2018年09月30日

【薙刀式】カナ入力は、ローマ字の60%で打って同等速度

1/1.7を計算してみたら0.588という数字になってびっくりした。

「親指シフトはローマ字の倍楽」と大げさに言っても、
間違いではないなこれは。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:52| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台本は手で書いたほうがいいよ

薙刀式の記事が脚本論を圧迫している説もあるけれど、
僕は手書きしか信用してない。

ものは手で書かれるべきで、
タイピングなんてそれをデジタイズする道具に過ぎない。
だからタイピングなんて0に近いに越したことはなくて、
だから僕はそこの圧縮に執心しているわけだ。
(今のところ、倍ぐらい圧縮できた)


何故手書きで書かれるべきか?
台本は見ながら読まれるものではないからだ。

記憶され、何も見ずに体から出るものだからである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:06| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドリブには二種類ある

今朝のコメント返しに関して興味深いので記事化しておく。

アドリブには二種類ある。
台本を渡されてから本番までに考えてきたものと、
その場で思いついたものだ。

日本では前者を役作りや演技プラン、
後者をアドリブという傾向がある。

「台本に書かれてない演技」をアドリブと定義するなら、
両者ともアドリブである。
これらはよく混同される。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:27| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

【薙刀式】かえうち版薙刀式v9

USBコンバーター「かえうち」版の薙刀式v9です。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:58| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】単打率

今更ながら、単打率という指標があることを知り、計算してみた。
「シフトより単打」という原則はあるものの、
QPなどの単打より、シフトFJのほうがいい、
と僕は考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:03| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

量産を妨げる理由

何本も作れる?
僕は短編をたくさん書くことを奨励している。

それにはいくつか理由があるけれど、
今回は「世界観をいちいち作らなくて良いから」
の観点から議論しよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:44| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

物語世界は、強力な誘引力を持っているべきだ

それにつられて人は入ってくる。
面白バトル、恋がたっぷり詰まっている、凄いやつの世界、
迫力のあるスポーツ、事実をもとにした奇跡的話、恐ろしい話。
見たこともない不思議な世界の話、
宇宙人とか幽霊とかロボットとか。
SF、侍、悲劇、喜劇、歌とダンス。

なんでもいい。見たことのある強力な誘引力のある世界が欲しい。
そして、微妙に見たことがない部分があって、
それが新規性があるという部分で、
つまりは「新世界に我々は浸れる」という保証も欲しいわけだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:11| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】打鍵速度って、見た目にはあまり分からない

たとえば速い速度の打鍵で、
以下のようなものがあった。薙刀式の最新動画と比べていただきたい。
【ASMR】ゲーミングキーボード〜VTuberがタイピング音をたっぷりと奏でてみた〜【音フェチ/バイノーラル録音】
https://youtu.be/2yPsSbFg4ok

どう違うのか、ぱっと見たいして分からないのではないかなあ。
でも、
「自分で指を動かしていく」と想像すると、
見えてくるものがある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:06| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】主観的速さと客観的速さ

客観的速さは、長文を何分で何文字書けるかで、
測定することが出来る。
コピーか創作か、内容の濃い薄いはあれど、
数字で出せて「〇文字/〇分」の形式をしている。

しかし実のところ、
「主観的速さ」、すなわち、
「思った言葉が字として定着するまで」
が大事なのかもしれない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:02| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主人公がこの戦いの意味をどう考えているか

ストーリーというのは、
何かしら闘いをすることである。
誰か敵を倒すことかも知れないし、
弱い自分に勝つ事かも知れないが、
とにかく闘わずして勝利することはない。

で、その主人公は、自分が戦う意味について、
どう考えている?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:49| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

【メンテ】トップ記事が消えた?

いろんなリンク貼ってたり、ここの内容紹介をした固定記事が、
消えているような気がする。なんで?
復旧までお待ちを。
posted by おおおかとしひこ at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】表音文字、表意文字と入力

英語は表音文字のように見せかけて、
実質表音文字ではない。(例: night)
一部が表音文字で綴られた、一単語での表意文字だと考えて良い。

つまり、アルファベットによる英語入力は、
表意文字入力、表意文字出力だ。シンプルである。
ドイツ語フランス語ロシア語ポルトガル語など、
ゲルマン系の言葉はこのやり方だ。

対照的なのが中国語で、
中国語は音(ピンイン)を入力して表意文字を確定する。
表音文字入力、表意文字出力。

人工文字言語ハングル語は、
表音文字入力、表音文字出力と、さらにシンプルである。

我らが日本語はどうだろう。
これらが混在しているから、ややこしい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:18| Comment(6) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】%で貸すから悪いんじゃないの?

複利が良くないんじゃないの?
一回借りて返すときに、一律1000円とか1万円とかしたほうが、
%依存より上がりも計算しやすいんじゃないの?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俳句をたまに研究するのはいいことだ

昔詠んだ秋の句がある。

 風呂の温度を二度ほど上げて秋来たる


これをネタに、表現のことについて色々考えてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

なにをするのか

どういうスペックなのか、
どういう表情なのか、
どういう言い方をしたのか、
ふだん何を考えているのか、
どういう服を好むのか、
どういう性格なのか。

これらは一切ストーリーに関係ない。
関係あるのは、なにをするのか、
そして次になにをするのか、
そして次になにをするのか、だけだ。

(極論)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】小指のホームポジションより、人差し指中指の上下動の方が楽

と僕はずっと考えてきたが、
同様に考えた人も世界にはいるようだ。
BEAKL配列という英語配列で、
格子配列のキネシス用のレイアウト。

https://qiita.com/ZeptByteS/items/6e6a3e46552dcb105948
の#4に基本的な考え方が紹介されている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:03| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

極論すると、ストーリーの核はふたつ

「事件がどう解決するか」
「主人公の弱点がどう克服されるか」
の二つをどううまく作るかがストーリー作りだ、
と極論してみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】薙ラ配列だと?!

薙刀式+ニコラで薙ラだそうな。

ホーム段とホーム段の半分をニコラ、
シフトと濁音は親指2シフト、
半濁音小書き(原文は拗音となってるけど小書きと思われる)はFJシフト、
拗音外来音同時は非搭載か。

薙刀式は、他と合成しやすい考え方なんですかね。
(排他的配置さえ守れれば、
好きなキーをシフトキーにできるというのはデカイかも。
シフトキーを含むアルペジオなどが地雷になることだけ気をつけて)

toraji222さんの中指シフト薙刀式(一部新下駄)もあるし、
お使いの配列のちょい改造にもどうぞ。
配列には著作権ないらしいし、
日本語を入力するのがちょっとでも便利になるなら、
「薙刀式の○○部分を頂き!」などの表記さえあれば、
ご自由に使用発表して下さい。
posted by おおおかとしひこ at 23:51| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】v10への可能性

大体もう完成だろ、と思っていたv9、
「む」「ね」を入れ替えたら良くなった気がする。
どちらも最低頻度クラスの文字だから、
そういうところが気になるという事は、
そろそろ完成が見えてきたと思いたい。

それよりも、編集モードが半分くらい変わるかも、
の方が僕には大きいかも。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:23| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】スペースをW凹にする

スペースキーが凸になっている理由がわからない。
親指が左右に移動するから?
移動する大体の場所で凹になっているほうが、
指を窪みに当てる8指と同じように打てるのでは?
W凹SP.jpg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:40| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書きたいシーンの理由をつくる

二次創作などでは有効な方法だが、
これを積層するとストーリーになるかも、
という逆算法。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

一言でまとめようとするからガワになってしまう

ストーリーを短い言葉でまとめる事はとても難しい。
一方、
最後まで見ないとストーリーの価値は分からないから、
そのリスクを冒すのも嫌なので、
「短くまとまったもの」はとても需要がある。

SNSやネット時代になってしまって、
日本語はどんどん短くなっている。
(これは入力システムの問題もあると思うが、ここでは深入りしない)

短くまとめようとすればするほど、
ストーリーの複雑なものは入らない。
いきおい、短い言葉でまとめる=目立つガワを、
フィーチャーしがちになる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:12| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

途中で挫折するのは、ストーリーの勢いがなくなっているからだ

今書いている自主小説は、ミッドポイント手前で立ち止まったままだ。
どうにもここから上手く書けそうにないなあ、なんて足踏みしていて、
これが続くとエタる(挫折)んだろうなあ、
なんて思っている。

何が問題か最初から見ていくと、
どんどん勢いが落ちてきていることに気づく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:17| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワーワード

いつの頃からか、キャッチーで強い言葉をパワーワードなんて言うようになった。
#で使いやすいのもあるかもしれない。

で、練習。
何でもいいからパワーワードを100個作ってみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:44| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の思う自分

自己像というべきか。
自分の思う自分の像と、
他人の認識している自分の像には、
ギャップがある。

それを利用すると、ドラマが作れる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:36| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】半濁音と小書き2

気になったので各配列で調べてみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:44| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

【薙刀式】15000字/日の耐久試験

手書きの原稿が溜まってきたので、
この連休で一気に文字打ち、コピー打鍵をしている。

今日は1万5000字程度を薙刀式で打ってみた。
疲れはない。多少手がだるくなる程度で、ストレッチで持つだろう。
(腱鞘炎はほとんど完治していて、その治し方についてもまた纏める)

いろいろわかったこと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:09| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【キーボード】hhkbより、リアルフォースより、NiZ

キーボード難民の終着駅は、
これまでhhkbとリアルフォースの二択だと言われてきた。

それより頭一つ飛び抜けているのがNiZだと思う。
定期的にNiZを褒める記事。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:58| Comment(6) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長いアクションを書くときのコツ

地図を描くこと。
各人の動き、動機をチェックすること。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:46| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

【薙刀式】半濁音と小書き

親指シフトのアキレス腱は、半濁音と小書きだと思う。
ぱぴぷぺぽ、ぁぃぅぇぉが全然覚えられない。

規則的な清濁同置は「覚えなくていい」という楽さがあるが、
これらは「覚えなければならない」という問題がある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:14| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする