2018年02月09日

天使と悪魔のエクササイズ

昔漫画でみたけどあんまり最近みないビジュアル、
「小さい天使と悪魔が主人公の両肩の上でケンカする」
という奴を思いだそう。

このビジュアル縛りで、
天使と悪魔をケンカさせてみよう。
会話劇を書いてみたまえ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

【薙刀式】創作文3000字/一時間

実際のところ、一時間ダラダラ書いたらどれくらいのスピードなのか、
測ってみた。

日記程度の、頭に負担が低い文章を一時間ぶっ続けで書いてみた。
大体3000字。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:33| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題と解決の絵2

強力なイコンになるように、
問題と解決の絵を作ること。

それの利点について考えてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:00| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

問題と解決の絵

薙刀式ばっかり書いてますが、
脚本論も進行します。

絵で示せることは、
どの場面でも重要だ。

特にどの場面が?

僕は最低二つ必要だと思う。
「問題」(センタークエスチョンがベスト)と、
「解決」である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:50| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】打鍵速度を上げていくコツ

得意な運指を速くすることをまずやって、
トップスピードが頭打ちになった頃、
ボトムスピード、つまり苦手な運指を鍛えていくこと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:58| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】打ちにくい組み合わせ

「゛ゅ」「うぇ」「ふぇ」「ふぁ」「ふぃ」
あたりの打ち方のコツ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:17| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【入力の話】図に意図的な誤りがあります

濁点「゛」キーのある配列については、
出現率10%程度の巨大な赤丸がつく、
ということを、意図的に省いています。
そこばっかり目立って、
運指や指使用度についての議論にならないからです。

新JISの欠点は濁点だと思いますが、
そこに言及するのを忘れておりました。
月派生の工夫はそこにあるのに…

ともあれ、運指を総覧する、
というのが主な目的なので、
「濁点の扱い」というトピックは他に設けたほうがいいかもしれません。
Nicolaは、濁音に関してはスマートな解決であった、
という加点ポイントもあるわけで、
Nicolaばかり悪役にするのもフェアじゃないし。
posted by おおおかとしひこ at 11:17| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

こだわり

こだわりには、二種類ある。
いいこだわりと、悪いこだわりだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:32| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

【入力の話6】様々な配列

親指シフト(Nicola配列)だけが第三の配列ではない。
Qwertyローマ字やJISカナ入力よりずっとよい配列は、沢山ある。

とくに僕が優秀だと思うのは、
新下駄配列、飛鳥配列、月配列、薙刀式、
新JIS配列、蜂蜜小梅配列、TRON配列、
SKY配列、けいならべ、カタナ式
の10であるが、
それ以外にもなかなか良いものが多数ある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:17| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【入力の話5】親指シフトよりすぐれた10の方法

では以下に、10の配列を紹介する。
系列の歴史順に紹介したほうが、
どういう合理を人々が考えてきたかがわかりやすい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:16| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【入力の話4】親指シフトは最善の配列ではない3

親指シフト(Nicola配列)は、
なるべく動作を直観的に覚えられるように工夫されている。
「逆手の親指のシフトで、濁音化する」
という「クロスシフト」方式によってだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:16| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【入力の話3】親指シフトは最善の配列ではない2

親指シフト(Nicola配列)の運指には問題がある。
それを検証していこう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:15| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【入力の話2】親指シフトは最善の配列ではない1

親指シフト(Nicola配列)は効率がいい。
それはデフォのローマ字(以下Qwertyローマ字)や、
デフォのカナ入力(以下JISカナ入力)に比べて、の話だ。

親指シフトより効率がよく、日本語入力によいと思われる配列は、
少なくとも10ある。

親指シフト(Nicola配列)の欠点を上げていこう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:14| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【入力の話1】親指シフトよりいい方法が、少なくとも10個ある

親指シフト(正式名称Nicola配列)が、今水面下でブームだ。
きっかけは勝間和代さんだろうか。

デフォルトのローマ字(Qwertyローマ字入力)は効率が悪い。
デフォルトのカナ入力(JISカナ入力)もベストの方法とは思えない。
だから「第三の入力方法」として、親指シフトに白羽の矢が立ったのはわかる。

しかし第三の入力方法はひとつではない。もっともっとたくさんある。
いくつかでいうと100はあるだろう。
名のあるものに絞っても数十はある。
あなたが知らないだけだ。

僕は、「親指シフトよりいいのが10ある」と宣言することで、
親指シフトは中程度の出来の入力法でしかない、
ということを言おうとしている。
その10とはなにか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:14| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「分りやすい」とは、絵になること

この場合の「絵になる」は、
「いい絵が出来る」ということではなく、
「抽象的だったものが、具体的な絵を生む」
というレベルでの「絵に成る」
ということで議論する。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:17| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】ブラインドタッチは頭で覚えないこと

ブラインドタッチを覚えるのに、
「最初に配列表を暗記する」のは間違いである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:14| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

【薙刀式】そもそも一文字が単位か?

日本語を原稿用紙に書くときに最初に思ったことは、
「一文字がヒトマスになるのがおかしい」
ということだったと記憶している。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:23| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主観と体験2

ゲームの話を忘れていた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:04| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主観と体験

前記事のつづき。

体験型イベントとか、体験型アトラクションがある。
ざっくりいうと遊園地だ。
これは物語ではない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主観映像とメアリースー

後輩に、最近主観映像の企画が多くてかつ詰まらないのは、
なんでかと言われ、考えてみた。

ざっくり言うと、
主観映像は客観的でないからだ。
つまり、メアリースーを呼んでいる。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】薙刀式×iTextが最強か?

同時押し設定秒数の迷いはなんだったのだ。
軽いエディタに替えてみたら、
同時押しのミリ秒なんか気にしなくていいぞ!

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:58| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とんでもない理想郷か、とんでもない地獄か

見世物の本質的なこと。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:55| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

死に場所を選べ

キャラクターの死ぬシーンは大事だ。
それは強力なターニングポイントになる。

逆にそれが大事なシーンでなくあっさりとスルーされるならば、
何のための死やったんや、となり、信用されないだろう。
つまり死は、(現実と同様)一大イベントだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタッフだって、「つまんねえホンだな」と思いながら仕事をしている

ちょっとほんとうの所を書く。
どうして映画やドラマや映像の世界に、
プロとして入ったのか、考えればわかる。
みんな映画が大好きだからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:38| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】タイピング強者の配列ではない

自作配列を作る人って、
たいてい何かをマスターしたあとに作る人が多いと思う。
たとえば親指シフトマスターしてから何かとか。

そうした方が、色々なものの利点や欠点を知ることが出来るのは分かるけど、
逆に、タイピング強者になり過ぎて、
「普通の人の指」を忘れてるんじゃないか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:20| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

【薙刀式】アルペジオの悦び

薙刀式で僕が特に気に入っているアルペジオを列挙してみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:59| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】右小指外は、ご自由に

僕は右小指の外の領域が嫌い。
あんなところ押す気がしない。
なので薙刀式では一切使わないという方針です。

でも空いてるんだから、使いたい人は改造してください。
以下のようなものが候補になるかと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:17| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分を変えるきっかけ

物語とは人間の変化を描くことだ。

たとえば、いつあなたは変わったか?
それを思い出すことは、物語のヒントになる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:01| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

何故伏線は必要なのか?

伏線なんかなくてもいいよ。
それで面白いのが、実は至高だと思う。

伏線は、唐突なご都合主義を防ぐためにある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:08| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】同時打鍵のタイミング、みたび

朝起きたら昨日の感覚が消えていた。
あるある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:26| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする