2017年11月10日

【カタナ式】vortex coreの設定晒す

台湾vortex社製coreキーボード(赤軸)は素晴らしい。
40%キーボードの完成のひとつだと思う。
僕はテキスト専用に、サーフェスとともに持ち歩いている。
hhkbBTを持ち歩くより軽くてかさばらないのがいい。
(難点は静電容量無接点には流石に負けること。
でもメカニカル赤軸は、テキスト打ちには世界で二番の性能だ)

僕の設定を晒す。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:38| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腱鞘炎を治療する肩甲骨はがしストレッチ

職業柄との付き合い方。
僕は酷い腱鞘炎にはもうならない。
色んなストレッチを学び、実践しているからだ。
(その成果は高速カタナ式マニュアルに詳しいので、
悩んでる人がいたらどうぞ)
で、その中でも、
「腱鞘炎は肩凝りと連動している」というのは、
もっと知られていい事実だと思う。

腱鞘炎の筋をほぐすのは難しい。
人類の進化になかった使い方をしているからだ。
しかし、肩凝りをほぐすと、その筋は軽くなる。
実際、こっちのほうが筋のストレッチより効果が大きい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:43| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

【カタナ式】配列難民

という言葉があるそうな。
それは存在しないエルドラドを探す放浪者かも知れない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:11| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実写と漫画の違い3

逆に実写の強みは、
「ほんとうにそこで撮っている」ということだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:26| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実写と漫画の違い2

漫画は絵なので、余白を作れる。
実写には余白はない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:16| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実写と漫画の違い

実写は、あらゆるものが「ある」。
漫画は、どんなにあるふりをしても、「ない」。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:11| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【#エア再小次】一番笑った実況

「例のプール」

…いつかロケしたいなあ。
posted by おおおかとしひこ at 00:36| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

【#エア再小次】其の六「霧の中」の巻

霧風回。
「風魔の霧は少し濃い」というのは、
オーディションの時に僕が書き下ろした台詞でした。
ここで使うの忘れてて、
ていうか原作準拠の台詞ばかりをいれることに必死で、
9話で慌てて入れています。

今週も少し濃いぞ。
(濃いのがわかっていたので、書き溜めたものを貼ります)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:08| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学ぶことに関する話

前のカタナ式の記事は、
脚本論にも通じるので、こっちにも書いておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】新しい配列をマスターするときのコツ

いくつか過去にも書いたけど、
今回は新しい観点から。

それは、「複数のキーボードで試すとよい」だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

削除と係り結び

ある部分Aを削除する。
これはそう簡単なことではない。
四角で囲って×をつけたり、
シフトで選択してBSするという、
手続き上の簡単さに比べて、
実にややこしい問題があることに、
簡単に削除できればできるほど気づかなくなる。

Aに関する係り結びの喪失について。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:31| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】下駄配列2日でマスター

マスターというのをどこまでとするかだけど。
二日、計6時間程度で、
単打、中指シフト、濁音シフト、
拗音シフトのうち人差し指範囲まで、
濁音拗音シフトのうち同上、
までを、ブラインドで打てるようになりました。
(小指シフトとヴシフトは全然。
人差し指シフトはティディのみ)

スピードはまだ遅い。調子よければ一秒一打くらい。悪ければ5秒くらい。

で、カタナ式と打鍵感覚が似てるということに気づいた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:02| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びびる

主人公の前に立ちはだかる試練。
後ろは絶体絶命の崖。
それを成し遂げなければならない事情。
それをする責任感。

それが物語である。
しかし、それに作者自体がびびっちゃうことがある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物語とは誘導である

水墨画の極意。
ぱっと目立つところをつくる。
その隣に目がいくところをつくる。
その隣に目がいくところをつくる。
同様にして、視線を誘導していく。
それが絵全体を貫く視線誘導。
周辺視野で、おまけを見るようにする。
時間があればじっくり見れるようにしておく。

つまり、誘導するのが極意。
すなわち、絵に流れがあるようにする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】下駄配列はじめてみた

今更、新下駄じゃない下駄配列だって?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:19| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

【カタナ式】加速ワード

加速ワードというのは、
タイピングにおける通常より速く打てる言葉だ。

カタナ式のそれを収集してみたら、
「カタナ式はつなぎの言葉が速い」という経験則を裏付ける結果となった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:38| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝える技術

最近そういう系の本がたくさん出ているね。
でもあんなのなんの役にも立たない。

ほんとうに大切なことはひとつだけだ。

「バカにも理解できるように、言うことを限定する」
ことだけが大事だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:59| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイデアの限界

アイデアを思いついた、
それは世界を救う福音になるかもしれない。
しかし待て。
そこまですごいことか?
冷静になれるかということ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:55| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

【カタナ式】なぜ人はキーボードの配列を変えようとしないのか

1. そもそも現状に不満を感じていないから
2. 新しい配列をマスターするのはコストが必要
3. そのコストに見合うリターンが読めない
4. そもそも配列が色々あることを知らない
5. どの配列が(自分にとって)合理的なのか、その基準を持たない

などが考えられる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:30| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

【カタナ式】和語と漢語の違い

カタナ式に熟練してきて、
和語と漢語には、明らかな打鍵感覚の差があることを感じている。

子音と母音について、こんな発見をした。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:50| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創作とは、我々の中の子供と取っ組み合うことだ

たとえば、ジェットコースターの設計の仕事を考えよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:27| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

普通それに使わない言葉を使う

ハイネケン。彫りの深いビールです。

こういうのを表現という。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:13| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理解しないと書けない

すごく当たり前のことなんだけどね。

デッサンにたとえて書いてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:26| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カタナ式】腱鞘炎(気味)のときは、肩の柔軟をやってから打鍵をはじめよ

まるで体育運動のようなことになってきたね。
そう。タイピングは運動だ。
運動だから筋肉痛のひどいやつにかかったのだ。
大したことない運動なら凝らない。
自分のキャパ以上の運動をして、
体が悲鳴をあげているのが腱鞘炎(気味)という状態だ。

ということは、運動の基本、柔軟と整理運動を、
やるといい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:22| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破綻してないストーリーを作ってからキャラクターを膨らませろ

これは大事なことなので何回でも言う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:45| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

【#エア再小次】其の五「贋作」の巻

市野さんからバトンを受け取り、僕の第二ラウンド。
五話六話と名作が続きます。
神回と噂の五話。今週の解説は少し濃い!
(さすがに分量が多すぎるので、
リアルタイムじゃなくて書きためたものにします)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:29| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

願望

願望は我々の味方であり、敵であり、最後に味方になる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:30| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする