2016年09月05日

【日記】「小説家になろう」復旧の模様

金曜夜、日曜昼と、いい時間帯狙ってやってきた攻撃、
ゆるさん。
ということで復帰した模様。
てんぐ十二話まだの方、どうぞ。
posted by おおおかとしひこ at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしてゴーストバスターズに乗れなかったのだろう

帰り道、ずっと考えていた。
ふと頭のなかに回り始めたテーマソングを歌いはじめて、
ようやく気づいた。

女版ゴーストバスターズ。
内容と、80年代の音楽が齟齬を来していたからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

【日記】「小説家になろう」再びサーバー落ちの模様

公式Twitterによれば、11:00ぐらいから再び鯖落ちの模様。
むう。
更新したばかりの十二話「リアルの風は、冷たい」
を楽しみにしてきた方にはご迷惑おかけしております。
カクヨム、星空文庫は生きてますのでどうぞ。
posted by おおおかとしひこ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連鎖を紡いでいく方法

いいことの直後に悪いことが起こり、
悪いことの直後にいいことが起こるといい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

何故最近の邦画の予告は、泣いたり叫んだりばかりなのか

前記事のつづき。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマとは熱気である

もし考えすぎたりして、
ドラマが何だか分からなくなってしまったときは、
シンプルな原則に戻るのもいいことだ。

どんな熱気を、あなたは書こうとしているのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失速からの回復

ストーリーがわーっと盛り上がって、
何かが決定したり一段落したあと、
急に勢いが失速することがある。

それが回復しないままずるずると行くと、
詰まらない話になってしまう。
(極端な例は、北斗の拳のラオウ以後)

失速を回復するには、どうすればいいのか。
それには、失速のメカニズムから考えるべきだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】「小説家になろう」復帰の模様

ネット情報によればdos攻撃を大量に受けているらしいです。
現状、復帰した模様です。
posted by おおおかとしひこ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

【日記】なんか「小説家になろう」が重い

てんぐ探偵のファンのみなさま、現在サイトが重いようです。
今日見れなくてもなくなりゃしないので、
もうしばらくあとか、明日にでも再訪くださいませ。
ちなみにカクヨムや星空文庫は平常運転中の模様。
posted by おおおかとしひこ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つなぎのシーン

殆どのシーンは、つなぎのシーンである。

「全てのシーンでは事件がおき、
何らかの変化が起きなければならない」
なんて言う教科書もあるけど、
僕はそうは思わない。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅生鴨「アグニオン」書評

浅生氏とは一緒に仕事をしたことがあって、
なんと小説家(しかもSF!?)デビューしたらしく、
一冊頂きました。乞御高評ののしまでついていたので、
きちんと批評したい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

【風魔】ドラマ弱虫ペダルにエールを送る

そういえばやるんじゃなかったっけ、
とふと思い出したら、1話無料公開してたので、見れました。

…予想以上の予算のなさッ!
風魔よりちょっとある程度ッ!
しかし志は高い…気がしたッ!
風魔の例もある。ストーリーで乗りきれるッ!
そう信じたい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【すーざんさんへの回答箱】打率

>今まで数千の映画をご覧になって、観て良かった!と思えた“打率”はどれくらいでしょうか。

ぶっちゃけ、今は1/1000ぐらいです。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近聞いた酷い話。

脚本論ではないかもだけど、業界暴露話として。
さる深夜ドラマの問い合わせが某カメラマンにあり、
撮影期間一ヶ月(四週四休)、
ギャラ機材費助手費こみで、
30万というのがあったそうな。

ちなみにハリウッドで使う最高カメラは、一日で100万かかる。
助手が3人は必要。レールやクレーン、輸送費は別途だ。

深夜ドラマの絵が安いのは、単純にお金のせいだ。
機材費を削るか、助手のギャラを叩くか、自分の取り分を減らすか。
一ヶ月拘束されてそれじゃ損をするので、彼は断ったらしい。
損をしてまでやるカメラマンに、仕事が渡っていったはずだ。

今の不景気、予算削減はここまで来ている。
危険水準を割ったと思うよ。

もう全部iPhoneで撮ればいいんだ。
そうじゃないと食えない。
単発のイベントなら貸しを作って泣く泣くやっても、
それで人生設計はできないよね。


今、映像業界はヤバい。
予算削減でだ。
僕のギャラはCM一本150万が相場だったが、
今は50でもやったりする。
民放の最低脚本料は36万8000円(60ページ)。
生涯の仕事として、どうなんだろう。

ギャラが安くてもやります!という若手を食い潰して、
ちょっとギャラ上げたら別の若手を使って、
ベテランはギャラを下げて仕事して若手のチャンスを潰し。
ちっとも上がりは良くならず。
ああ、地獄よ。
posted by おおおかとしひこ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする