2017年07月23日

【カタナ式】巡航速度721字/10分に記録更新

また最高速更新。
コピー打鍵、手書きの原稿の文字うちにおいて、
6343字/88分。つまり表題の巡航速度。

最高速1090字/10分(10分集中時)
最高巡航速度721字/10分(88分打鍵)
創作打鍵600字程度/10分(集中力によるので参考記録)

自分の中では、間違いも多かったし、もっと遅いと思ってた。
それを補って余るほどのスピード部があったということ。

目指せ巡航速度での初段(800)!
快適快速カタナ式!
posted by おおおかとしひこ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】痛恨のミス、編集モードアップし忘れ

動画のアップやら色々ありすぎて、
肝心の今回のウリの大幅リニューアル、編集モードのファイルをアップし忘れておりました。
すいません、カタナ式最新版の記事からどうぞ!

posted by おおおかとしひこ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何かを強調するには、増量と減量がある

何かを強調しておきたい。
深彫りしたい。
鮮烈な記憶に残したい。

強調したい部分を増量することは、
誰でも出来る素人の方法だ。
技のある人は減量を使う。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感情移入のプロセスまとめ

今のところ、僕はこういうことではないかと考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資質がバラバラなのが大衆だ

大衆とはなにか。
大衆芸術である映画は、大衆をどう考えるべきか。

資質がバラバラな人々、と僕は考える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

ストーリーとテーマの解離

テーマは、どんな形でもいいか。
僕は、ストーリーで表現できるテーマは、
すべての文章や思考や主張に比べて、
とても狭い範囲だと考えている。

ストーリーで主張出来ないタイプのテーマは、
僕はストーリーで表現するのは間違いだとすら考える。

それを、ストーリーとテーマが解離している、
ということにでもしよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

【予告】てんぐ探偵次回予告

てんぐ探偵、57話で完結しました。予想以上の方に最後まで読んでいただけた模様。

でも僕には野望があって、108話まで書きたいと考えています。
いつになるかわかりませんが、セカンドシーズン、はじめたいです。
その、予告。
セカンドシーズン予告.jpg

新型妖怪「心の闇」が大型化!
複数の人に取り憑く「大妖怪」が現れた!
最初の敵は、マンションの住人たちに取り憑く、大妖怪「不寛容」。

鞍馬の光太郎とともに、ダブルてんぐ探偵が心の闇に挑む!
てんぐ探偵第5章「ふたりの探偵」に、ドントハレ!!!!

(これまでの予告バナーは作品置き場に移動します。リンクはそこから辿ってください)
posted by おおおかとしひこ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【第一期完結】てんぐ探偵【最終回第五十七話: 力の湧く場所】

シンイチのラストバトルに、答えの出る日。 第一期、堂々完結!
バナー57最終回.jpg

 http://ncode.syosetu.com/n0683dj/(挿絵つき/ゴシック体/縦書き対応「小説家になろう」)
 https://kakuyomu.jp/works/1177354054881215896(きれいな明朝体/文章のみ/横書き/予告なし「カクヨム」)
 http://slib.net/60403(文章のみ/明朝体/縦書き対応「星空文庫」)
★ 3つのサイトで更新中!(1話7000字〜の為、PC、タブレット推奨)

次回予告
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:58| Comment(29) | TrackBack(0) | 作品置き場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【雑談】NHKのアナウンサーは、分速300字基準

映画脚本は、原稿用紙一枚(400字)で1分相当。
アナウンサー原稿ほど文字が詰まってないが、
おそらくアナウンサーよりは速く読む。

元々NHKの読み方は、ラジオが基準。
映像のないところで、音だけで理解させるスピード、
といったところだね。

CMの14秒(前後半秒は無音、というノンモンルールがある)で、
ラジオペースなら70文字ベタナレ。
映画ペースなら93文字言える(実際にはもっと少ない)。
理解できるかどうかは知らない。
ちなみにラジオCMは一本20秒(ノンモンで19秒)なので、
95、126文字(同)ずつ言えると。


カタナ式の最高速は100文字/1分。
速い飛鳥でも168文字/分が最高だそう。
タイピングっておせえなあ。
アナウンサーの1/3~1/2ってとこか。
手書きはどうだろ。


いずれにせよ、
そういうスピードで消費されていくものを、
私たちは何倍も時間をかけて作っている。
雑談でした。
posted by おおおかとしひこ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目論見が外れる

展開を書くのが難しいのは、
「それしたら、あれがある」
という発想に至らないことではないだろうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】一日8時間PCを触ったとき、キーボード操作は5%

バッファロー社は、この見積もりをもとに、
一回充電したら平均○カ月使える、
なんて数字を出しているそうな。

僕は50%以上はキーボードを使ってるから、
たぶん10倍はバッテリーが速く切れるな。

もしそんなもんしかキーボードを使わないのなら、
こんな配列づくりに苦労する必要なんてない。
逆に、キーボードはそれだけ一般に軽視されてるわけだ。
一日8時間で5%程度(24分)の重要さだって?
そんなバカな。一番重要なデバイスじゃないか、物書きにとって。

みんな、もの書かないのね。
posted by おおおかとしひこ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

【カタナ式】カタナ式打鍵動画

百聞は一見にしかず。とくと目撃せよ!
https://youtu.be/KSMRX0reN-Y
カタナ式打鍵動画タイトル.jpg
posted by おおおかとしひこ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リライトの迷走は、「本質」の取り違えが原因ではないか

「コンセプト、ログライン、テーマ」の記事の続き。

何故リライトは迷走し、混迷し、いつまでたっても良くならないのか。
特に複数の人間が絡むと、急にリライトは迷路に入る。

僕は、先の「コンセプト、ログライン、テーマ」
の記事が参考になるのではないかと考える。
つまりリライトの混迷とは、
「本質」を別のところから捉えていることが原因ではないか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尖ってることは、何かが足りないこと

尖ってるから、人の心に刺さる。
尖ってるから、足りない部分があって、
だから人によってはダメだったりする。

後者を大事にしすぎると、
前者がなくなる。
丸くしたら尖りが消える。
それは刺さらないってことなんだぜ。
僕は、尖っていたい。

刺さらない尖りなんていらない。
全方向には尖れない。
尖るなら、日本刀のように一点突破になるべきだ。
尖るには、だから、削ぎ落としが重要なんだ。
削ぎ落としは、丸くすることじゃなくて、
尖るためにやるのさ。
posted by おおおかとしひこ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私は何故歌に苦手意識があるのか、わかった

音節と拍(モーラ)の違いを詳しく調べていてわかったこと。
日本語の奥底の話。
僕はネイティブは関西弁だが、
関西弁は日本語の中でも特殊で、
声調言語に属するらしい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

【カタナ式】hは人差し指か中指か

いわゆる、z段ズレ問題。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入力のTIPS:アンドゥ、意外に便利

僕はMacのAVIDやフォトショやイラレでアンドゥを知り、使っているが、
文章入力のアンドゥはよく知らないのでほとんど使っていなかった。
選択→消去したやつのアンドゥに使っていたくらい。

しかしめっちゃ便利なアンドゥの使い方を知ったので、共有だ。

1. 入力中確定前、アンドゥで入力文字全消去(ミスタイプに初期で気づいたとき)
2. 確定後、アンドゥで確定文字全消去(書いたけど違うなという時)

つまり、「今打ったやつ全消し」がアンドゥで出来るんですよ。
知ってた?BS連打しなくていいとは。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツカミとカマシ

強烈なツカミは必要か?
最初にカマシて、クラクラさせれば、
あとはやり放題か?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

表現とは告白である

こないだ聞いた、もうどうしょうもない話。
「誰にも嫌われないCMを作ってください」
というオリエン(依頼)があったのだそうだ。
怒りを通り越して爆笑してしまった。あほか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンセプト、ログライン、テーマ

とても混同しやすいこのみっつ、
あえて大岡流に分類する。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

暇だなあ。なんか書くか

という領域の話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

プロットに最低限なければいけないこと

考えてみよう。

大きく分けると2つのことがあるかどうか。
理屈のことと、感情のこと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

シチュエーションか、キャラクターか

脚本は大きく分けると、
最初に新しい謎をふり、その行方を追いたくさせる、
シチュエーション重視型と、
シチュエーションは平凡だとしても、
キャラクターが面白いのでその先を見てしまう、
キャラクター重視型の、
ふたつがある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

腱鞘炎と第一関節

以前紹介したピアノマンのストレッチは、
腱鞘炎(気味)の治癒にも効く。

コツは、第一関節を意識することだとわかったので共有。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を深く描くには

たとえば、
「人によって態度を変えるやつ」がいるとする。
そのとき、
「どんな人にも同じように接するやつ」を出すのである。
対比だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

私の世界はどこにあるか

ネットの発達によって、
一人暮らしはますます一人になりつつある。
これが、独り言映画を増やしている原因のような気がする。

物語とはコンフリクトだ。
他者と他者のぶつかり合いである。
独り言の世界とは遠いはずだ。

これは現代の問題である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追い詰めて、決断させろ

ストーリーが一番面白くなる瞬間はなんだろう。
色々あると思うけど、
そのひとつは、
「決断する瞬間」ではないかと思う。
強い意志を示し、
混乱する現状への通った筋道を期待させ、
解決への希望があふれる、
人として輝く瞬間のひとつではないかと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書けないときは、好奇心を失ってるとき

書けない。
これは一番よくある、我々の障害だ。

書けないとき、
少しでも書き続けるべきだというスパルタ式と、
休んでいいんだよという優しい式がある。
どちらを選んでもよい。
甘えを鍛えるためや、
ピンチでもどうにでもなる力を鍛えるためには、
特に初期はスパルタ式を僕はオススメしている。
優しい式では、書き手を目指してない自分と変化がない。

ところで、
それでも書けないときはやって来る。
その時、自分の中の好奇心の低下に気づけるかな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

動機について考えてみる

少しシミュレーションを。

「ポルトガル語をマスターする」
という目的があるとする。
(この目的はなんでもいいが、
突拍子がなくて、かつ大変そうなのがいい)

「どうしてもそれをしなければならない」
と仮定して、その動機を無理矢理にでも考えてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

?と!の関係

いったいこれは何だ?
なるほど、そういうことだったのか!

ストーリーとは、これの連続である。
?と!の関係について、考えよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする