2018年07月13日

【ぞんぞんさんへの回答箱】「カメラを止めるな!」は見るべき?

>今話題の「カメラを止めるな!」はご覧になりましたか? http://kametome.net/index.html 大変野心的で面白い作品でした。

気付いたらろくな時間の上映になってなくて困った。
見るかもしれません。いま別件で頭に空白の余裕がないので。

あと、上手にネタバレせずに映画の内容を紹介するのは、
たいへん脚本の勉強になるので、やってみるとよいですよ。

ちなみに公式サイトや予告では、なにも惹かれるものがなくて困った。
どこにも新しいアイデアがなくて参った。
ネタバレしないようにしているということはどんでんがある、
ということを言っているような。
その時点でどんでん予想しながら見てしまいそう。
posted by おおおかとしひこ at 21:39| Comment(1) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コントラストを彫り込む

最初に書いたものから、リライトするとき。
コントラストが足りないなら、
もっと強くするとよい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:46| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

面白いとは何か

これにこたえることは本当に難しい。

ひとつあげると他にも答えがありそうだし、
そもそも一つに絞れるのかどうかもわからない。

しかし一つ言えるのは、
主人公と一体化できない、すなわち感情移入がうまくいかないものは、
面白くないと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:47| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先手と後手

動機や行動を描くのが物語であるが、
それはいきなりやってくるのだろうか。

たいていはそうではない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【タイピング腱鞘炎】ストレッチ一時間コースまとめ

タイピングの疲れを翌日に残さない、
前日の疲れを取りたい、
どうも今日は痛い、
そんなときに。

僕が今まで使ってきて、とくに効くやつだけを選んだ。

全部やれば一時間はかかる。
ひどい痛みのときはじっくりやるべきだし、
そうでもないときは、適当に取捨選択しながらやっていただきたい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】そもそも「50音」って詐欺だよね

濁音が20あるよね。
半濁音が5あるよね。
これらは最低でも2個の記号の追加を要求するよね。

小書きが10あるよね。
小記号としても最低1個の記号がいるよね。
句読点が2個あるよね。
長音が1個必要だよね。

つまり最低でも、50+6個キーは必要で、
ゐゑを使わないとしたら正確には46音で、
46+6=52音あるんだよな。ここが最低ライン。

記号じゃなくて各音をちゃんと数えたら、
46+20+5+10+3=84音だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:25| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

【薙刀式】言葉の感覚と左右

僕はある程度共感覚を持っていることについては、以前にも書いた。
(共感覚とは、普通の分離された感覚が混じってしまう混線の感覚だと思うと、
想像しやすいかも)

文字に色が見える、「概念と色覚」の共感覚(=混線)以外にも、
「概念と空間」の共感覚もある。

利き手が右ということや、
横書きが左から右に書く長年の習慣の影響もあるだろうが、
以下のような、
「この言葉は左にあるべき/右にあるべき」という感覚があって、
薙刀式はおおむねそれに準じている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:14| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Net Killed the TV Star.

往年のヒット曲、「Video Killed the Radio Star.」
にひっかけてみた。

ネットがTVを殺した。
Who kills the Net Star?
と問うことは、時代を読むことかも知れない。
もちろんkillというのは殺すという意味ではなく、
「古びさせる、陳腐化する」という意味だ。

マルクスは、資本と搾取が完成したときに、市民革命が起きると予言した。
そうなるといいな。
posted by おおおかとしひこ at 15:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人工知能はストーリーを書けるか

無理だろう、しかし素人を騙すレベルなら可能かもしれない。

その脚本で映画をつくる場合、
たいして面白くはないが、ある程度のヒットはいくかもしれない。
つまり、プログラムピクチャーはつくれるかもしれない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

「落下する夕方」テンプレは癒しの一人称である

「落下する夕方」は、映画としては最低の出来で、
我々はこれから学ぶことは沢山ある。

しかしこのテンプート自体は、
心の回復を、一人称形で綴ったもの、
という見方が可能だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「落下する夕方」テンプレを避けるために

「落下する夕方」テンプレとは、
僕が命名したメアリースーの一種の型のことだ。
同名の映画で見ることができる。

内気な主人公が、派手な人と出会い、異世界を旅して、
自分からは特に何もしないが、
最後には一歩踏み出して終わる、
というパターンのことである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:47| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】運指の可視化、追記

競技タイピングの頂点とも言って良いリアルフォースチャンピオンシップでの、
決勝戦、qwertyローマ字とJISカナの手元動画があったので、
貼っておく。
https://s.famitsu.com/news/201709/29143039.html
指の軌跡が分析した図に、とても似ていると思いました。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:20| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

因果関係、理解、物語

前記事の続き。

もはやこれは、同じ概念を違う言葉で表しているのではないか、
とする仮説。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:13| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

【薙刀式】頻出二連接100から見る運指の可視化

kouyさんの100万字統計の、
二連接の上位100(http://kouy.exblog.jp/9731073/)から、
代表的な配列の運指を可視化してみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:55| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は因果関係、つまり物語をもってしか理解できない(仮説)

物語とは何か。それはどうしてそれが起こった因果関係だと言える。
このツイートは、麻原というモンスターがどうして誕生したのか、
分りやすい物語形式にして、「理解」しようとしたものである。

https://twitter.com/tanji_y/status/1015446982289027074
(ツイッターのスレッドの貼り付け方はこれでよいのか?)

いわゆる「心の闇の解明」というのは、
このような優れたわかりやすい物語だけによってしか、
理解できないのではないかと思う。


僕は京大出身で、在学当時の学園祭に麻原が来たし、
同輩の何人かは出家した、
リアリティをもってこの事件を見ている。

宗教と科学は、形式においては異なるが、
どちらも物語(因果関係)において世界を説明しようとしている、
という点において同一の形式である、
という主張を僕はしている。

つまり精神科医はエビデンスによる機序解明をする科学者ではなく、
物語で心を理解しようとするシャーマンであると。
機序解明が進んで、科学者寄りになっていてもだ。
なぜなら、心とは主観という物語だからだ。

これは、物語とは何か、と考える、脚本家としての意見だ。
posted by おおおかとしひこ at 17:47| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネーミングと箱庭

ネーミング「だけ」をするのはとても楽しい。
すでにあなたはいくつかのネーミングをしたことがあるはずだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:04| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

言葉のセンスの磨き方2

同じ固有名詞を、ジャンルによって変えてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:45| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】分速○字

親指シフトの最も有名な人の一人、
勝間さんが「分速200字」とツイートして、
ちょっとざわついた。

ほんとか?
いや、彼女が嘘をついているとは思えない。
その数え方に齟齬があるような気がするから、
眉に唾をつけて考えてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:44| Comment(10) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉のセンスの磨き方

ネーミングの練習はわりとよい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:55| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイトルは、新しい概念を示すべきだ

ちょっと極論かもしれない。

タイトルはキャッチコピーになるべきだと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】水道民営化だと?

W杯と麻原死刑。
ワイドショーの格好のネタが転がるとき、
大抵ろくでもないことが裏で進行するという。
マスコミがこれを報じる人員を取られ、批判を封じられるからだ。

マスコミったって営利だから、
地味で重大な報道姿勢を取るべきか、
派手で客が喜ぶことを報じるか、
二者択一になる。
そして、ほとんどの民放ジャーナリズムは後者を取るジリ貧だ。

なんで水道民営化の他国の例がネットに上がっていたのか、
ようやく理解したよ。

そういえば舛添追放劇の裏にはパナマ文書問題があったよな?
日本のマスコミジャーナリズムは死んだのか?
僕は正義の味方であり、社会の木鐸でありたい。

「民主主義は話し合いで正解を見つける道」なんて美名はやめたらどうだ。
「多数派が一方的に決を取るシステム」になってるではないか。
少数派はどないしたらええんや。
posted by おおおかとしひこ at 02:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脚本、小説原稿の書き方スタイル

今のところ確立されたスタイルのメモ。

参考までに。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

【薙刀式】゛ゅ問題、とりあえず解決?

じゅ、ぎゅ、ぢゅを、
し゜ゅ、き゜ゅ、ち゜ゅでも定義してみるとよい感じ。
濁音キーの拡張とか、半濁音小書きキーの変更など、
一切せずにいけます。

原理上、びゅはそのままですが。
(誤謬、ビュー、ビューティフルくらいしか言葉を思いつかないので、
びゅの出番自体は少ないと思われる)

結局「゛ゅ」の出番は、「じゅ」が一番か…。
今日5000字くらい書いて、2回あった程度です。
もっとあるかと思ったが、
その程度の問題に悩んでいたのか?

これだけ改造したものを8βにしようと思ったけど、
微妙にカナ移動など始めたので、
次回のv9で正式実装とします。
posted by おおおかとしひこ at 22:33| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーマとビジュアル3

さらに続けます。

最近の宣伝部が無能なポスターばかりつくって、
その映画のストーリーがイコンになっていないのは、
宣伝部が無能なのか?

ストーリーにテーマになる斬新なイコンがないからか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:53| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーマとビジュアル2

で、仮にお好み焼きがテーマを示すビジュアルにするとすると、
それが唐突に出てきてはいけない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーマとビジュアル

小説や演劇ではどうか分からないが、
映画においては、
テーマに関係するビジュアルを用意するものだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:32| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

【キーボード】触るだけでいいキーボード

キーボードは「押す」ものではない。
もはや触るものだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:53| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大まかなプロットを何回も書く

薙刀式に埋もれがちですいません。
脚本論もコツコツやります。


最近また新作を書こうとしてるので、
その大まかな最初のやり方。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:29| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】これからの課題リストアップ

動画もv8もリリースしたけれど、
完璧に近づいたようで、ゴールじゃない。
以下の不満点はまだ解消していない。

(でもNiZがあればあんまり気にしなくなってしまった。
他のキーボード、たとえばhhkbやただのパンタグラフなら、
不満かもしれない)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:48| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列変更のモチベーション

モチベが維持できないと、配列変更は難しいかも知れない。
肉体的にはそこそこ苦痛で、
ほとんどの人は二回以上の配列変更をしたことがないから、
このトンネルの先にある快楽が本当に来るのか、
疑心暗鬼の期間があるからだ。

複数回配列変更をしていると、
最初はこんなもんで○○週間も経てばこれくらいにはなる、
なんて経験があるから、苦痛には耐えられる。

でも初めて配列変更をしようとする人は、
疑心暗鬼のまま中断してしまう。

とくに、合理だけで配列変更をしようとすると、
挫折しやすいと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:32| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする