2016年05月31日

バカと天才と普通を書き分けよう

作中の人間が全員バカの話は、詰まらない。

作中の人間が全員天才の話は、頭よすぎて詰まらないし、
行動に穴がないから千日手になりやすい。

作中の人間が全員普通なら、
出し抜く面白さや、うっかりの図抜けた面白さなど、描けない。

つまり、
お話には、バカと天才と普通が登場しなければならない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地獄めぐりのテンプレ

映画やその他の物語形式に必ずあるやつ。

「○○が知りたければ、△△の××をたずねろ」
→△△へ
門番「誰だい?」
「○○を知りたくて、××を探しています」
「ついてきな」
→異常な場所で繰り広げられる異常な光景
「この子、○○を知りたいってさ!」
「そうかい、私が××だ」
(略)
「○○○を知りたければ、△△△の×××をたずねな」
→以下ループ

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王道過ぎることをいかに更新したか(ズートピア批評5)

テーマの選び方によってである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーの良し悪しが判断つかないから、見た目の話しか出来ない?

最近ラーメンズの戯曲集を手に入れて、
一気読みをしている。
あれ?リアルタイムの時ほど面白くないぞ?
何故だ?
ラーメンズって、何が面白かったんだ?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】アクセス数倍増に、苦笑いする

最近の一日のアクセス数は、
2000PV、300UUペースなんですが、
きのう月曜はファイアパンチの過去記事がガツッと伸びて、
ついでに火に油を注ぐ記事も追加したので、
4000PV、800UUになってて、苦笑いするしかない。

なるほどねー。話題のことに噛みついてPV増やして、
アフィリエイトで稼げばいいのかー。検索トレンドチェックしなきゃー。
(昨日のペースなら月5万は行ける模様)
コツコツ書いてる意味を見失う、悪魔の囁きの話でした。

だからみんな金儲けに走って、価値のあることを見失うんだ。
リンクしあう社会では、
繋がる強迫症のほうが、ほんとの価値より優先されている。
posted by おおおかとしひこ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

何故邦画の脚本力は落ちたのか

何度か書いている話題だけど、
まとめておく。
「人気原作の実写化じゃない限り、
制作費を集められなくなったから」だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目的のなさ(ファイアパンチのストーリーが何故詰まらないか)

7話でまたエグいことをしてきた今週のファイアパンチ。
しかし、衝撃の度合いを上げたとしても、
我々は最早ストーリーの行方には興味を失っている。

早く終わってもいいよ、エログロのネタが切れたらね。
つまり、ストーリーへの興味はなく、
そのエログロしか最早期待すべきものはない。

何故ファイアパンチのストーリーは、
2話以降詰まらないのか?
目的がないからや。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神バランス4(ズートピア批評4)

見ているときに思ったのは、
様々なバランスに目端が効いていること。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神バランス3(ズートピア批評3)

テーマは「多様性を確保することは、知性である」
だろうか。

ただ単に「多様性はいい」と盲目的に言うのではなく、
「偏見による悲劇を救うのは、
私たちが知性で多様性を認めるしかないのだ」
といったところに落とし込んだのがうまい。

(以下ネタバレ)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神バランス2(ズートピア批評2)

僕が何より驚いたのは、
エンドロール、監督が最初で、
次に脚本チーム、という順番である。
キャストがそのあとで、
アニメーションチームはそのあとだった。

これが素晴らしい映画を作るのに、
最適な人員の配置順だと思う。
なんだろ、
素晴らしいものを作るには、
この順番がベストだと分かってる奴らが作ってる感じ。

日本映画は?
キャスト→製作委員会→技術部(脚本はその中の一人)
→色々あって、〆は監督。
(よく日本の監督は、美味しい所を食い散らかされたあと、
最後の肛門扱いだと自虐する)

(以下ネタバレ)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする