2018年04月30日

【脚本添削SP2018】2 印象批評

応募作品全作(受け付け順)です。
読む順番はご自由に。

「故郷(ふるさと)のみやげ」故郷のみやげ.pdf
「僕の命はお前が守る」僕の命はお前が守る.pdf
「敗者へ贈る言葉」敗者へ贈る言葉.pdf
「カウントダウン―ある男の物語―」カウントダウン.pdf.pdf
「ニートの妖怪退治」ニートの妖怪退治.pdf.pdf
「おかえり疫病神」おかえり疫病神.pdf.pdf
「コウノトリか? ケッコンサギか?」コウノトリかケッコンサギか.pdf.pdf
「The Walker 旅路の果て」The Walker旅路の果て.pdf.pdf
「思春鬼」思春鬼.pdf
「救われた心臓」救われた心臓.pdf
「恋々自販機」恋々自販機.pdf

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

【脚本添削SP2018】1 タイトル

今年もやってまいりました、脚本添削スペシャル。
草の根運動ですが、
日本の脚本のレベルを上げられれば、
と考えてやっております。

今回の応募は7名12本です。
(2本追加しました)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:47| Comment(4) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【腱鞘炎対策】肉球のマッサージは首に効く

ずっと首の後ろの凝りに悩まされていたのだが、
発見してしまった。

肉球部分が疲れていると、首が凝るようだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:09| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

泣かせる天才か(「pk」評)

「ダンガル」「きっと、うまくいく」の評を見てると、
必ず出てくる「pk」なるタイトル。

全く内容が想像できないのだが、見てみた。
傑作だ。
どうしてこれほどの傑作が日本で知られていないのか、
配給とは何をする仕事か、厳しく問いたい。

あるいは、映画批評関係者は怠慢か。

ネタバレなしでしばらく続ける。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:22| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メアリースーと「うちの子たち」

メアリースー症候群の変形版の話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:13| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【告知】脚本添削スペシャル2018募集中【4/27(金)締切】

今年もやります、脚本添削スペシャル。
以下、要項。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:00| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

【薙刀式最新】初のメジャーバージョンアップv6

GWに、新しい配列挑戦はいかが?

根本的に運指を見直す、という方針で改造しましたが、多くは元に戻りました。
下段、外側、左手が主な改造。半濁音小書き同時押し変更。
薙刀式v6配列図赤.jpg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:48| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今全体を見てるのか、部分を見てるのか

リライトの時によくやってしまうのだが。

全体を見直そうとする時に、
部分が気になってしまい、
どんどんよれていってしまうこと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:21| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【脚本添削スペシャル】本日24:00締め切りですよ!

誤字はチェックしたか?
最後の1ページは抜けてないか?

痛恨のミスなきよう、最後の一読は精読で!
pdfなりjpegなりの「最終状態」で確認しよう!

pdf変換の時に文字化けすることも、稀によくあるぞ!
(そこだけフォントを変えたりすると直るかも。対症療法だが)


では健闘を祈る!
GW中には連載するかも。
posted by おおおかとしひこ at 12:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nobody is perfect

名作「お熱いのがお好き」(ビリーワイルダー)
のラストで知られるこのセリフ。
時々人生の重要なところで思い出すようにしている。

完璧なんてない。
こっちがせっかく完璧をつくっても、誰かが崩してしまうこともある。

すべてがうまくいくことはこの世界にはない、
と考えることは、完璧なる神に帰依する思考停止の安楽法かもしれないが。
しかしこういう人生の観察は、物語に使えるというわけなのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:29| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】hhkbを押下圧30グラムくらいに感じるセッティング

hhkbの押下圧は45グラムである。
これは安物のキーボードに比べて圧倒的に軽い。
羽が生えたように思うほど最高だ。

しかし一万字も打つと、それを重く感じる。

現在最も軽いキーは30グラムのリアルフォースだが、
モバイルには向かない。
僕はサーフェスで(iPadでも可)、カフェで書きたいのだ。


色々試行錯誤して、
hhkbが体感で押下圧30になる方法を発見。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:22| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

プロの現場から8の落丁、直しておきました

ラストの記事内、「母にケーキを」の最後のページが抜けていたものを直しておきました。
一番だいじな変化の落ちが抜けているという、痛恨のミス。

すいません。再び見ておいてください。
http://oookaworks.seesaa.net/article/458658720.html
posted by おおおかとしひこ at 15:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】黒檀による奥チルトとスペース嵩上げ【俺hhkb】

黒檀のいいのが入ったので。
黒檀1.jpg

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:41| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜストーリーを書くのに時間がかかるのか

「一気に吐き出せる量を超えているから」
だと僕は思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】キーボード入力の効率化を考えないのは、字を書かない人なのだろう

どう考えたって、現在のqwertyローマ字入力はおかしい。
僕がここまで文字一つの置き場所に日々悩んでるのも、
暇な趣味じゃなくて、手が痛くならないようにしたいからだ。


みんな一日何文字書いてるの?
今俺は手書きで小説を一日3000字書き、
それをタイプして3000字、
このブログを一記事2000字くらいは打っている。

その他に評価打鍵もしてるので、
8000は余裕ごえで、時に1万はいく。


こんなに書かないから、みんな切羽詰まってないんだな、
とふと気づく。
それぐらい書く人は、
まずは親指シフターを目指し(聞いたことあるから)、
そこから枝分かれするのだろう。

俺は切羽詰まっている。
親指シフトなんて効率の悪い配列はやってられない。

また薙刀式の打鍵環境を整えなおした。
書きながらの改造で、実戦からのフィードバックである。
纏まったら書く。
posted by おおおかとしひこ at 01:16| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

なぜキャラが勝手に動いてしまうのか

プロットを超えて、途中でキャラが勝手に動いてしまうときがある。

これは歓迎すべき、注意すべき事態である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:55| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疑問が出たら解消しよう

わかりやすい話を書くコツ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:20| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

【ひつじさんへの回答箱】変化の必要十分条件

>人間はどんな時に変化するのでしょうか。 そこらへんをうまく言語化できずにいます。 脚本を書いていて 「この程度のことで人は分かり合えるのだろうか? 価値観や考え方を変えるのだろうか? 必要なピースが足りていないのではなかろうか?」 などと疑心暗鬼になってしまいます。 ちゃんと描けてるかもしれません。 でもやっぱり描けていないのかもしれません。 人間はどんな時、何を経て価値観や考え方を改めるのか?を 明確に言語化できれば、必要以上に悩まずに済むのではないか と思い質問させていただきました。

頭で理解した時ではなく、
体で理解した時(そのあと頭で理解することも含むかも)
ではないでしょうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:40| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】ZDとXDどっちが良運指なんだ?

「ひ」を単打にして動かしてみている。
頻出の「ひ」連接、「ひと」を検討中。
「と」がD位置で、ZXのどちらかを「ひ」にしたい。
で、ZDとXD、どっちのアルペジオを採用するべきなん?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:42| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロの現場から8: 没脚本

実は、最初に僕に依頼が来たのは、
三本であった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:37| Comment(9) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

プロの現場から7: ドラマとは変化である

ドラマとは変化である、とよく言われる。
そうなっているか検証してみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

プロの現場から6: 広告が馬鹿でもできるわけ

最近の広告は、僕が憧れた広告からすると、
かなりレベルが下がっている。
僕は広告業界に入ったことに誇りを感じていたが、
最近はそう言うのが恥ずかしい。
同じレベルと思われるのは心外だ。

かつては文化レベルの広告が多かった。
サントリーオールドの、
「恋は遠い日の花火ではない」は好きだった。
いまはそうでないものばかりだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:20| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

プロの現場から5: メアリースー退治

メアリースーの原因は、「自分」を描いてしまうことにある。
だから僕は、
「自分を描いてはいけない」と口酸っぱく言っている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:20| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

プロの現場から4: 骨格とメアリースー

今回の大枠は、
「オリンピックを見た人々のドラマ」ということである。
(オリンピックで起きたことはいろいろあり、
どのネタを使うか、どういう人々にどう使うかで、
バリエーションがあり得る)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:50| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

プロの現場から3: 音楽というガワ

出来上がったものから、
ガワのベールをはいでいこうシリーズ。
今回は音楽について。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

プロの現場から2: ガワと中身

この記事から常体に戻す。

これまで僕は、ガワと中身のことについて、
色々と言及してきた。
「なにがガワで、何が中身なのか」
についていい例ができたと思ったので、
今回具体的に取りあげるわけだ。

「できあがったものから、どんどんベールをはいでいこう」
という趣向でお楽しみください。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

プロの現場から1: 人間の物語を描くとはどういうことか

今年もNHKでちょっとつくりました。
公共放送だから公共性があるし、
普段は公開しないコンテとか公開してもいいよね、
という解釈で、
いろいろ解説していこうと思います。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:06| Comment(4) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

オープニングはどこまでか

最初〜主人公が最初の行動をするまで。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:50| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【入力の話】ブラインドタッチの中期の練習

「文字を大きくすること」。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:59| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】マイナーな運指

言葉にはメジャーな連接とマイナーな連接がある。
メジャーな連接にはメジャーな(打ちやすい)運指を、
マイナーな連接にはマイナーな(打ちにくい)運指を、
それぞれ与えて来た。
左右交互打鍵重視でない薙刀式では、
マイナー運指に片手連続の辛い運指が発生する。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:11| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする