2017年02月28日

テーマの語り方2

命題Pは、どんなものか。
それがどれだけメジャーなものか、
それとも特殊なものかで、
前説もあと説も変わってくる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言文一致運動は、まだ終わっていない

ことば全般の話なので、脚本論でやります。

昔鼻濁音の話から、「ん」の発音には数種類あるという話をしたと思う。
前記事の「ゎ」の話もある。
我々の入力する文字と発音は完全一致していない。

つまり、明治政府の奨励した、
言文一致は、まだ完成していないと言える。

近年の例では「あ"」(藤原竜也)が打てないとかね。
(今クォーテーション記号で代用している)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】カタナ式の長所

新下駄配列のkouyさんにツイートされたせいか、
カタナ式が特定領域で注目されているようだ。
ということで、配列マニア向けに、
カタナ式の特長まとめておきます。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さい「わ」(ゎ)の話

さっき知った衝撃事実。
小さい「わ」、つまり「ゎ」は、
「シークヮーサー」にしか使わない。
らしい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

テーマの語り方

テーマと本編の関係が分からなくなったら、
以下のやり方を試してみてほしい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】腱鞘炎は筋肉痛ではない

みなさん気をつけてください。
二三日すれば治るだろうと思っていた、
腱鞘炎的なものがなかなか治りません。
マウスは持てるけどキーボードがしんどくなってきて、
今日ついにペンの握力が変なことに気づいた。
思い切り拳が握れないぞと。

ということで、カタナ式のv4の発表を一週間遅らせます。
今朝またまた改造案を思いついて、それがなかなかの改良で、
(30分だけだけど668字/10分をマークしてしまい)
これからマニュアル書こうと思ってたのを中断します。

キーボードの合理的な開発をやって腱鞘炎なんて、
洒落にもならんわ。

仕事に差し支えないレベルで、キーボードは触ろう。
ライターの職業病みたいなものだから、
ケアもちゃんとね!
治し方は暖めて静養する以外にないらしい!
posted by おおおかとしひこ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆転に次ぐ逆転

一個逆転を考えるのだけで難しいのに、
人が楽しむのは、
逆転逆転また逆転の話である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

【カタナ式】僕の理想のキーピッチは、18ミリのようだ

キーボードの話。
キーピッチというのは、
通常のキーとキー同士の、センター間の距離。

ふつうとか、フルキーボードとか言われるやつは、
19ミリとか19.5ミリらしい。
しかし僕は、18ミリがいいと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不幸を幸福に変える錬金術

要するに私たちはそれが見たいのである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受ける要素があれば受けるのか

前記事の続き。

そこに流れる予告編のフォーマットが、
あまりにも似通い過ぎていて、
ヘドが出そうだという話にもなった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間違ったマーケティング

「ララランド」を見に行った後輩の話。
予告編タイムが、ミュージカル映画ばっかりで、
本編が始まる前にうんざりしたそうだ。

別に、ミュージカル映画が好きだから「ララランド」が見たいわけではない。
アカデミー賞取りそうだから、「セッション」の監督だから、
見に行くのが動機のはずである。

その動機を見誤って、ミュージカル映画ばかりの予告編を見させられたら、
「こいつなんも分かってねえな」と思われるのは当然ではないか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

初心者が犯す三大間違い

・設定を詰めたら、話になると思っている。
・キャラが勝手に動き出したら、話になると思っている。
・主人公が誰かに助けられるご都合主義。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

名場面と引きになる場面は違う

予告編に使われるのは、引きの強い場面。
名場面は、見てはじめて意味がわかり、
その場面を見るだけでその意味を噛み締められる場面。

つまり引きの強い場面は、
それを見る前に強い絵。

名場面は、
それを見たあとに強い絵。

二つの絵は、違う性質だ。
混同されている可能性がある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】ブラインドタッチほぼ実戦レベル

みんなどれくらいブラインドタッチが出来るんだろう。
会社で耳をすませば、ずっとカタカタ鳴っている。
話を聞くと、ブラインドタッチが出来る人はほとんどいない。

僕も全然できなかった。
小6ではじめて触ってから三十年以上自己流で、
ずっとキーボードを見ながら打っていた。

ところが。
カタナ式(未発表v4)でブラインドをはじめて、
一週間もたたないうちに、
もうブラインドタッチが出来てるんですよ。
これは一体どういうことだ。俺に何が起こった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

人は差異を増幅したがる2

これを応用すれば、
いくらでも面白い場面が書けそうだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】グッドニュースとバッドニュースがある

バッドニュースは、また改訂がありそうだということ。
グッドニュースは、左手の子音部が、以前のバージョンに戻るってことだ!

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は差異を増幅したがる

これは人間に備わった、
基本機能のひとつではないかと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

【風魔】ついでにアレグラ!

ついでに、アレグラのCMさっきみたので。
いつになったら、刺させません!って言うんだよ。
…えっと、今年は十周年になりますが、
公式には何もないです。あるといいのにね。
posted by おおおかとしひこ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】忍者の日?!

にんにん!
ちゃうちゃう、風魔烈風!
(風魔豆知識:
原作では、風魔烈風が使われたのはたった一回。
しかも幻覚扱いされている。
ブーメランスクエアと同じエフェクトでしたね。
Swash!!とか言いそうな感じの。
ちなみにドラマ版では三回使用。
幻覚扱いはされてません)
posted by おおおかとしひこ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】ブラインドタッチへの道のり

皆さんカタナ式、やってますか?
まずは見ながらでいいから、
自在に打てるようになろう!
シール貼ったりマジックで書いたり、
鉛筆で書いてあとで消せるようにしたりが、
オススメ!
とにかく見ながら打てないと話にならないぜ!

ブラインドタッチへ移行するのは、
そのあとで構わないでしょう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創作は加速度的である

経験的な話だけど。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

【カタナ式】タイピング動画

世の中にはタイピング動画というものがある。
今回いろいろキーボードのことを調べて、
そういうものが世の中にあることを知った。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】 アップデート!

「ー」同時押し修正バージョンリリース!
完全上位互換なので、以前のv3は消して元記事に上書きしました。
新しくカタナ式ファイルを置き換え、
マニュアルを再びダウンロードしてください!

「ー」がかなり快適に!
「あい」「えい」「おう」「おん」が「ー」に化けずに高速入力可能!
一番上の記事に直リンクあり、今なら下にいってもみつかるよ!
posted by おおおかとしひこ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今何章?2

今何章か考える事は、
全体と部分のことを把握するのに役にたつ。
ところで、今何章か把握しても、
なお前に進めないのなら、
サブ章に割ってしまうといいことがあった。

さらにそれでもダメなら、
「次の章を先につくってしまう」
という荒業がある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全ての物語は内的試練の突破である

試練の話のつづき。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】同時押し関係改訂します

バグというか、素早く打てるほどに気づいた仕様上の欠陥。
「ー」を同時押し入力やめます。
「ない」がすごく打ちづらい(nーに化けやすいので)。
それ以外は変わりませんので、そのまま慣れてください。
マニュアルごと直しますのでそれまでは現行版をお使いください。
(「ー」はシフト第二「ん」でも代用出来ます)

以下仕組みについて。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

試練は最も辛いものが来る

ストーリーを進める上で、
どうしても克服しなければならないものがある。
その克服こそが成長でありカタルシスになる。

そしてそれは、
そのキャラクターにとって、
最も辛いことであることが多い。
そうじゃないと面白くないからね。

気をつけるべきは、
「そのキャラクターにとって最も辛いこと」であって、
「あなたにとって最も辛いこと」であってはならないことである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物語を書くための配列「カタナ式」(v8-v0)

新しいキー配列を提案して、日本語入力のスピードを上げよう。
僕らはパソコンの奴隷になるべきではない。
私たちが主で、道具を従えるべきである。

カタナ式、旧バージョン置き場です。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】新カテゴリ作りました

以後、新しいキーボード配列の提案「カタナ式」の話題は、
カタナ式カテゴリにします。
これまでのPC日記とかも、順次移動させときます。
posted by おおおかとしひこ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウリってなんだ

たびたび言われるこの言葉。正体はとらえがたい。
でも大抵は「ウリがない」「ウリが弱い」って言い方をされる。

ウリが強い、ウリがしっかりしてて十分である、
なんて言い方はされない。
つまり、みんなウリがなんだって、分かってないんだよな。
文句を言うのに便利な言葉で、
正解を言わずに相手を威圧する為だけの道具になりさがっていると考える。

しかし文句を言ってもはじまらない。
前向きに分析していこう。
今の興行におけるウリは、大体みっつあると考える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする