2017年04月30日

【告知】脚本添削スペシャル2017応募要項【期間中あげます】

本ブログの周年記念にやっております、脚本添削スペシャル。
ついに4周年に入りました。みんな実力ついてるか?

以下、応募要項。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画=面白いシチュエーション×ストーリー2

前記事の続き。

で、昨今の製作委員会で言われている「企画性」って、
全部前者にしか集中してない。
これが、詰まらない映画量産の、最大の癌だと僕は考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画=面白いシチュエーション×ストーリー

ものすごく単純化してみよう。

映画とは、ふたつのものの掛け合わせで出来る。

面白いシチュエーションと、
ストーリーである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

シンプルとは、把握するルールが少ないということ

練る、ということは、構造をシンプルにしていくことだ。
破綻が少ない(嘘を塗り重ねなくていい)。
あっても発見しやすく、直しやすい。

最もいいのは、
把握するルールが減っていくことだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】複雑よりシンプルか

脚本論の前記事を書いたのは、
実はカタナ式の次のバージョンが、
ものすごくシンプルに収斂できたからなのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝て整理する、寝て整理する、寝て整理する

僕はごちゃごちゃしてきたら、
寝て整理するといいとずっと言ってきている。

寝たら忘れる。だから整理される。
考えがである。

その整理は、部分と全体がある。



続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

売れない

この言葉には、現在二種類の意味がある。
「これは詰まらない」
「お金を生まない」
である。
それは、同義ではない。価値基準が複数になってしまったのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

構成と意味

何のために構成を練るのだろう。
退屈を防ぎ、飽きさせないためだろうか。
それもある。
ストレートに行かないように逆に振ったり、
あるものを強調するために真逆のものを出したり、
順序だてたり、省略することでスピードをあげたり、
なんてのは構成の基本だ。


しかしそれは構成のおまけの機能のようなものだ。
構成とは、テーマを語るためにある。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

タイピングが速い人は、心の中で声を出していないらしい

というのをどこかで見て衝撃を受けた。
読むこと書くこと全般の話なので、
脚本論カテゴリでやってみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きという感情の強さは、とても強い

自分がたいして好きじゃないのに、
誰かが猛烈に好きなものがあるとしよう。
その話を聞いてるだけで面白かったりする。
なんなら、ちょっと自分でもやってみようかとすら思う。

知らなかったことへの好奇心もあるし、
そのことが本当に好きな人の言うことは、何故だか面白い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする