2017年10月31日

発想の転換の練習

今日後輩と話していて、なかなかの発想だったので例題。

ACのCM(15秒)。
交通遺児を不幸にしないための、奨学金制度。
遺児といっても子供じゃなくて、高校生くらい対象に。

当然だけど、不幸すぎてはいけない。
悲惨な交通事故を出してはダメ。
さあシンキングタイム。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:04| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敵対者のいない世界

日本は平和になったのかな。
アメリカ映画のような明確な敵が減った気がする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:12| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】最近脳内発声が止んできた

ローマ字入力は脳内発声あり、
カナ入力は脳内発声なし、
という仮説を以前たててみた。

ところが最近、
ローマ字入力であるカタナ式で、
脳内発声を伴わない言葉が増えてきたことに気づいた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:25| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のりこえる

ストーリーの本質ってなんだろう。

僕は、主人公が何かをのりこえることだ、
と定義してみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:17| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

本当に面白い話とは、「もう少しここにいたい」と思うもの

世界に魅力があったり、
人物に魅力があったり、
人間関係に魅力があったり、する。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:54| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腱鞘炎には、肩甲骨はがしが効く

一般的な職業病のことなので、脚本論にあげておく。
効くよ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】手首は浮かせるべきなのか、つけるべきなのか

長年これは論争の的だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:03| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】vortex coreでのカタナ式実装に失敗。

DvorakJなしでいけると思ったんだがなあ。
以下、顛末記。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:40| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

面白ければなんでもいいか

面白ければなんでもいい。
映画は娯楽であり金儲けであり興行だ。
芸術とか理論とか評論は価値がない。
そう考える人もいる。

たしかに、映画はショーだ。
しかし難しいのは、物語でもあることだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:18| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜこのストーリーが面白いのか?2

つづき。

しかしながら、ツカミ自体はわりと誰でも出来る。
冒頭でハッタリをかませばわりと可能だ。
ここに詐欺の横行する余地がある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜこのストーリーが面白いのか?

これに答えることは大変難しい。
ストーリーという、流動して固定しない現象を、
固定した言葉で表現するからである。
(動きの良さを示す言葉は語彙が少ない。
たとえばダンスや花火の良さを言葉で表現することは難しい)

これに答える簡単な方法は、
「で、どうなるの?」と興味を抱かせること、
と僕は定義することにする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:59| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】俺氏、vortex coreの初期設定に苦労する

なまじファームウェアアップデートのところに、
「印字通りにキーがでない問題を解消」とあるから、
すごい悩んでしまったよ。
印字通りに出るわけがない。

答えはUS配列と日本語配列。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:24| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

見えないものが可視化されたとき、面白くなる

映画で見えるものとは、人の言動である。

つまり、たとえば悪意があるとして、
それが目に見えなかったのが、
たとえばその人の回してきた書類で分かったりする瞬間。
そこにドラマの発生する余地があるわけだ。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:53| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

隠すと何が大事か分かってくる

あらゆる大事なことの優先順位を決めないと、
とっちらかるよね。

そういうときの方法論。
全カードを伏せるんだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】vortex coreという衝撃

今海外で流行の兆しがある、40%キーボード。
ググれば出てくる。フルキーは109キーだけど、
その40%、47キーしかない。
そのひとつ台湾製vortex core、
日本で輸入されてると聞き本日ゲット。

すげえやこれ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:55| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【#エア再小次】其の四「白い羽の男」の巻

第四話は、伝説の「項羽の悪ふざけ」の映像化?
それとも麗羅のびんたシーン?
あるいは、膨らみすぎる(リスのような)項羽のほっぺたか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:02| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

【カタナ式】最新キーボードセッティング

安定してきたらマニュアル化するけど、
いまのところシンプルでしかもベストなので、
写真載せときます。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:59| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説と映画の違い、つづき

カフカの「変身」でも例にとろう。
これが映画になるとしよう。
映画で変身したあとの姿は、一番問題になるところだ。
しかし、どんなディテールを作り込んだとしても、
コレジャナイ感が漂うものになるだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:54| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説と映画の違い

僕の説だけど。

小説は、みんなで想像を楽しもう。
映画は、みんなでさらけ出されたこれを見よう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:43| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

【風魔】togetterまとめにあるよ#エア再小次

ここ見てる人なら見てるだろうけど、一応アナウンスしておくよ!
風魔エア実況、まとめありますよ。出遅れた人も安心!
https://togetter.com/t/エア再小次
で前夜祭からまとまってるぜ!
(10/29アドレス貼り付け追記)


エア実況に対して、わたくしエア解説で最終話までいきたいです!

で、見た人が3話で144人。(現時点。2話は250人)
実況は100人もやってないよね。
弾幕うすいよ!なにやってんの!(ブライト風)
駄作みええええたああああああで弾幕だ!目標はバルス(無理)!

エア実況は毎週水曜23:00、放送当時と同時刻にDVDスタート!
みんなで伝説の10年前を追体験しよう!
本垢特定が嫌なら、捨垢つくってつぶやけ!
タグは「#エア再小次」、今週は第四話「白い羽の男」!!
項羽舞う(ほっぺたが)!
posted by おおおかとしひこ at 16:50| Comment(2) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奇妙な状況

そこに妙な状況が広がっている。
逃げれば済むのだが、
どうにかして付き合わざるを得なくなる。

それが物語のはじまりだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:28| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

【カタナ式】リストレストか、パームレストか

タイピングには大きくふたつの流派がある。
手首をつける派と、手首を浮かす派だ。

手首をつける派にはパームレストが、
手首を浮かす派にはリストレストが、
いいのではないかという話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:48| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケンカと仲直り

ケンカを描こう。それはコンフリクトであり、
ストーリーの本質だ。

それよりも難しいのは、仲直りだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:49| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】トップスピード1112文字/10分に記録更新

久しぶりに計測してみたら、ちょっと上がってたし。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:03| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

【カタナ式】目で見ないタイピング

まさか、心眼で?

それに近い。
結論で言うと、
「目でタイプしてる文字を追うのではなく、
指の動きで感覚を見る」
ということ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:10| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リライトは何故難しいのか

私たちのものごとの整理の仕方が、
リライトに向いていないからでは、
と考える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:32| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

【風魔】風小次と風魔2

たぶんローディストだったかどうかで、
風小次派と風魔派に別れる説。

中二のとき、北斗のためにローディストだったので、
僕は風小次派。ジャンプ連載当時は風魔って言ってたかも。
で、原作(聖典)を風小次と呼び、
アニメも風小次と呼び、
ドラマは風魔と呼ぶ派。

ドラマスタッフで風小次と呼ぶのは僕と橋内Pだけで、
3話くらいからそれも駆逐されたかな。
それは、ドラマの独自性が見えた頃と一致してると思います。

ファンロード復活するってどっかで見て追跡してない。
シュミ特の最初が愛川欽也かどうかだけが気になる。
(同世代の一部にしか分からない話ですいません。
でもそんな人達にも刺さるように作ったつもりだ)
posted by おおおかとしひこ at 16:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発散思考と収束思考と、作品作りの段取り

思考には二種類ある。
発散思考と収束思考だ。

これと、作品作りの段取りのタイミングがあっていないとき、
不幸が起こるのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:08| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】言葉を書いていく、僕の道具一覧

僕がここまで試行錯誤しているのは、
デジタルで言葉を書くことに、不便と不満を感じているからだ。
最終的には、手書きでやることに変わりない。
手書きの方が勝る点はいくつもあり、
それに関しては過去に議論した。

色々の試行錯誤を経て、現在の物書き環境一覧を整理する。
参考にどうぞ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:09| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

【カタナ式】google日本語入力、おせえよ

ローマ字テーブルを変更できるからMacでのカタナ式実装に使えないかと、
google日本語入力をWindowsにインストールしていじってみた。

おせえよこれ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:46| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする