2018年12月10日

ムードの練習

物語には色んなムードや雰囲気、テンションがある。

その練習は、短編にこそ相応しい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:06| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

【薙刀式】コピータイピングって意味を追わないのか?

タイプウェルのタイムが上がらなくて、
ふと漢字まじりのほうじゃなくて、
ひらがなだけの部分を見て意味を追わないようにしてみたら、
タイムが安定してきた。

ん? コピータイピングとは、意味を追っていては、遅いのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:49| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センタークエスチョンの前には、状況の整理がある

第一ターニングポイント、
第二ターニングポイントでは、
センタークエスチョンの確認、ないし宣言が重要とされる。

もちろん、
第一ピンチ第二ピンチでそれに触れることも重要だろうが、
上のものほど重要ではないかもだ。

ところで、
それをただ言ってもしょうがない。
状況の整理が必要だと思うのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:45| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】印字が追いつかないところは、脳内発声復活

僕は手書きする時に脳内で声がしない。
だからタイピングも脳内発声のしないメソッドが必要だった。

ローマ字系は脳内発声がある。
親指シフトもだ。
下駄配列、飛鳥、新下駄、薙刀式のカナ入力は、
脳内発声がないので、
僕にとって大変楽だ。
ようやく、「手書きと似た感触のタイピング方法を得た」と感じた。

ところが。最近ちょっと手が速くなってきたことで、
脳内発声がやや復活する場面がある。
印字が追いつかないときである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:55| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

【薙刀式】キーボードにこだわる人ってどういう人だろうか?

何軸がいいんだ、リアフォがいいかな、hhkbかな、
NiZはいいと聞くが…はたまた自作か…
そもそもパームレストは…
なんて考える人は、どういう人なのか考えてみる。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:17| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】最速配列は4段配列なのかねえ

速度が上がってくると、
ロールオーバー出来ない打鍵が足枷になってくる。
タイプウェルが全然SCから上がらない…。

単打がロールオーバーできるのが速いと思う。
速度だけが目的なら、4段配列が結論かもしれない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:48| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「事なきを得た」は物語の敵だ

前記事の続き。

つまり面白い物語は、
次々に台無しになったり、
二度と回復できない、
取り返しのつかない事態になりまくる。

この真逆を考えよう。
「事なきを得た」だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:17| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り返しのつかないことを起こそう

ストーリーの進展とはそういうことだ。

まだ元に戻れるところで色々やってても、
それはストーリーではない、とすら定義してもよい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

入力のTIPS: 固有名詞を単語登録

脚本論でちょっと述べる。
僕はストーリーを書くときに、
固有名詞を登録する機能を薙刀式やカタナ式につけたけど、
Qwertyローマ字のままでも使えるテクニックがある。

単語登録の考え方。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:04| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】ゴーン逮捕陰謀説

だいたいこういうデカイのがあるときは、
裏で政治的暗躍があるそうだ。

ゴーンの件の裏で水道民営化法案がこっそり通ろうとしているらしい。
こいつはやばい。
公共というものは、
儲けを考えずに共同でなければならないものを、
みんなで持ち寄って維持することだ。
私たちはその為に税金という集金システムに納得している。
最近その血税の行方がおかしい気がする。
だったら破綻してしまえ、なんてアナーキズムか虚無主義に陥ってしまいたくなる。

抗議行動に行っても何もならないかも知れないので、
こうやって拡散することにする。

テレビのニュースはだいぶやばい。
もはや知性がないのではないか?
いや、視聴率という商売でゴーン逮捕を扱い、
大事なニュースを扱わないのなら、
水道民営化と一緒で公共性などないのではないか。

大本営の時代は僕はリアルタイムではないが、
大本営時代の人はどう思うのだろう。
公器づらしているやつらは許せないな。

ついでに。ゴーンの逮捕には、不可解な点が多いのだそうだ。
陰謀説のご馳走だ。
posted by おおおかとしひこ at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】左右交互打鍵って速いのかな

配列界隈ではよく言われた、
左右交互打鍵がよい、という神話。
単純に、
悪運指の同指連続を回避する手段、と僕は認識していて、
片手のアルペジオ(やそれに準ずる運指)のほうが、
左右交互より良いとは考えている。
(薙刀式ではそれをまず最初に確保したし)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:19| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

途中をリライトするのか、頭とケツをリライトするのか

何をリライトしようとしているのか、
自分で把握しよう。

途中をリライトするのと、
頭とケツをリライトするのでは、
全く意味が違う作業だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:43| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〇〇はどう思うか?

プロットを組むとき、これもヒントになる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:31| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【追悼】トップロープからのダイビングヘッドバッドよ永遠なれ

僕が中二の時、
新日は金曜8:00で、古舘が絶叫していた。
宇宙刑事シャイダーを見て、サジタリウスを見て、
そのあとのメインのようなものだった。
四次元殺法対爆弾小僧が、永遠のライバルだった。

ダイナマイトキッドが死んだという。
まだ信じられない。
トップロープからのダイビングヘッドバッドは、
タイガーのプランチャーとともに、
14歳の僕の憧れだった。

俺は今14歳に、そんなキラキラを与えられているだろうかと、
身が引き締まる。

あのダイビングヘッドバッドの瞬間、
俺の時間は止まった。
俺もそうなれるように、まだ頑張りたい。

お疲れ様。俺はあなたのことを永遠に憧れる。
今夜は布団に、頭から突っ込む。
そんな前のめりに、俺は死にたい。
posted by おおおかとしひこ at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

【キーボード】池袋ビックカメラパソコン館で試打!

色んなキーボードがあるよ、という噂を聞いて行ってみた。
これは眼福。指福か。
アキバのツクモキーボード館と双璧かも。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:13| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵になる場面を探せ

プロットを練っているときに、
目的や行動や設定などばかり考えてしまい、
たとえば突っ立ってただ喋るシーンばかりを思い浮かべてしまいがちになる。

それは面白くない。
絵になる場面を探すことも、
同時進行でやるべきだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:11| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

デジタルは人を幸せにしない:映画が夢がなくなったのは、ネットのせいか

だって情報を知ってしまったから。
ホントか?とすぐに確認できてしまうから。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:17| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロットをつくることが難しい理由

それは、俯瞰で考えることが難しいからに他ならない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】左小指薬指とローリング打鍵

肘から先の部分では、屈筋の方が伸筋より強い。
これが故に、赤ん坊は拳を握るし、
焼死体は手を手前に引き上げて拳を握る。
(半身不随になっても自然にこうなるのだそう)

薙刀式推奨の前滑り打ちは、伸筋を使った打法だ。
しかし油断していると、
左薬指や小指が、屈筋を使った打ち方になっていることに気づいた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:45| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完結を知らない若者達

「若い奴にプロットを書けと言っても設定と序盤しか持ってこない。
よく考えてみたら、『きちんと完結した漫画を読んだことがない』からでは?」
という仮説。
https://mobile.twitter.com/omao51061954/status/1068503142025678851
たしかに、漫画の終わりは悲惨な打ち切りが多いからねえ。
打ち切られないこと=完結しないこと、
というのは漫画界の闇かもしれない。

エンドを考えて必要最小限のセットアップをし、
無駄なく最後まで突っ走るジェットコースターの設計、
だとは彼らも思っていないかも知れないなあ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:45| Comment(5) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

現実のセリフと物語のセリフの違い2

韻文と散文の違いから論じてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】ローリング打鍵とアルペジオって同一?

手首の回転を伴うのがローリング打鍵(たとえばFA)、
手首関係なく、
斜めも含む隣り合うキーを同手の異なる指で打つのが、
アルペジオ(たとえばJI)だと思っていたが。

ローリングかつアルペジオもあるし、
ローリングせずにアルペジオする場合もあるし。
アルペジオせずにローリングすることはないから、
ローリング<アルペジオかも知れない。

前滑り打ちをしてると、ローリング忘れるよね…
posted by おおおかとしひこ at 19:55| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列変更のゴールは1000字(変換後)/10分説

配列は魔法のように見えるときもあるけれど、
どの辺をゴールに据えるといいんだろう。
RTCに出るようなタイパーたちに、qwerty糞と言ったって意味がない。
1000KPMを超える闘い
(ざっくり6700カナ/10分。しかしこれは短距離限定と考えるべきだろう)
では、配列なんてもはや意味はなくて、
その人の才能や努力の方が重要なファクターだろう。

僕は、配列変更が効果があるのは、
それよりも全然下の世界、
500字/10分ぐらいの人だと思っている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:28| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現実のセリフと物語のセリフの違い

は何だろう。色々あると思う。
シンキングタイム。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:20| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

体で判断する

僕はある程度の共感覚をもっているので、
あんまり一般的ではない感覚かもしれないけど、
「ストーリーを体の感覚で感じる」
という感覚を持っている。
それは、リライトなどに生かせることがある。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:27| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

配列沼へのお誘い

(この記事は、自作キーボード Advent Calendar 2018 #3の2日目です)

え!? 自作キーボードなのに、まだQwerty配列なんですって!?
キーマップいじれるのに!?

こんにちは。
そのうち自キデビューしようと企んでいる配列沼の住人です。
自作キーボード沼と配列沼をつなげようと企みました。

これまで開発されてきた代表的な日本語配列(一部英語配列)を紹介します。
配列沼ガイドブックがわりにどうぞ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:00| Comment(5) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

【腱鞘炎】勝間和代氏がバネ指手術とは

左手薬指と小指だそうな。想像するだけで痛い。
http://katsumakazuyo.hatenablog.com/entry/2018/11/28/173344

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:53| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物語を人生シミュレータだと思ってはいけない

そう思うと、あなたの人生をそこでやり直している気になってしまう。

物語は、あなたの人生のシミュレータではない。
「こういうところにこういう人がいて、
こんなことが起こったらどうする?」
が物語だ。

まるで人生のシミュレータだなあ、
と思えるのは、その(あなたのものではない)人の人生が、
リアルに(本当に実在するかのように)描かれているからに過ぎない。

人生のシミュレータなのは結果であって、
目的ではない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:20| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】すり鉢状にセッティングしてみる

これまでキーボードを山形にセッティングしていた。
OEMプロファイルのキーキャップは、
最上段>上段>下段>中段の順に背が高い。
これを横一列に並べて、
中段でいうと左から、

中段、下段、上段、最上段、最上段、最上段、最上段、上段、下段、中段

のようにすると、山形のキーボードがつくれる。
(リングなどを入れて高さを微調整はする)

逆に、谷というか、すり鉢のようにしたらどうだろう?
と思いついてやってみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:42| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする