本質を掴むことである。

難しい話になりそう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝てるか、寝てないか

これ意外と重要な要素なんだけど、
ちまたの脚本論で見たことない話。

夜を挟むか挟まないか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

初心者むけ2:なぜストーリーは見えないのか?

それは、「経験」が目に見えないことに似ている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者むけ:ストーリーの勉強法

四月になったというのに、初心者むけの記事を全然書いてなかった。
脚本添削スペシャルは、レベル高すぎてついてけないよね。

ということで、
ストーリーを勉強するにはどうすればいいか?
という、何から手をつけていいのか分からない人への、
アドバイス。

ストーリーとストーリーじゃないものを、分離する力を身につけよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日で一番面白いのは、一時間ぐらいしかない

一日8時間、プロの作家は原稿に向かう。

とにかく原稿を前に進めるためである。

しかし人間には調子のバラツキがある。
俺今面白いなあと感じる瞬間は、
僕は一時間ぐらいしかないないと思う。

それ以外の7時間で書いてる分は、無駄なのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動詞とサイレント映画

この辺をもう少し掘ってみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

脚本添削スペシャルまとめ(2014-2021)

まとめときます。まとめ読みにどうぞ。

(もくじ)
2021: 「キル」→「富士山の侍」
2020: 「化け物退治はスカートの中で」
2019: 「大事な人を、二駅先に置いてきた」
2018: 「僕の命はお前が守る」→「地に伏せろ!」
2017: (徹底的に部分添削の回)
2016:「石焼き芋ラリークロス」→「ラリー・ザ・石焼き芋」
2015:「ヘッド・バッド・ティーチャー」→「ヤクザヘッド」
2014:「流星の侍」→「ねじまき侍」
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つまり、脚本とは動詞の文学だ

前記事をまとめた。
前記事に引っかければ、他動詞の文学だ。

文学は描写だ、とよく言われる。
形容詞や形容動詞なのかね。
脚本は動詞だぜ。
posted by おおおかとしひこ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動詞と他動詞

突然中学英語を思いだそう。
英語には自動詞と他動詞があった。

何故急に英語の話をするかというと、
ハリウッド映画の台本は英語で書かれているからである。

自動詞と他動詞の違いは何?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手や頭を、口や体と連動させる

ようやく通常運転。長かったなあ添削スペシャル。


たまに忘れてないか?
我々の書くものは、口で言い、体で表現されるものだと言うことを。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】アスペの話、つづき

自閉症スペクトラムのセルフチェッカーを探して、
試しにやってみました。
AQチェッカーでググれば出ると思う。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルは人を幸せにしない:検索に引っ掛からないものがある

グーグル検索は便利だが、
このツールは我々への阿片である。

何故なら、明日から急にグーグル検索禁止にしたとすると、
もはや我々は知識の検索の仕方を忘れてしまったからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする