2018年05月12日

「おもしろい」ってのは、一番雑な言葉なんだよね

面白いか面白くないか、それが重要だ。(ハムレットか)

面白くないのは論外でドブに捨てるとして、
「面白い」とはどういうことだろうか、
ちよっと考えてみよう。

「面白い」は、複数通りの面白さを、
雑に言った言葉じゃないか、説。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:54| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【入力の話】「かえうち」用にUSBのL字アダプタがあると便利!

Surfaceにそのままぶっ刺していると、
絶対ガッていって悲劇が起こりそうなので、
USB(Aタイプ)L字アダプタを購入。

こういう小さなパーツはもう量販店に売ってない。
秋葉かネット通販しかないですねえ。
じゃ近くの量販店に買いに行くのは情弱で、
展示品触りに行ってネット通販で買う、なんて流れになっちゃうよね。
合理ってなんだろね。
本屋が潰れるのと同じ現象だよなあ。
合理に逆らうことが、僕は文化とか人の想いだと思うんだよね。

合理はつまり、殺伐と似ている。

合理の塊の数学、みんな嫌いだったくせに。
合理は淘汰圧でもあるよな。
人工知能への恐怖は、淘汰への恐怖かもね。


L字は、表裏両対応のやつが便利ですよ。
あと1センチくらい短かったら最高だった。
回転する奴もあるので、それ買えばPCに刺すとき刺しっぱでいけるかも。
うぇぶしまさん、セット販売はどうでしょう?
posted by おおおかとしひこ at 13:57| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思いもよらない言葉が出てくる

書き続けていると、
どこかで自動書記状態になって、
言葉が溢れてくることがある。

自分はこんな言葉を持っていたんだ、
と自分で驚いたりする。

それはどこから出てくるのだろうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:59| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】兄弟配列「長巻式」の試作ができたが

カタナ式のように、
「左薬指小指、右小指不使用」の薙刀式って出来るかなあ、
と妄想して、
ちょっと並べてみたら、
出来ることは出来てしまった。どうしよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:24| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

ストーリーの巨視的な流れ

設定、展開、結末などと三幕構造では言われる。

名詞で呼ぶから難しくなる。
僕は動詞で考えてみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:52| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表現の社会性

なんでメアリースーが良くないのかを考えよう。
単純に面白くない以外に、
僕は問題があると思う。

つまり、表現には社会性があると思うのである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:16| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】薙刀式史上最高の出来栄え

同時打鍵ロジックを変えてみました。
配列自体は同じです。

薙刀式v6Beta.txt

ざっくりいうと、

A+Bの同時打鍵を、「〇ミリ秒以内にABを二つ押す」から、
「どっちかを押しながらもう一方を押す(逆順OK)だけ。
速くやるときは、双方が同時に押されている瞬間があればOK」

としました。
(センターシフトはスペース先押ししか出来ず。これはDvorakJの仕様)

同時打鍵が苦手な人でも、わりと簡単に打てるのではないでしょうか。


以下同時打鍵の詳説。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:57| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】外指を一回打つまでが運指単位仮説

僕の仮説。
以下、
人差し指、中指を内指、
薬指、小指を外指と言うことにする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:43| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

割れ窓理論

というのを聞いたことがあるだろうか。

駐車している車の、一台だけ窓を割ると、
その車だけ車上荒らしにあいまくる、という集団心理学だ。

選挙ポスターの一枚だけ落書きすると、
「他は何もされないのに」「そこだけ落書きや画鋲が刺される」
という現象が起こる。

炎上の原理である。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:31| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】薙刀式の魅力

ちょっと俯瞰的視点に立って、
薙刀式の魅力ってなんだろうと語ってみる。

1 拗音の速さ
2 同時打鍵シフトが人差し指に統一されたところ(v6以降)
3 運指がたまに爆速

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】無意識に指が次の文字を準備するのは、1万字書いてからだな

自分の思う言葉を1万字くらい書くと、
ようやくその配列が体に入ってくる。

僕はそういう仮説を立てている。
先日も実証してみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:49| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【脚本添削SP2018】16(終) プロットと第一稿

参考になるかと思い、
実際に書いたプロットと、第一稿を載せます。
プロット.pdf
第一稿.pdf

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:45| Comment(8) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

【脚本添削SP2018】15 流れの自然さ

元原稿に比べ、リライト版は流れるように話が進んでいます。
緩急をつけ、ガクガクしたスピード感になるはずですが、
べつに止まったり急に走り出した印象はない。

どういうことでしょうか。
それは、「つなぎ」がしっかりしているからです。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:34| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【脚本添削SP2018】14 緩急

緩急について、さらに進めます。
実際の原稿に、緩急の書きこみをしてみました。
赤が急、緑が緩です。

緩急.pdf

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【脚本添削SP2018】13 行動は、みっともない

前へ進む動機やスタート地点をうまく作れても、
そのあと話の勢いが落ちてしまったり、
停滞してどうしていいかわからなくなってしまう人は多いと思います。

「途中」を書くことはとても難しい。
僕はずっとそう思っていました。
でも、たいしたことないと最近わかってきました。

それは、「スマートにやらなくたっていいんだ」
ということに気付いてからです。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:32| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

【脚本添削SP2018】12 前に進むこと

ストーリーは、前に進むものです。
それが強力であればあるほど、
それは牽引力、面白さに繋がります。

そんなことはわかっているでしょう。
でもいざ書いてみると、
すぐに行き詰まってしまうことは、経験すると思います。

どうして前に進まないのか。
どうすれば停滞は避けられるのか。
そもそも前に進むって何をすればいいんだ?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:50| Comment(3) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

【脚本添削SP2018】11 完成リライト版「地に伏せろ!」

引っ張り過ぎたか、でもようやく完成しました。

地に伏せろ!.pdf


以下解説。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:31| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【脚本添削SP2018】10 なんで〇〇なんだ?

なんで〇〇なんだ?と考えることは、
脚本中の矛盾をあぶり出したり、
設定のツメのほころびに気づくことです。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:12| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

【脚本添削SP2018】9 護のサブプロット

サブプロットについて、
理論的解説をしている入門書はあまりありません。
「それはメインプロットと同様である」
なんて簡便な解説でお茶を濁しているものがほとんどです。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:12| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

【脚本添削SP2018】8 主人公は何を求めているのか

主人公、ハチの目的は何でしょう。
あれ? よくわかりませんね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:06| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

【脚本添削SP2018】7 まずはツッコミ倒す

さていよいよ本番です。
まずは「僕の命はお前が守る」にツッコミを入れ倒してみます。

僕の命はお前が守るツッコミたおし.pdf

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:55| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【脚本添削SP2018】6 ストーリーとその他のものの違い

本格的な添削に入る前に、前記事の補足をしておきます。

ストーリーとはなにか。
この謎に僕は挑んでいます。
それには、「ストーリーでないもの」
をピックアップするとよくわかります。

あなたは、映画や漫画や小説や演劇を楽しむとき、
一体何を楽しんでいるでしょう?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

【脚本添削SP2018】5 メアリースーはどこにでも現れる妖怪

メアリースーはどこにでも現れます。
ほっておくと現れます。
それは部屋の散らかりと一緒で、
エントロピーの魔物かもしれません。

エントロピーというのはざっくりいうと、
「水は低きに流れる」ということです。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:25| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】俺はドラマ監督だけど、原作の大ファンなんだよ!

ユニクロジャンプコラボ、風魔T初日にゲット!
FTGet.png

ドラマってスタッフTシャツつくるけど、
予算がなくてその分すら現場に回したんだ!
やっと風魔を背中にしょえたぜ!

小次郎の学ランの背中に「風魔」って染め抜いたやつと、
蘭子の背中に「蘭」って染め抜いたコートは、
予算の関係で作れなったんだよ!
(出番がちょっとしかないし。
その割には魔矢再現してるし。わたくし脚フェチなのですいません)


あとコブラと男塾も購入。完全にオッサンほいほい。
リンかけがほしいです。ファントム希望。
あとバオー来訪者と、ドーベルマン刑事とキャッツアイとキックオフとウィングマンと…
(いまどき自分で作れ、ちゅう話だが)
posted by おおおかとしひこ at 12:35| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

【脚本添削SP2018】4 センタークエスチョン

だらだらした話に、人はなかなか付き合ってくれません。
プロの物語なら特にそうです。
「これは面白いのか?」
という疑心暗鬼をどう払拭して物語の中に入ってもらうかは、
脚本家が策を練るべきところです。

さて。何故人は興味をもってその後を見続けるのか、
考えたことがありますか?
つまり、センタークエスチョンをしっかりと提示できていますか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:20| Comment(7) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】各OSでなんでこんなにバラバラなんだ

本当は一個だけ設定して、
かえうちとキーボードを持ち運び、
どのようなプラットフォームでも薙刀式、と企んでいた。

しかし各OSやキーボードで、
英数かなの切り替え、ショートカットがバラバラ、
というのにものすごくいらつく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:12| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

【薙刀式】かえうちで動く薙刀式v6

「かえうち」とは、
PC本体のUSBポートとUSBキーボードの間にかますアダプタで、
キーボード信号を変換して、
好きなように本体に渡してくれる夢のようなメカです。

9000円とお高いですが、個人製作というのがすごい。

OSに依存しない仕組みなので、
ウィンドウズだろうがMacだろうがiPhoneだろうが、
挿せばすぐ使えるのがメリット。

かえうちには親指シフトや飛鳥配列などが同梱されていますが、
「薙刀式v6」が動く設定を公開します。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:19| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【脚本添削SP2018】3 技術的な添削

脚本というのは、独特の記法をもっています。
でもそれは表にオープンにされないことが多いので、
実際どんな風に書かれているのかがわからず、
初心者の混乱の素になると思います。

そんな例を色々ピックアップして、脚本とは何を書くべきものなのかを示していきます。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする