2018年09月10日

【薙刀式】道具はシンプルになるべきだ

qwertyローマ字やフリックが強いのは、
シンプルだからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:53| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】スペースキーは平らであるべきでは?

パンタグラフのキートップを除いて、
キーは大体凹んでいる。
指を沿わせるためだってことは分る。

で、疑問なんだよね。
スペースキーが逆に凸なのはなんでだ?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:45| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライフハック

僕はこの言葉が嫌いだ。
表面的な付け焼刃で、その場でごまかすテクニックのような、
矮小なイメージを受ける。
対症療法に過ぎず、根治療法ではないと。

脚本論は、ライフハックではないという話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

キーボードを変えよう

脚本論にて書いておく。

これだけは100万回でもいう価値がある。
万年筆やペン先に拘らない作家はいない。
絵筆に拘らない画家はいない。
タッチに拘らないピアニストはいない。

デジタルだからどうでもいいって?
ペンタブに拘らない絵師はいないぞ。
文字書きの癖に、キーボードが屁ってどういうことだ?

世間は知らないのさ。
別売りのいいキーボードがあるってね。
(しかもほぼ通販しかない)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦点を一つに絞る潔さ(「ミッションインポッシブル:フォールアウト」評2)

脚本論的に優秀な点を書いておくと、
「色々こまけーことはいいんだよ!
カウントダウンが始まってから、
発信機止めてコードを切りゃいいんだ!」
と、
全てを「たったひとつ」に絞りきるところが良い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:11| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今最も王道の映画(「ミッションインポッシブル:フォールアウト」)

難しいことはしなくていいんだよ。
すげえアクション。
権謀術数。
若いもんが闘い、年寄りがフォローする。
そして美女。
トムクルーズが若くない以外は、完璧な王道映画じゃないの。

最高の娯楽でした。

まさかシリーズ中興の祖「ゴーストプロトコル」
を超えてくるとは。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:09| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

【新下駄配列】アルペジオのメモ

ある二連接で。

単打二打がアルペジオ
シフト→単打で、
 音二打がアルペジオ
 シフトキー→単打がアルペジオ
シフト→シフトで、
 音二打がアルペジオ
 シフトキー→音がアルペジオ
 音→シフトキーがアルペジオ
 シフトキー同士がアルペジオ

の、計7通りある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:19| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】タイプウェル全種目更新!

しばらくやってなかったので、再開。
v9で全種目前バージョン越え。疲れた…

常用SD、カタカナ漢字慣用句SJ。総合SH。
ようやく全種目S(人生初)に乗って、感慨深い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:25| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦点が発生するまで、何分?

オープニングはかっこいいとか、掴みのひねりとか、
しずかにすーっと入るとか、なんでもいいよ。
主人公がそのうち出てきて、
これから追うべき、
私たちの興味=ストーリーの追う点=焦点となるまで、
何分かかる?

僕は5分から7分以内がいいと思っている。
つまり原稿用紙7枚以内。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:09| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

【薙刀式】最新v9!!

以前からの変更点。
薙刀式v9配列図赤.jpg

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:26| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーとは「分かる過程」そのもの

詰まらない数学の授業と、
いい女の服を脱がしていくことは、
真逆の関係にある。

分かって行く過程は面白くないが、
結果の等式は価値があるのが数学。
服を脱がして行く過程はとても興奮するけれど、
全体が分かってしまうとあんまりだなあというのが女。

ストーリーは過程にあるのか、全体にあるのか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:11| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前半までに達成していなければいけないことは何だろう

今ミッドポイント手前まで書いてきた。
これから、作品中クライマックスに次ぐ大きな見せ場がある。

で、これまでを総括して、
前半でやっておくべきことはやっているだろうか?

落ち着いてチェックして、出来ればリライトしても良い。
(あんまり直しすぎると進まないので、
ポイントは絞った方がいいけど)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:08| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

【薙刀式】薙刀少女のアイデンティティー2(運指動画)公開!

https://youtu.be/6lLfgJuc7YM

薙刀式動画第二弾は、運指がつながることを中心につくってみました!
「ことばの一筆書き」とか普段言ってますが、こういうことです!
光るキーボードで撮ったので、指運びが見える化!

まだ未発表のv9(配列はフィックス、現在マニュアル作成中)で打ってますが、
v8と微妙に違う程度なのでそのまま見れると思います。
posted by おおおかとしひこ at 16:32| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】親指の置く位置で、運指が変わって来る

今右手の親指の位置を色々試している。
hhkb時代はJ直下の変換キーに固定していて、
スペースを打つときは左に伸ばしていた。
今US配列なので、長いスペースキーがあるだけだ。
(本当は親指キーを活用したいのだが、
静電容量35gかつブルートゥースがこのUS配列しかないから、
仕方なくそうしている、というニュアンス)

この長いスペースキーのどこに右親指を置くかで、
ずいぶん運指との関係が変わって来ることに気づいた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:53| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャンプのインフレシステムは、二幕前半のループ

インフレはどんどん拡大する。
何故世界は拡大し続けるのか。
単純に全能感が楽しいからだと考えていたが、
インフレとは、
「二幕前半」をひたすらループしているんだなあ、
なんてことを突然理解した。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

My Endgame Keyboard

NiZPlum75_Custom.jpg
現状の到達点。
posted by おおおかとしひこ at 17:12| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新下駄配列】アルペジオが僕にはしんどいかもしれない

新下駄の秘密をいろいろ知りたくて、
ちょいちょい練習している。

新下駄は「アルペジオを極めた配列」と言っても過言ではないくらい、
色々な場面にアルペジオが出てくる。
でも、そこまでアルペジオにしなくても、
と僕には過剰な場面もちょいちょいあった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【キーボード】自作キーボードをやりたいが

以下の条件で出来る自作システムがないんだよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:26| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレゼン詐欺

世の中には、
いかにもオシャレで、こちらの痛みを伴わず、
ちょっとライフハックなお得感を漂わせる、
コンサル的なプレゼン詐欺が横行している。

時系列で確認しづらい、
一点のみリンクを張るネットと相性が良い。
つまりプレゼンして金をゲットして逃げる奴が、
一番儲ける。

そいつの言ってることは本当か、時系列を追って確認したほうがいい。
数ヶ月じゃなくて年単位、十年単位でね。
ほんとに凄いなら、それを追っても真実がある。

人はそこまで追いかけず、数ヶ月分で信用して、
今日も騙されたことに気づいていない。


現代の悪はプレゼン詐欺だ。
たとえばコンサル会社が、パワハラとかセクハラを告発している。
その後の業務改善まで責任を持たずにね。かつてはビジネスマナーだったかな。
東京オリンピックは、
かつてないほどのコンパクトな予算でやるとプレゼンしたはずだ。
何故そうなっていないのか、納税者として知りたい。主犯は誰だ。
マニフェスト実行率は、今後の彼らの焼印にするべきだ。

僕はスーツを着てるやつは信用しない。
手を動かす職人に丸投げして利鞘を得るのが仕事の人でしょ?
僕は紹介料は貴方に払うから、汗を流す職人と話しさせてくれと言うだろう。
posted by おおおかとしひこ at 12:17| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面白いストーリーと、面白くないストーリーの差はなにか

聞いたことがあり、その先に興味が持てないのが面白くないストーリー。
聞いたことがない、あるいは多少聞いたことがあっても、
その先に興味が持てるのが、
面白いストーリー。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:43| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

シーンの頭は、全体の冒頭と似ている

最初の一行は、全部出来ていないと書けない、
なんてよく言われる。

実はシーンの冒頭、ブロックの冒頭も同じだと思う。
その塊で何をするか、
出来ていないと書けない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:31| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

【入力】脳内発声入力装置?

人間の脳内発声では、顎付近に電流が通るらしい。
それを読み取りテキストに変換する装置。
92%の正確性。昔の音声入力より精度が高かったりして。
https://gigazine.net/news/20180405-mit-internal-verbalization-transcribe-computer-system/
96%まで上がれば僕のタイプウェルよりいい成績。


脳内発声なしの僕はどうすりゃいいんすかね。
脳内発声なしでのタイピング(あるいは文字書き)
についての研究なんて誰もしてないよね。
大人しく薙刀式を極めます…
posted by おおおかとしひこ at 23:47| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】右手スペースで変換考2

スペーキーをどっちで打つべきか。
シフトの為のスペース(薙刀式特有)、
変換の為のスペース(日本語入力に特有)、
次候補表示の為のスペース(IME依存)。

結論でいうと、
右手で変換かけるようになると、良くなってきた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:31| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説と映画の違い: 映像化不可能な表現

「映像化不可能な」なんてのが枕詞につく小説が昔はあった。
しかしCGの発達によって、それはある程度覆されている。
CGのないころ、ジュラシックパークは不可能だった。
今や定番の一つでしかない。

ところで、このようなビジュアル上のことたけが映像化不可能か?
そうではない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故開発費が出ないのか?

全く新しいものを作りたい

それには金がかかる

それは採算がとれるのかね

作ってみないと分からないです

そんなものに投資はできん、マーケの言うことを聞いて、
確実に儲かるものしか金は出せん

どれも同じものだらけ。いつになったら新作が出るのか?

悪者は「儲かるかどうか分からんものに金が出せるか」
だ。

これを倒さない限り、
○○コラボ、○○シリーズ、○○の実写化ばかりになる。
映画っていつから二次創作になったんだ?

いま悪者は、
「すでにどこかで儲かってる渦を増幅してさらに儲ける」
しかやっていない。「いっちょ噛みさせて」とセコイことしかやらず、
「新しい渦を作ろう」とはしていない。

これが失われた20年の正体で、
同じものでコピペされて日本は死んでいく。
コピペのほうがオリジナルを作るよりコストが低いからね。
コストダウン至上主義の正体はコピペだ。

集団が死ぬのは多様性が失われて、
均一になっていくときだ。
新しい血を入れたいと言うくせに、
新しいことを提案しても儲かるのかねしか言わないやつは、
会社ごとつぶれればいいのに。
「新しいことは、やってみないと分からない」
のが、進取の気性というもので、
勿論ただのアテもんではなく、目利きこそが、
冒険を成功に導く。

目利きをAIに?そんなもの野生動物としての人間の死だろう。
コンピュータの管理社会を脱出するSF読んだことないんじゃない?
posted by おおおかとしひこ at 08:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】変換のためのスペースを右親指で

というのを目標にしてきたけど、一向に出来ない。
今まで左親指でしか変換したことがない癖だから、
と考えていた。

が、運指に深入りする、意外と根深い問題だということがわかってきた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:37| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

キャラクターの立て方

キャラは、どうやって立てるといいんだろう。
いつも考えるよね。

とくに集団が出てくるときにそれぞれのキャラが立っていないと、
なかなか区別がつかなくなってくる。
僕は、「軸」ということを中心に考えるといいのでは、と考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:41| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【千ドルさんへの回答箱】どんな服を着る?

>ガワと中身について質問です。 ある中身があったときに、その中身を伝えるためのガワはどういう基準で選ぶのがいいのでしょう? きちんとした中身があればガワは交換が可能なので、どのガワがベターなのか?どのガワがベストなのか?がよく分かりません……

服のセンスと同じと考えるとよいでしょう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:29| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

【薙刀式】キーボードは2枚くらいがいいかもしれない

キーボードの数詞は「枚」だってこの業界に入って知った。

で、僕は割と一途なので、
気に入ったキーボードをずっと使いたいのだが、
二枚か三枚かを使い分けた方が、
疲れにはいいんじゃないか説を出してみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:31| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする