2018年10月31日

【薙刀式】なってきた

なってきた MGEWN
わりと好きな運指。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 05:17| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オウム返し

セリフにおいて使えるテクニック。
まずそのオウム返しの部分を見てみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 05:08| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

【日記】今日から3日間北海道旭川

ブログが滞ったらごめんなさい。撮影してきます。
雨くさいんだよなあ…
posted by おおおかとしひこ at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

間違った方向へ努力する

ミスリードと近いけれど、テクニックとして。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:31| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】薬指の握力、低すぎ?

棒を色々なやり方で握って、ようやく気づく。
俺、左薬指の握力ほとんど0だぞ?!

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:28| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

日常性バイアス

非日常のことが起こったとき、
それを認めることがなかなか難しく、
「すぐ日常に戻るだろう」と思い込み、
あるいはその非日常を認めたくないがゆえに、
なるべく日常のようなふるまいをしてしまう現象。

これは登場人物の心理でも起こりうるし、
我々作者の心理でも起こる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こう思ったけど、実は

この展開は、ムービーにしかできないことだ。
思う前(偏見やぱっと見)、
実はを知ったあと、
知る過程、
の三つを時間軸として持ち、
その変化こそが面白いからである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

【薙刀式】連続シフト率8.4%

ちょっと気になって調べてみた。
kouyさんの100万字統計の2連接において、

 連続シフトになる連接のカウント/全2連接カウント

を手計算したら8.4%となった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:18| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】同時押しバグ解決か

「真の同時押し」にしたことで、
変なバグが出ていたやつ、治ったかも。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:47| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】タイプウェル総合SF

SC/SI/SH/SI。

左手がもつれたとき、
ミスするくらいならゆっくり打った方がいいみたい。
ちなみに暫定v10で全て新記録更新。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表面を舐めただけ(「ゲットアウト」評)

黒人と白人の問題?
それは歴史的にある。
しかしたとえば秋田県民と東京の人、
などのように、
「異種人種」の間での居心地の悪さがある、
というように考えれば、
「黒人と白人の問題」を全うに扱っているのではなく、
それは後半からの怒涛の展開のための、
隠れ蓑でしかないことにきづくはず。

つまり、黒人白人は、後半の展開を隠すガワでしかない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:32| Comment(3) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終的に、ストーリーは消える

最も出来のいいストーリーは、
ひっかかりのない、全てが昇華された完璧なる満足感のことである。

結果、点の記憶しか残らない。
感情移入という点だ。

だから、出来のいいストーリーは、
無名の人をスターにする。

僕はドラマ風魔でそれをやれたと考えている。
いまだに女子たちが、キャストのことでキャーキャー言ってるのは、
ストーリーが成功した証拠だと考える。

だって始まる前は誰も知らなくて、
適当にイケメンなホストの兄ちゃん連れてきただけじゃねえか、
と言われてたんだぜ。
その無名の人に感情移入させるのは、
ストーリー以外ないのだ。

しかし感情移入の結果、
ストーリーは消えて「好き」だけが残る。
脚本家が大衆に評価されないのはそういうことだ。
わかる人がわかればよい。
テレビや映画でも、演劇のように作者が出てきて挨拶するといいのにね。
posted by おおおかとしひこ at 11:51| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういうシーンがあればいいのに

リライトするときのコツ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:39| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

【腱鞘炎】 丸い棒で、タイピング腱鞘炎が完治?

劇的にタイピング腱鞘炎を治す方法を発見した。
丸い棒一本あれば、「鍛えて治す」が可能!
いますぐハンズで丸い棒買ってこい!
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:48| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面白さには二種類ある

無責任な面白さと、
責任のある面白さだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:31| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーライン

焦点が一つしかなかったら、
ストーリーはとても退屈になるだろう。
「あれのあれはどうなったんだっけ」
というのが次々に出てくるから、長編というのは面白い。
そのひとつの焦点を、ストーリーラインという。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

【薙刀式】執筆速度の参考

創作系の人のツイートがひっかかったので紹介。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:35| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寸止め

盛り上がって参りました、
しかし一気にいかず寸止めをして次に渡す。

こうすると物語の内圧があがる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:06| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】かなタイパーの平均スコア

リアルフォースタイピングチャンピオンシップ(RTC2018)の、
予選結果を見たんだけど、
圧倒的なローマ字の層(4317名)に比べて、
かなタイパーの少なさ(75名)よ、って感じですね。
ローマ字の平均スコア240に対して、
かなの平均スコア197。

ん?俺、JISかな競技タイパーの平均スコアぐらいは出してる?
2年前までブラインドタッチさえ出来なかった俺が?
かな入力派に転向してまだ10ヶ月の俺が?
すげえぞ薙刀式!(190)

トップクラスかどうかは置いといて、
【素人に即効性のある配列】として認定してよいのでは?
(統計取るほど数いないだろうけど、
ひとつのケースとしては証明された)
posted by おおおかとしひこ at 06:43| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

【薙刀式】タイプウェル常用語SC

イータイピングでノーミス狙ったせいか、タイプウェルでもミスが減って来た。
試しに常用語打って見たら新記録。
PossibleがXJってほんまかい。
SC/SI/SJ/SJの、総合SG。
他をサボってるのでまたコツコツやるか…。

この辺りからミスなしの確実なタイピングの方が、
多少遅くても最終的には近道っぽくなってきますね。
一回ミスすると気づかずに3文字くらいすでに打ってるからね。
戻るのが面倒になる。
posted by おおおかとしひこ at 17:47| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出オチにしない為には、活躍でキャラを立てればいい

出オチとは、そこがピークでそれ以降がないこと。
じゃあ要するに、活躍場面を作れば良いのだ。

ただ活躍させたってダメだ。
活躍のキャラを立てることが重要だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:49| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

登場のエピソードが出オチになる例

つい最近エドガーケイシーについて調べていた。
実話だけど、非常に物語的で、
しかも出オチの物語的だなあと思った。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:09| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

【薙刀式】e-typing(慣用句) 190

人もすなるといふe-typingをしてみるなり。
最初タイプウェルの癖で毎回スペースを押してた。いらないのか。

とりあえずノーミスが一回でたので、初挑戦はこれでよしとしよう。
ノーミスでタイム縮めるのは心臓に悪そう……
もうちょっと慣れたら登録するかも。
posted by おおおかとしひこ at 20:35| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「友情、努力、勝利」の代わりに

今はどういう時代か考えよう。
「チート、フォロワー、闇を見る」だろうか?

じゃあ次はどういう時代がやって来る?
posted by おおおかとしひこ at 12:18| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーとは「何かをやろうとしている状態」の連続

設定とストーリーそのものが分離しづらいのは、
こういう理由による。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:32| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】変換のタイミング

iroさんの指摘をうけ、タイプウェル中のスペースに注意してやってみている。
それに関連して気づいたこと。

僕は一文全部打ってから変換をかける、
いわゆる連文節変換をしている。時に複数文一気に変換することも。
ところがタイプウェルを一時間もすると、
そのあとふつうに文章を書くときも、
単文節変換をしてしまうようになる現象に気づいた。

これは、思考にとって良くない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:52| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

【薙刀式】左親指の置き方で左手の運指感が変わる

左親指はV位置か、CVの間くらいかで、
ずっとv10を調整している。
ヒノキの凹み位置も二種類つくり、
都度変えて実験している。

それは、左下のキー配置とも連動している。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:07| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わらない物語2

パターンを収集してみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:21| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

終わらない物語

延々と続き、作者すら複数に渡り、終わりが見えず、
一本の線というよりも網のような構造になってしまっている物語がある。
もはや物語という単数形ではなく、
物語群というべきか。

代表的なのはマーベルコミックであり、
宗教の物語であり、
科学の理論である。

これらは同じ形式をしている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:00| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【腱鞘炎】筋膜リリース

トリガーポイントを押すことで筋膜をリリースし、
凝りを取る。
原理のところはよく分からないが、
新しく発見されたツボみたいなもんだと考えればよい。

これでわりと腱鞘炎が楽になったので、
紹介しておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:07| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする