2019年02月28日

【薙刀式】親指キーは最下段1.25Uの逆付けがベストか?

miniAxeは、そのミニマルなキー数が魅力だ。
しかし薙刀式はセンターシフト配列で、
スペースキーを多用する(全打鍵数のうち24%程度)。

最初はOEMプロファイルの下段キー(角度的には中段のほうがよかった)
を逆付けをしていた。
最下段逆付けは、自作界でもタイピング界でもポピュラーな方法だ。

しかし、miniAxeの最下段が全て1Uなのに困っていた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:54| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

あらすじの書き方

基本的には自由に書くと良い。

ただし、練習としてひとつオススメのやり方を紹介しておく。
「焦点を中心に書いていく」ことだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:01| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

○○○って面白そうだ

発想の最初は、大体こんなものだろう。
それが最終的に物語になるかどうかには、
ひとつの基準があると思う。

そこに、動詞が入っているかだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:54| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

【自キ】qmk_firmwareでニコラを実現する覚書

2バージョンほど発見。
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:33| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】重心が上気味なのはFJのポッチ犯人説

ブラインドタッチをしない人は、
FJにポッチが付いてることさえ知らないかもしれない。
僕は二年前まで知らなかった。

このポッチは真ん中を避けて、表面の下側に付いている。
真ん中だと使いにくいという配慮があるのは理解できる。

で、このせいで上気味の重心になってる説。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:11| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーマはたいてい複数ある

以前議論した、テーマが一意には決まらない、
という話。
これは表現がひとつに収束しないという、
根源的なことであるとも思うが、
同様に、
テーマがひとつであるとも限らない。
テーマは複数あってよい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:18| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とてもいいキャッチコピー

僕は普段色んなものをクソ扱いしているが、
それは世の中には良いものよりクソが多いからだ。
良いを良い、クソをクソと指差しているに過ぎない。

地下鉄で、すごくいいキャッチコピーを見た。


いまが、未来の始発です。東京メトロ


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:47| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

【自作キーボード】半田付けを系統的に理解する

こんなページがあったとは。
https://noseseiki.com/kouza/
とても理解しやすく、痒いところにまで手の届くいいページ。

僕は東急ハンズで温度調節ゴテを買ったが、先端はえんぴつ型だった。
これを読むと、マイナスドライバー型か、ナイフ型が使いやすそうだ。
posted by おおおかとしひこ at 19:10| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】キーの打ちやすさ、ふたたび

左右対称型のキーボード、miniAxeを使用して一週間が経ち、
だいぶキーにも慣れてきた。
で、昔つくった、「各キーの打ちやすさ」を更新する。

左右対称型がもたらした、「そもそもの左右の手の差」と、
「左に傾いている(Column-Staggered)ことの影響の差」を、
自分の中で分離できたからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:45| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すぐれたアイデアは、数値化できない

アイデアAとアイデアBの、
どちらがすぐれているか、客観的な指標は存在しない。

明らかに格上や格下が存在するとしたら、
「そのアイデアがカバーしている範囲
(空間的、時間的)」かもしれないが、
それ以上数値に落とすことは難しい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:09| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

途中どういう展開があると面白いか

展開は難しい。
しかし、簡単な方法がある。

「(自分の実力はおいといて)
そこにどんな展開があると面白くなるだろうか?」
と無責任に問うとよい。

まるで他人が書いたかのようなものだととらえると、
無責任にそう問い、考えられる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

おまえブサイクやのにかっこええな

というのが、
脚本におけるかっこよさの定義かもしれない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:29| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

【自作キーボード】0からはじめるminiAxeビルドログ(3ファームウェア編)

自作キーボードの魅力は、
物理配列を自由にできることと、
論理配列を自由にできることだ。

前半は、
理想に近いキットをそのまま使う、キットを改造する、完全自作、
のレイヤーがある。

後半は、
デフォルトファームウェアを利用、
デフォルトを利用して、DvorakJやかえうちなどで配列変更、
ファームウェアを書き換えてプログラミング、
のレイヤーがある。

まずは、デフォルトのファームウェアを焼こう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:18| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自作キーボード】0からはじめるminiAxeビルドログ(2組み立て編)

さあいよいよminiAxeをつくるぞ!

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:16| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自作キーボード】0からはじめるminiAxeビルドログ(1準備編)

組み立て難易度(特に半田付け)が高いことで知られるminiAxe。

しかし、
左右分割かつ左右対称(ぼくにとって生涯初)、
36キーというミニマルさ(30%キーボードだと親指がなくて不便)、
の圧倒的に美しいミニマムデザインの上で、
「20gバネを仕込んだ極軽キーボードで、薙刀式を使いたい」
というモチベーションのもと、
やってみることにした。

結論から言うと、親指シフト派閥、こっちに来た方がいいぞ!

「大人の財力で正しい道具を揃えて、
大人のたっぷりの時間を使え」が合言葉だ!

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:06| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変化の不安に作者が耐えられていない

前記事のつづきのこと。
挫折の原因のひとつは、これにあるのではないか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】うーメンの店を探している

ネットで見た、
外人の間違った日本語シリーズ「うーメン」の中華料理店。
うちの近くと知って驚き、現在捜索中。
自由が丘の殆どの中華料理店は行った筈だが…?

オープン時期から推理して、
九品仏「楽宴」ではないかと昨日行って見たが、
メニューの感じから違うと判断。台湾麺美味かったよ。
くそう、ビーノレと味噌うーメンとギョザ食いたいぜ。
posted by おおおかとしひこ at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

【薙刀式】20gに慣れてきた

今週使って、20gに指を慣らした。
人間の指というのはすごい。
楽な方向になら、簡単に適応する。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:00| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

趣味全開って、静的なものに限定されて動的なものにはあまりない

趣味全開なものは、たいていディテールの追求になる。
それ自体はやりすぎなければ結構なことだ。

しかし注意しておくべきは、
それって静的なことだよね、ってこと。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

アイデアとはなにか

なかなか短くて分かりやすい、
アイデアの形についての言葉。

https://mobile.twitter.com/R_Nikaido/status/1097278481581264896

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:51| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】DIY

僕が最初にhhkb用のパームレストを見たとき、
https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y258P9M/ref=asc_df_B06Y258P9M2589867/?tag=jpgo-22&creative=9339&creativeASIN=B06Y258P9M&linkCode=df0&hvadid=204298659983&hvpos=1o2&hvnetw=g&hvrand=11910748716131415273&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=m&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009300&hvtargid=pla-440303085249

「木切れに4000円?こんなん木片切ったら作れるやろ」
と思った。で、実際に何個も作った。
自炊慣れしてる人は、
「こんな料理で1500円?200円ぐらいで作れるやろ」
なんてことを思うそうだ。

DIY。それがこの話のキーワード。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:27| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

ストーリーが権力争いの場になっている

うちの若手が、ヘンテコな編集をさせられていた。
とあるCMの再編集。

タレント事務所「登場カットでアップにしてほしい」
プランナー「困ってる顔にしたい」
そんな絵は撮影していない。
プロデューサー「わかりました。若手に検証させます」

別シーンの困ったアップ顔をインサート(繋がるわけがない)
別角度のアップ(イマジナリラインを超えるので繋がらない)
ロングの絵をブローアップ(拡大率が大きすぎてボケる)
などなど、やる前から失敗とわかる編集をさせられていた。
「ほら、手がないでしょ?」というためだけの14タイプ編集。

バカなんじゃないの?
みんなで集まって繋ぎながら議論しなよ。
なんで全ての連絡がメールで飛び交って、
若手は一人きりで、命令された編集をやって、
出来たらメールで転送してんの?

若手は学ぶチャンスがなく、一人で部屋にこもって、
心を病んでいくだけじゃんか。
このバカバカしさに。

これは、映像分野だけの問題ではない。
事件は現場で起きてて会議室で起きてないのは、
00年代までだった。
今事件はネットワークでの一方通行で起きている。
一方通行だから、それが「どれだけ自分の意見が反映されたか」
の権力闘争のパワーゲームになる。

全員が編集室に集まれば、
「そんな編集あるわけないじゃないですか」
とその場でつないで見せ、撮影された素材を全部見ることも可能だ。
その場で議論して、ベストの結論を探せばいい。

一番悪いのは、撮影した監督に編集させず、
言うことを聞く若手に投げた(しかも遠隔で)、
反抗して仕事を失うことを恐れているプロデューサーだ。

僕は焼きそばパン野郎
(三年生に焼きそばパンを買ってこいと言われ、
一年生に買いに行かせるやつ)と呼んでいる。


いま、日本のビジネスを潰しているのは、
こうした野郎どもだ。
現場と上を合わせて会議を設けさせるのも、
間に立つものの仕事であるべきと、
上に教わっていないのだな。

こうして、意思疎通のないまま現場は進んで、
おそらくは崩壊する。
posted by おおおかとしひこ at 13:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【打鍵動画】Stonehenge30

Treadstone48系列の異形横千鳥
(中段に対して、下段は左右対称に外にずれ、
上段も左右対称に外にずれている物理配列)
かつ30キーのキーボード、Stonehenge30による打鍵動画。
右手と左手の間に一列増やして、
下段に人差し指で押すスペース、
上段にBSがあるのが特徴です。
https://mobile.twitter.com/marksard/status/1097863657881427968

反響音とシャキシャキ感と指の動きから、赤軸と推測される。
NとBの間のスペースが面白い。主に右手になるのか…
TYが近いのがウリで、それはこれをみてもよくわかる。
打ってる言葉はオバマの演説原稿らしいので、英語ですね。
日本語の文章打鍵も見てみたし。
posted by おおおかとしひこ at 12:29| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

【薙刀式】薙刀式と物理配列

とりあえず、Column-Staggered(縦千鳥)には合わないだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:18| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工場の落ちぶれ方

ネットで見たので引用。

1親会社から現場を知らないおっさんが重役に派遣されます
2売り上げしか考えられない評価システムを確立します
3在庫を徹底的に減らします
4大卒を新入社員に採用します
そうするとマジで現場を知らないおっさんに現場が振り回され営業がカスみたいな納期で注文を安請け合いして現場は部品が無いのに生産させられ大卒社員は頭がいいので一年でとんずらします

弊社は何年もずっとこうだね。
僕はものづくりの工房に入ったつもりだったが。

映画配給会社が、映画制作会社を子会社化して…
というのも、同じ流れじゃないか?
posted by おおおかとしひこ at 01:55| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

姿勢はどうなっているか

そのシーンにおいて、
各登場人物の姿勢を、意識したことはある?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:59| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物語というトンネル

ネットには時々賢者がいる。
恐ろしいほどの本音を端的に表現した考察。

物語の「トンネル」を通りたくない人は意外と多いかもしれない
https://www.jigowatt121.com/entry/2019/02/17/233313

僕は常々、物語とは変化であり状態ではない、
と解説してきた。

この記事における「トンネル」は僕のいう変化であり、
この記事における「胃が痛いか/痛くないか」は、
僕のいう状態のことだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:14| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

【薙刀式】miniAxe×薙刀式、試運転開始。

ブログを書くのに使い始めた。
格子配列、というか、左右対称キーボードはとてもいいぞ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:21| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語と主語と物語

先日の議論で、
「日本語の省略された主語は、
『みんな』である」という説を出してみた。
出る杭をうったり、赤信号みんなで渡れば、
というような文化を持つ民族は、
言葉にその意識があるのだ、という主張である。

ところで、日本にハリウッドスタイルの映画が、
成立しにくいのも、この文化と関係があると思われる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:18| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする