2017年04月30日

【告知】脚本添削スペシャル2017応募要項【期間中あげます】

本ブログの周年記念にやっております、脚本添削スペシャル。
ついに4周年に入りました。みんな実力ついてるか?

以下、応募要項。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画=面白いシチュエーション×ストーリー2

前記事の続き。

で、昨今の製作委員会で言われている「企画性」って、
全部前者にしか集中してない。
これが、詰まらない映画量産の、最大の癌だと僕は考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画=面白いシチュエーション×ストーリー

ものすごく単純化してみよう。

映画とは、ふたつのものの掛け合わせで出来る。

面白いシチュエーションと、
ストーリーである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

シンプルとは、把握するルールが少ないということ

練る、ということは、構造をシンプルにしていくことだ。
破綻が少ない(嘘を塗り重ねなくていい)。
あっても発見しやすく、直しやすい。

最もいいのは、
把握するルールが減っていくことだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】複雑よりシンプルか

脚本論の前記事を書いたのは、
実はカタナ式の次のバージョンが、
ものすごくシンプルに収斂できたからなのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝て整理する、寝て整理する、寝て整理する

僕はごちゃごちゃしてきたら、
寝て整理するといいとずっと言ってきている。

寝たら忘れる。だから整理される。
考えがである。

その整理は、部分と全体がある。



続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

売れない

この言葉には、現在二種類の意味がある。
「これは詰まらない」
「お金を生まない」
である。
それは、同義ではない。価値基準が複数になってしまったのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

構成と意味

何のために構成を練るのだろう。
退屈を防ぎ、飽きさせないためだろうか。
それもある。
ストレートに行かないように逆に振ったり、
あるものを強調するために真逆のものを出したり、
順序だてたり、省略することでスピードをあげたり、
なんてのは構成の基本だ。


しかしそれは構成のおまけの機能のようなものだ。
構成とは、テーマを語るためにある。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

タイピングが速い人は、心の中で声を出していないらしい

というのをどこかで見て衝撃を受けた。
読むこと書くこと全般の話なので、
脚本論カテゴリでやってみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きという感情の強さは、とても強い

自分がたいして好きじゃないのに、
誰かが猛烈に好きなものがあるとしよう。
その話を聞いてるだけで面白かったりする。
なんなら、ちょっと自分でもやってみようかとすら思う。

知らなかったことへの好奇心もあるし、
そのことが本当に好きな人の言うことは、何故だか面白い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主人公と観客の間に、強い絆をつくること

これに成功しないと、名作になることは難しい。

僕は大きくふたつやり方があると考えている。


ひとつは感情移入、
もうひとつは好きという感情だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

分かってみれば拍子抜けすること

謎のままのほうが良かったな、
ということも、沢山ある。

それは、謎と正体のバランスが釣り合ってないときだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

メアリースーを倒すために

メアリースーに関しては何度も何度も書いてきている。
その発見や指摘もしてきた。
じゃあ退治しようじゃないか。

「主人公の成功を、何段階にも分けて描く」ことを考えたまえ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】v7への予告

まだ改訂するのか、しますとも。
「同時押しを、アルペジオに拡張」出来たのです!

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

よくある論理的ミス

ストーリーの骨格とは、要するに論理である。
(だから、したがって、こういう理由で、これ目的で、
その結果、これを前提に、からの、知らなかったので、知っていたので、
などなど)

だから、おかしい(間違ってる)とか矛盾がある、
と指摘されたりするわけだ。
よくある論理的ミスを列挙してみる。

矛盾、漏れ、未定義、
暗黙値の読み違い、二重定義。
あと、最適化してない場合。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

事件から物語をつくること

はじめに目的ありきだと、
なかなかすぐにストーリーをつくれない。
ついつい人生の目的、みたいな、
解決の難しいものにしてしまいがちだからだ。

こういう時は事件から考えるのがセオリーというものだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗練

世の中には、洗練された手順がある。
洗練されてない手順もある。
経験値とも関係している。

そして映画は、色々な経験値の人が見る。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【雑談】天井にプロジェクターで出して原稿を書く

というのを思いついたんだけど、
ちょっと調べても、誰もやってないみたい。

布団に入ってBluetoothキーボードだけ持ってきて、
同じくBluetoothのDLPがあれば、無線で天井にワードとか広げて、
根っころがったまま原稿を書けるんじゃない?
うちの無駄に真っ白い天井を見つめながら、そう思った。
プラネタリウム的に星を投影してもいいけれど、
原稿という夢を投影するほうが、100万倍素敵だと思うのだが。

入眠直前まで書けて、疲れたら寝てを繰り返す、
究極の執筆環境ではないだろうか?
(しかし入眠直前のダメな思考になる可能性も、ある)

そういう小説家、いないのかな。

ポインティングデバイスは、キネクト的になってるといいな。
(とても現実的には、
プレミアやアフターでの自宅編集を布団内天井プロジェクションでやり、
レンダー中に寝る、という繰り返しができるかも知れない。
でもキーボード一枚、ってのがロマンがあるような気がする)
posted by おおおかとしひこ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

初めに目的ありき

世界は光ありきから生まれたらしいが、
ストーリーは目的ありきから生まれる。

しかし、目的単独で生まれてもストーリーにならない。
目的は、結果とセットである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラクターは、何から作るか

名前か。性別か。
見た目か。年齢か。職業か。性格か。役割か。

そんなことをやってるから、
いつまで経ってもストーリーが書けないのだ。
キャラクターを作るときにまず最初にすることは、
目的を作ることである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腱鞘炎の治し方

職業病といっても過言ではないかも知れない。
僕はこないだから無茶をして初めてなったけど、
腱が弱い人や沢山打つ人は、
すでにかかったことがあるかも知れない。

医学的には、三週間キーボード禁止の、絶対安静らしい。
でもそれは無理な話だよね。
字を書かなくていい生活は、そんな長いこと訪れない。
海外旅行でも行ければいいが。

ということで、斬新な治し方。
手書きに戻る。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

【カタナ式】バージョン6「六本指」発表

試験期間は短いけど、
特に問題も発生しなさそうなので、
このままリリースしてしまいます。

同時押し、最初はちょっと難しかったけど、
薬指や小指を使わなくていいのがスーパー楽。
「弱い指ども、下がってろ!」って感じ。

もちろんv5の設定もそのまま重ね合わせているので、
v5v6は共通の設定ファイルで使えます。
ゲットはここで!!!
posted by おおおかとしひこ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日当たりの文字数

ようやく自分にとってのデジタル文房具が整ってきたので、
他人はどうなのだろうと調べてみる。

僕はどう考えても、一日6000字あたりが限界だと思う。
しかし世の中には化け物もいるね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ中だるみが起こるのか

答えはシンプルだ。

全てが完璧でない場合、
冒頭とラストをへぼに出来ないので、
欠点を中途においやるしかないからだ。

逆に、中だるみ+他も失敗していたら、
中だるみの評価すらもらえない、失敗作の棚に入るだろう。
中だるみとは、要するに−1の作品ということなのだ。
−2以下は評価すらもらえないのだね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】キーボード膝上派

古いタイピングのやり方だと、
「手首を浮かせて、爪で打つ」
ようにするらしい。知らなかった。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】hhkbは、スペースキーを上下逆付けせよ

hhkbを愛用している。柔らかく疲れない。
カタナ式のスペースキーの使い方(濁音シフトと変換)
に、スペースキーの角度が合ってないと思い、
上下逆付けを試してみたらすげえいいよ、という話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知らない人の輪の中に入って、何分会話を黙って聞いてられるか?

これ、きついよね。
1分かな、3分かな、5分かな。
10分我慢するのはかなり大変だよね。

その分数を言ってみたまえ。

観客は、ストーリーが始まってからその分数までは、
待っててくれる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

wordのTIPS:自動回復ファイル準備中、重くなる

どうもカタナ式(DvorakJスクリプト)が、
たまに重くなるときがあって、
法則性を探していたのを突き止めた。

wordが自動回復ファイル準備中のとき、
色々重くなるっぽい。
たしかにこの機能は便利なので、オフにするわけにいかない。

ということでTIPS。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

脚本とプログラミングは似ている2

ついでに。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脚本とプログラミングは似ている

ついでにいうと、数学にも似ている。

どこがというと、
「一次元の論理構造で、
あることを表現すること」がだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする