2016年06月24日

何故ダークファンタジーが流行り、かつ一般化しないのか

ダークファンタジーとかいい始めたのはいつ頃からだろう。

CGの発展によって、ファンタジー的なものが作れるようになったことと、
初期のCGは夜や闇と相性が良かったこと
(太陽の下だとCGとばれやすいが、夜なら暗いのでCGっぼくない。
グエムルはその常識を覆したが)
と、機を一にしていると思う。
(ついでにビジュアルバンドの隆盛も同時期だね)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮現運動

今時こんな言葉を解説してる映画入門書も、
もうないかも知れない。

昔は、大体1ページ目あたりによくこれが書いてあった。
ふとこれは、脚本の本質であるということにも気づいた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする