2016年06月05日

エピソードの順番を入れ換える

僕はいまだにこれが上手くないのだが、
編集段階で、エピソードの順番を入れ換えることが、
まれによくあるらしい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

主人公の気絶は、禁じ手2

シド・フィールドの経験則に、
「開始10分から20分は、主人公を追うこと」
というのがある。

これは何のためだろうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は、憶測したがる

なんだか北海道置き去り事件は、とてもモヤモヤする。
子供が見つかって良かったが、
それまでの間、様々な憶測がなされた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

主人公の気絶は、禁じ手

と思ったほうがよい。
余程の技を身につけてからなら良いが、
初心者のうちに多用するのはオススメしない。

何故だろうか。
物語とは連続した体験の事であり、
主人公の気絶によって、連続性が失われるからである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

想像力はどうやったらつくか

沢山失敗した経験があること。
そして、
「ここで失敗したらヤバい」という危機感を持つこと。

この二つが合わさらないと、
想像力なんて働かない。

想像力を働かせる環境条件と、
想像する材料を沢山持ってないとだめだ。
想像しなくていいような環境と、
何も知らないバカの組み合わせで、想像力が働くわけがない。

ということで、沢山沢山失敗しなさい。
そして、「この作品が詰まらなかったら引退」という状況に追い込みなさい。
posted by おおおかとしひこ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会話劇のコツ

という検索ワードで来た人がいたので、議論してみよう。
色々あると思うけど、
一個だけ外してはいけない大事な事をあげると、
「それぞれに目的を設定しておくこと」
ではないだろうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

核と枝葉

ストーリーに関する面白い議論を見つけた。

彡(゚)(゚)で学ぶ都市伝説(とは何か?)

でググればそのまとめサイトに引っかかるだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディベートのエクササイズ

一人でディベートをしてみよう。
これは異なる二人の齟齬を練習するためのエクササイズだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思考速度

観客の、
自分の思考速度よりちょっぴり速く展開すると、
「すげえ!予測がつかなくてハラハラする!」ってなる。

自分の思考速度と同じくらいだと、
「な?こうなると思ってたんだ!」ってなる。

自分の思考速度より遅いと、
「読めてるし、たるい」ってなる。


あなたの物語は、どのような速度か。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験精神

実験精神は、とても創作に歓迎されるべきことである。
「こういうことをしたら、面白くなるかも」
「こういうことをしたら、どうなるだろう(面白いかも)」

しかしあなたは、
「たしかに面白かった」という結果を出さなければならず、
「やってみたけどダメでした」という訳にはいかない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

言葉狩り?(「ダーリンは70歳〜高須帝国の逆襲」絶版騒動)

一介の古参サイバラファンとして、
一介の表現者として、
この度の絶版騒動は怒りを禁じ得ない。

(ごめんなさい。さっきまでヘビーな仕事をしていて、
今騒動を知りました。著書は既に読んでいます)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカと天才と普通2

典型的な、バカと普通の描きわけがあった。
漫才だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする