2017年09月20日

結果が遅れてくることの面白さ

ストーリーテリングのテクニックみたいなこと。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:59| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関税の意味がやっとわかった

関税は自国の産業を守るためにかける。
理屈として知ってはいた。
外車が高いのも、外国のものが高いのも、そういう理由だと。
船賃かけてもペイするだけの価値があるのもあるけど。

映像や映画に、関税がないことに気づいた。
最近のネット配信型では、
「高い金かけてヒットするか分からないオリジナルコンテンツ作るより、
確実にヒットすると分かっている外国のコンテンツを買うほうが安い」
という認識が罷り通っているらしい。
それじゃいつまでたってもはじまらないよな。

コンテンツビジネスとか言ってるやつは、死ねばいいんだ。
買い付けが仕事じゃねえか。
画廊と違って、一人で作れる作品じゃねえんだ。


自国産業は、こうして関税に守られずに衰退していくのか?
フジテレビの衰退は、「買うのが安くて視聴率がとれる」韓流推しから、
はじまったよな?
posted by おおおかとしひこ at 10:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TATEditorの名誉を回復しておく

「20文字程度以上の文字入力を一気に変換すると、とても重くなる」問題は、
ファイルが大きくなると起こりやすいそうだ。
(作者氏にメールで確認した)
実際、20万字くらいテストで書いてたので、
1万字くらいのファイルで実験してみたら、問題発生しなかった。

TATEditorは、一段組で、数万字までが快適。
それよりデカイファイルは分割して編集、あとで合体が効率的。


で。
それより全然不便だけど、
iTextの軽さのほうが上なので、
すっかりiTextしか使ってない。
一回設定しちまえばそのファイルをコピーして設定コピーで、
使い回せるよ。

こんなんに慣れたらワード重すぎ。
デスクトップなら問題ないけど、タブレットでは難しいね。
posted by おおおかとしひこ at 10:44| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しさとはなにか

今やってないものをやること、は、新しさとは言わない。
以前誰かがやったことを、もう一度やっただけ
(ぱくりなのか無意識なのかはどっちでもいい。
前者は許されざる者で、後者は無知だ)。

過去誰もやってないこと、も、新しさと言わない。
前の条件をクリアしただけだ。

僕は、新しさとは、上に加えて、
「今に置き換わるもの」であると考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:16| Comment(1) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

【日記】映像業界は今憧れの職場か

僕が就職活動した20年前、映像業界は憧れの職場だった。
映画は人を募集してなかったので、僕はCM業界に潜り込んだ。
キラキラしていた。毎日興奮して、
自主映画時代では得られなかった、
プロのもの作りや議論に囲まれて、
大変幸せだった。
幸い血尿は出なかったが、
血尿が出て一人前、女なら生理が止まって一人前の、
徒弟制だった。

今、若者は映像業界に憧れがあるだろうか?
強烈に俺はあの世界で生き、あの世界で死にたいと思うだろうか。

残念ながら否だと僕は思う。
だってそこまで面白くないもの。吸引力がないもの。
なぜこうなったのだろう。日本が傾いたのはなぜだろう。

今おれが20才なら、アメリカにでも行くのかな。
ちょっと日本の映像業界マジでヤバイ。
ここにいたくないんだよ。

みんな、勝手に面白いものをつくれ。
日本の映像業界に期待せず、しかし牙だけはいつも磨け。
ここで得たことは、どこにいってもどこの時代でも使えると思って、
僕は勝手に書き続ける。
posted by おおおかとしひこ at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリフをただ並べたって、焦点なんか出来やしない

思うセリフを順番に書いてみた。
なんかぱっとしない。
なぜだろう。

そこに焦点がないからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】行段系は速度が上がってくると、子音母音が逆になるミスがふえる

という話をなんとなくは聞いたことがあったけど、
その原因を(おそらく)つきとめた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:34| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

【日記】フリック入力ってトグルがオフに出来るとは!

なんかの記事で見て、やってみて驚いた。
真ん中の文字だけ連打できない問題を、
これで回避可能。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バトル漫画は何故面白いのか

「結果が出ることが決まっている」からだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:17| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定常状態をつくるな

安定して生活して、心も平穏に保たれて。

それは我々の生活の理想で、
ある意味日常かもしれないけれど、
それは物語には、一秒たりともあるべきでない。

物語とは、楽園を追い出された者たちのことである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:21| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミュージカルの歌の解釈

さっき銭湯の待合室でテレビを見てたんだけど、
「関ジャム」にミュージカル俳優が出ていて、
「歌は台詞」という、
僕の考え方とまったく同じことを言っていて、
なかなか興味深かった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:22| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

面白いと思う条件反射

人によっては、
これさえあれば「面白い」と条件反射してしまうことが、
よくあるものだ。

たとえば。
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:59| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おもしろさとは、「何かやらかしそう」ということ

何がおもしろいのか。
色々考えてると、ほんとうにわからなくなる。

ちょっと離れて考えよう。
それは、「何か、やらかしそう」か?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:44| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

挿入したあとの削除に気を付けること

前記事の続き。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

挿入は、順番を考慮しよう

リライトをするとき、何かを挿入しておきたくなるよね。

ABCという一連の中にDを挿入するとしよう。
どこがベストなんだろう?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

【カタナ式】タイプウェルでアルペジオ促音が誤打鍵になる理由がわかった

俺がミスタイプしていたと勘違いしていた。
設定ファイルの問題だった模様。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:32| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】タイプウェル総合Aランクに。

常用語SJ以上がなかなかでないので、
カタカナ、漢字、慣用句をひたすらやってみる。
それぞれCBAの、総合A。
プロフェッショナルまであと1ランク。
それくらいやれたら指が喋る領域だろうなあ。
飛鳥や親指シフトでは出来なかった領域のとばぐちまでは来た。
ちなみに全国ランキング(国語R)みたら6000位代でした。
上には上がたくさんいるよ。

さらにちなみに、
QWERTYローマ字の1.85倍のスピードまで来ました。
2倍を越えたい。
そうしたら、カタナ式は自分的にすごい革命だったと言いやすい。
まじで倍になったぜと、短い言葉で言える。
posted by おおおかとしひこ at 16:08| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トンネルを抜ける

どんな主人公も内的問題を抱えている。
つまりあなたは、
心のトンネルをどうやって抜けるかを、
毎回違うパターンで書かなければならない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:27| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連想さえちゃんと出来れば、ストーリーはつくれる

ちょっと極論だけど、ほんとう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

豊かな発想の基礎は、連想能力

なんでこんなの思いつくんだ、
これ以上思いつくことなんてできない、
という苦しみは、ほとんどの人が味わったことがあると思う。

どうすれば柔軟な発想になれるのか?
どうすればすっとんきょうなことを思いつけるのか?

僕は、連想能力だと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:29| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

意味は点ではない。範囲である

意味のことを考えだすと、次第にわからなくなってくる。
正確に意味しようとすればするほど、
言葉が多くなってくるからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:46| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表象と意味論

「ストーリーの意味」と僕が言うとき、
表象意味ではない別の意味のことを意味している。

ということで先に、
誤解しがちな表象の話をしておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:14| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美大出は、ストーリーのことなんてわかっちゃいない

また暴論してみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:14| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外見を徹底的に詰めろ

僕はガワを先に決めることに否定的である。
先に中身を作ってから、面白いガワを被せるべきだと。
先にガワを作ってしまったら、
それに囚われて、本当の面白い中身を作れなくなると。
見た目がいいバカな女のような、中身のなさが露呈すると。

じゃあ逆にさ、一回気がすむまで外見を作ってみな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】タイプウェル常用語2ランクアップのSJに(秒5.36打)

脚本論を書いてないのは、仕事で失望することがあったからです。

現実逃避のカタナ式で、
タイピングについて少し分かってきた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:33| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

なぜ成果主義か

どれだけ複雑なパズルを、
どれだけ見事に解いたか、
わからないからじゃないの?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改訂の指示を出す人は、構造のパズルをわかってないんじゃない?

今日はあきれたよ。
脚本ってのは、とても複雑なパズルだ。
いろんなことを、ほんとうにいろんなことを組み上げ、
それがひとつの解として原稿になっている。

改訂の指示って、その成り立ちをわかってない、多分バカが出すんだ。

だからメタメタになる。
今日は呆れた。
それを足すなら何かを引かないと、15秒に入らないよ、
と言ったら、商品カットを抜くのはどうかと言い出した。
びっくりしたよ。
posted by おおおかとしひこ at 17:45| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】「指がしゃべる」には秒5.7打

ローマ字換算。いけんちゃう?
ちなみに昨日、秒5打に乗ったよ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:20| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

エキセントリックとまとも

エキセントリックなほうがいいのだろうか。
まともなほうがいいのだろうか。
僕はその組み合わせだと考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】Macbookの右上に電源ボタンつけたやつ誰?

今年輩の方が電車のなかでMacbookエアを開いて、
なにか長い言葉で検索しようとしてるんだけど、
三回ほどうち間違えて、
そのたびにBSしようとして、
三回とも「コンピュータの電源を切りますか?」と聞かれていた。

あほちゃうか。

年輩の方ではなく、設計のほうがだ。
お前は消ゴムに自殺ボタンをつけるのか?

「コマンドHにBSをバインドしたほうがいいですよ」とか、
「単語をスペースで区切って検索したほうがいいですよ」
なんてのは対症療法であり、それは根本的な設計ミスを覆い隠すうんこだ。

電源ボタンをはずせ。
posted by おおおかとしひこ at 12:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする