2018年07月31日

【薙刀式】秒4打以上も普段打てないのでは?

タイプウェルを久しぶりにやっている。
そろそろ薙刀式のバージョンアップをしようと思っていて、
毎回前バージョンを超えることを目標にしている。

で、常用語の前記録(66秒)にトライしていてふと我に返った。
俺普段、このペースでは打ってねえぞと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:40| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後置法

「万引家族」の脚本上のテクニック。
モンタージュ法と関係している。
以下ネタバレ。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:49| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンタージュ効果

モンタージュ効果という難しい言葉がついているが、
要は「順番が異なることで意味が変わってしまう」
という言葉でもおこることの経験則を、
映像でも適用しよう、
ということに過ぎない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:30| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【対腱鞘炎マッサージ】指の第三関節を閉じたり開いたり

というのを発見したのでメモ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:20| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

シーンの焦点とストーリーの焦点(「万引家族」批評3)

花火のシーンに象徴されるように、
役者によるアドリブは、
シーン単位でしか焦点を作ることはできない。

シーンを超えて保たれる焦点を作ることが、
ストーリーを作ることだと僕は考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:38| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】短距離と長距離のセッティングの違い

タイプウェルを再開した。
で、気づいたこと。

短距離用のセッティングと、
長距離用のセッティングは、全然違うこと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:19| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアルの果ては、スケールの小ささ(「万引家族」批評2)

若者が書く物語が、半径2メートルしかないなんて良く言われる。
ひと家族の半径5メートルは、ええんかいな。

以下ネタバレ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:58| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

終わりかたの分からない物語(「万引家族」批評)

安藤サクラの取り調べ「なんだろうね」で、
終わると思っていたら、
それから長過ぎてびっくりした。

終わり方が分からない物語は、
どう始めていいか分からずに始めたものだ。

河瀬直美がパルムドールとった時も、
カンヌわかんねえなと思った。


この映画はヒットするのか。しないよな。
何か人の心に残すのか。残さないよな。
パルムドール取らなかったら誰も見向きもしないくせに、
したり顔で見ている観客に苦笑する。
これに比べたら「カメラを止めるな!」のほうが、
まだ映画になってる。

長回しでアドリブをさせて編集でつまむ方式を、
そろそろやめたらどうだい。
posted by おおおかとしひこ at 23:35| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列は楽器に似ている

親指シフトをやろうとしたのは、
本格的に移行する気があるわけでなく、
薙刀式を相対的に見たいからだ。

で、思ったのは、
配列のマスターって、楽器に近いなと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:39| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物語が与えられるのは「人生ギリギリの体験」

あなたのストーリーは、
主人公ないし登場人物が、人生ギリギリだろうか?

そうじゃないとすると、あんまり面白くないかも知れない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:46| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦点はなんですか?

とにかく困ったらこの呪文を唱えよう。

書きたいことはなにか?とか、
やりたいシーンは何か?とか、
俺はこの作品でこれを訴えたいのだ、
俺のビジョンを書きたかった、
などと考えてはいけない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

エピソードとエピソードを繋ぐことがストーリーだ

前々記事の続き。

つまり孤立してる単独のエピソードなんてストーリーじゃない。
むしろ、
エピソードとエピソードの関係こそが、
ストーリーかもしれない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:49| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【親指シフト】猫の手を理解した

なんで猫の手で構えるのか?
わかってきたぞ親指シフトの打ち方。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:00| Comment(14) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーを書くことは、自転車を漕ぐことに似ている

ストーリーを書くことは、
「頭の中で出来上がった世界を模写していく」
という静的なスケッチではない。

「この状態を動的に制御して事態を前に進めつつ、
定められた関門を潜りながらゴールを目指す」
と言う点で、
運動制御に似ている。

とくに自転車にたとえるとわかりやすいかと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:30| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

あとで関係してこないエピソードは切れ

頭から書いていくと、
「何かを説明するだけに存在するエピソード」が、
浮いたままあることがよくある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】日本語入力のしくみの図

気になっていたので、自分の整理もふくめてつくってみた。

状態遷移図のようにつくっている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:21| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【PC雑談】TRONプロジェクト中止の理由

通産省にアメリカから横槍が入り、
日本独自のOS開発が中止され、TRONプロジェクト中止、
その後WindowsとMacが黒船来航…
という歴史認識であったが。

御巣鷹山に落ちた日航機123便に、
坂本九だけでなく、
TRONのエンジニア17名が乗っていたそうな。

外圧+内部崩壊であったか…

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:32| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめてふりかけ

ラストチャンス、ファイナルふりかけ同様、
「はじめての」「最初の」「第一の」は、
ふりかけに使える。

つまり、平凡な状況をドラマチックに変えれる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:53| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【親指シフト】特に辛かった言葉

「キーボード」。

右手中指中段→左手薬指下段+左親指
→右手薬指下段+左親指→左手薬指下段+左親指
→右手人差し指中段+左親指続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:51| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

【親指シフト】薬指小指に問題があると思う

もう一通り打てるようになった。
母音の小書きは場所だけ覚えて当てもん状態、
半濁音もあやふやだが、
まあ「打てるようになった」と言っても過言ではない状態。
秒1打くらいかな。

で、運指のことを考えはじめることになる。
親指シフトは、運指が優秀なのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:59| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらゆるジャンルの世界を書きなさい

それは感情移入のためである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

【配列】新配列習得は、別のキーボードを使おう

新配列習得なんてしようとするからには、
キーボードは複数もってるでしょ?
今のベストのキーボードじゃなくてよくて、
ひと世代前のキーボードで練習すること。
なぜか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】今日見た馬鹿な女

USBファンをアイフォンからコネクタかまして電車に乗る女。
バッテリーモリモリへるわ!
首からアイフォン下げてヘッドホンもかましていた。

扇子買え!
posted by おおおかとしひこ at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【親指シフト】はじめました

思いついて、冷やし中華のようにはじめてみた。

二日で、
半濁音、小書き(やゆよ以外)を無視して覚えられた。
半濁音を使わずに、もう自分の考えを書いていくことはできる。
遅いけど。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

減点ポイントと加点ポイント

脚本には減点ポイントと加点ポイントがあると思う。

どっちを狙ったほうがいいんだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

【薙刀式】NiZを魔改造して山形に

手を机の上に、キーボードに乗せるようにして置いてみよう。

親指側が浮き、小指側が机面につくはずだ。
つまり、上腕は水平よりやや外旋した状態が自然。

しかるにキーボードは水平面である。
つまり上腕を内旋して手を置かなくてはならない。
常に腕は内側にひねり続けられる。

長年これは腱鞘炎の原因と指摘されてきた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そこは全部掘ったのか?

僕がよく言うのは、
「扱う題材に対して、
全部調べたのか?あらゆる面白いことを考えて、
その中で圧倒的なベストを出しているのか?」
ということ。

これを称して、「全部掘る」という言い方を、
よくすることがある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】アームレスト考2

色々試していたら、NiZに関していうと、
最適解を見つけたかも知れない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

不定形の評価に耐えられるか

これは「創作とは何か」の答えのひとつかもしれない。

形の定まらない評価を受けるものが創作。
一定の評価基準内で点数表示可能なものは、
創作ではない。

つまり創作とは、点数などのわかりやすい評価をつけられない。
ということは、
あなたはそれに一生付き合うだけの、
強さを持たなければならないということだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:51| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらゆる話を書いてみなさい

無茶振りをしてみる。

あらゆるパターンの話を書く経験をせよ。
それは極端にいうと、
「まだない新しい話を書くため」だ。

全ての話を書き終えたら、
次に書くのは、まだない組み合わせを思いつくだろう、
という希望である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:44| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする