2017年01月01日

2017のご挨拶

明けましておめでとうございます。
紅白も、昭和は遠くになりにけりの感がありました。
僕の書いてる脚本論は、今にアップデートするべきか、
そろそろ決断しなきゃいけないかも知れないなあ、
と考えています。

そもそも、
過去の自分に向けて書く、と始めたものです。
今の俺が身につけたものを教えてやるぜと。
その頃から少し時代は変化しました。
オリジナル映画は、一体どれくらいの割合で作られているのでしょう。
それはハリウッドも同じことになりつつある。
僕が神棚より大事にしていたテレビは、
もうとっくに時代の真ん中にも最先端にもいない。
チャンネルは増えているくせに、クオリティは下がっている。
継承は、どこにおいても途絶え始めている。

面白いものを書けば、金が集まってヒットして先端を走れる。
無邪気にそう言えない時代になりました。
売れないものは作れない。
かつ、売れると判断されるのは事前に売れると保証のあるもの。
何でもいいから面白いことやったろうぜ、
が正義の時代ではなくなりつつあり、
映像業界は疲弊を続けています。
右を見ても左を見ても、
この金とこのスケジュールでやるしかねえのかよ、という嘆きと、
これだけ頑張ってもこの企画じゃあね、
という諦めが支配しかかっています。

それでも僕は、
面白い、オリジナルだけが、世の中を変えていくと思います。
何故なら、僕はそういうものを、
映画やドラマからたっぷり貰って育ったからです。
それが現在の既成集団から生まれないのだとしたら、
はみ出しものとして闘うしかないんだよね。


新年なので明るい話を。

去年から、自主映画を作る準備を始めています。
共鳴する仲間が、少しはいてくれたので。
自己資金なので凄いことは出来ません。
「ふつうに面白いもの」をやろうと企んでいます。
勿論、ガワは癖だらけですけど。

誰かが買ってくれれば万歳、
ダメならネットで無料公開かな。
昔からの僕のファンが喜ぶニュースも含まれてますよ。
お楽しみに。遅くとも2018年にはどこかで公開か。


平熱でいることは、こういう時代に大切なことだと思います。
冷えきることなく、無理に熱いふりをすることなく、
心の中に炎を、静かに燃やし続けます。


あと抱負。
・新作長編小説を一本書きたい。取材旅行に北に行きたい。
・例の短編小説をあと51話書いて、計108話にしたい。
年内には無理だろうけど。
posted by おおおかとしひこ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする