2017年02月28日

テーマの語り方2

命題Pは、どんなものか。
それがどれだけメジャーなものか、
それとも特殊なものかで、
前説もあと説も変わってくる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言文一致運動は、まだ終わっていない

ことば全般の話なので、脚本論でやります。

昔鼻濁音の話から、「ん」の発音には数種類あるという話をしたと思う。
前記事の「ゎ」の話もある。
我々の入力する文字と発音は完全一致していない。

つまり、明治政府の奨励した、
言文一致は、まだ完成していないと言える。

近年の例では「あ"」(藤原竜也)が打てないとかね。
(今クォーテーション記号で代用している)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】カタナ式の長所

新下駄配列のkouyさんにツイートされたせいか、
カタナ式が特定領域で注目されているようだ。
ということで、配列マニア向けに、
カタナ式の特長まとめておきます。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さい「わ」(ゎ)の話

さっき知った衝撃事実。
小さい「わ」、つまり「ゎ」は、
「シークヮーサー」にしか使わない。
らしい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

テーマの語り方

テーマと本編の関係が分からなくなったら、
以下のやり方を試してみてほしい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】腱鞘炎は筋肉痛ではない

みなさん気をつけてください。
二三日すれば治るだろうと思っていた、
腱鞘炎的なものがなかなか治りません。
マウスは持てるけどキーボードがしんどくなってきて、
今日ついにペンの握力が変なことに気づいた。
思い切り拳が握れないぞと。

ということで、カタナ式のv4の発表を一週間遅らせます。
今朝またまた改造案を思いついて、それがなかなかの改良で、
(30分だけだけど668字/10分をマークしてしまい)
これからマニュアル書こうと思ってたのを中断します。

キーボードの合理的な開発をやって腱鞘炎なんて、
洒落にもならんわ。

仕事に差し支えないレベルで、キーボードは触ろう。
ライターの職業病みたいなものだから、
ケアもちゃんとね!
治し方は暖めて静養する以外にないらしい!
posted by おおおかとしひこ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆転に次ぐ逆転

一個逆転を考えるのだけで難しいのに、
人が楽しむのは、
逆転逆転また逆転の話である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

【カタナ式】僕の理想のキーピッチは、18ミリのようだ

キーボードの話。
キーピッチというのは、
通常のキーとキー同士の、センター間の距離。

ふつうとか、フルキーボードとか言われるやつは、
19ミリとか19.5ミリらしい。
しかし僕は、18ミリがいいと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不幸を幸福に変える錬金術

要するに私たちはそれが見たいのである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受ける要素があれば受けるのか

前記事の続き。

そこに流れる予告編のフォーマットが、
あまりにも似通い過ぎていて、
ヘドが出そうだという話にもなった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする