2019年02月17日

【自キ】チャタリングの原因解明

チャタリングは、物理的には細かい振動によって引き起こされる。
僕は軽すぎるバネがダンパーの役を果たしていないからだ、
と仮説を立てて防いでいたが、違ったようだ。

結論から言うと、ファームウェア経由DvorakJが、
原因だった。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:07| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

【自キ】miniAxeいじり

2点ある。
1. 20gバネは軽くて最高だが、底打ちが痛い。
2. 端から埃が入りそう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:18| Comment(3) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーマの同一性

kykyさんへのコメント返しが興味深い話題だったので、記事化しておく。

「このストーリーのテーマはPである」
(Pは名詞ではなく、文章)
と書いたとき、
数学のように、厳密にはPは一定しない、
ということに注目しよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:01| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語と主語

言葉を扱う者として、実に興味深いツイートとスレッド。
https://mobile.twitter.com/yhkondo/status/1095996271356108801

「これを読めば仕組みがわかるよ」の主語は何か?
皆さん色んな説を出していて面白い。

でも誰も出していない説あるじゃん。


この文の主語は、「みんな」だ。
世間、空気、でも同じ意味だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:43| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

展開とは、サブプロットを始めることではない

展開は難しい。
ストーリーを始めることは簡単で、
落ちをつけることも慣れれば簡単だが、
十分な展開を考えることはほんとうに難しい。

で、難しいから、
ついサブプロットに逃げがち、という話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:05| Comment(3) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】指が喋る考

何度かこのことを考えている。
一体どういう状態だと。

速度的定義は、
分速180カナ〜240カナと言われている。
秒速3カナ〜4カナ、
10分速1800カナ〜2400カナペースであると。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:58| Comment(5) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

冒頭の役割

オープニングからストーリーに入り込むまでを、
とりあえず冒頭ということにしよう。

せいぜい2〜3シーンであるべきだと僕は考えている。
4や5は多いな。
理想は1シーンで全部うまくいくのがいい。

だが、冒頭部に課せられた役割は、
よくよく考えると過酷なまでに難しい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:16| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】miniAxe動作確認!

完全に動いた!
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:52| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

【自キ】miniAxe LPだと!?

(これまでのあらすじ)
もともとロープロの自作をしたかったが、
miniAxeはMXソケットのみ。
レイアウト重視を取り、HelixPicoよりminiAxeのイバラ道へ。

今朝、死ぬ思いで完成。
不具合は半田ではなくキースイッチ不良と判明、
遊舎工房にスイッチ買い足しに。

→向かう電車の中で、miniAxeロープロ版が
本日発売(遊舎工房限定発売)と知る。

オーマイガッ!

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:58| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】miniAxe、9割方動いた!

RGYの三つのキーが反応せず。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜプロットを書くのか

大体の場合、アイデアが次から次へ湧いてくるからだ。
そして、そのアイデアは大抵雑多なカオスであり、
その混沌にストーリーが飲み込まれないようにするためだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 06:45| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】なぜ腕を伸ばして打とうとするのか?

机に向かった当初は、
背筋を伸ばして肘を120度にした教科書的フォームだったとしても、
30分もすれば、
なぜか腕を伸ばしてまっすぐにしたフォームで打っていることに気づく。

このフォームの正体がずっと気になっていた。
僕は今尺側手根屈筋が腱鞘炎気味なので理解できる。
この筋を守るフォームなのである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 06:25| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

【自キ】miniAxeつくりはじめる

その1: 36キーのGateron静音赤軸のバネ(45g)を、全て20gに換装。

MXキースイッチオープナーで開けて、バネ替えて、閉めて、の繰り返し。
一回開けたらバネごと飛んでいって泣きそうになりました。
自作キーボードはアニメを再生しながらやるといいらしい。
確かに単純作業が多くてきついわ。
はじめての作業なので、これだけで2時間かかる。

その2: 半田付け。
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 04:23| Comment(6) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者の陥りがちな滑る部分

若手CM監督が作ったオムニバス演劇を見てきた。
ストーリーを作るときにありがちな、
滑っている部分を指摘するので、
他山の石とされたい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:33| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

どんでん返しとテーマ

どんでん返しは強烈な印象を残すから、
人気の手である。

しかしただどんでん返しをしただけでは、
ただの脅かしに過ぎず、
次第に飽きられてしまう。

そのどんでん返しは、何を語るためにあったのか?
を考えるとよい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

シャマランは低予算でもシャマラン(「ヴィジット」評)

アンブレイカブルシリーズの完結に感動して、
見てなかったやつをみた。

低予算にしては傑作だが、
ミスターガラスを見た後だと、
まあ低予算だなあという感じ。

しかしシャマランの特質は、
巧妙な伏線と解消だと考えると、
このパズルのような脚本技術はすごい。

以下ネタバレ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【キーボード】なぜ我々はここまでキーボードにこだわるのか

世の中の文房具屋の、筆記具を見よ。
鉛筆、ボールペン、マジック、シャーペン、万年筆。
一種類ではない。
各メーカーが書き味違いで、沢山沢山出している。
どれからでも選べるようになっている。

私たちは、書くときに、それほど手に合う道具を使う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:02| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

【自キ】カタナ式キーボードの可能性

というのを夢想した時期がありました。
カタナ式動画の冒頭と最後に、
テンキー横づかいでカタナ式を使っているのを載せてありますが、
あれはテンキーをAHKで変換していたものです。

ハード上にカタナ式が乗っていて、
それを接続するだけで使えるやつがほしい。
しかもキーは20gね。
で、Ergo42の7×4の片手分がドンピシャなのを見つけたけど、
既にBoothでは販売終了…(遊舎工房にはあるかも)

Ergo42が手に入れば、カタナ式が二台作れる?!
今はすっかりカナ配列薙刀式しか使ってないけど、
ファームウェアの勉強がてら作ってみる、かも。
posted by おおおかとしひこ at 19:48| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】はんだづけの失敗例

以下の二つが参考になりました。

https://www.kogadenshi.co.jp/半田付けテクニック/半田付け不良とは/
https://note.mu/denkigai/n/neb858877c12a

おれのmeishiの赤LED二つ付いてないのは、
芋はんだが原因かもなあ…
posted by おおおかとしひこ at 19:38| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耽美の話

昔からこのジャンルがあったことは知っている。
だがポーの一族もグッとは来なかったし、
パタリロは僕にとってはギャグ漫画だった。
しかし一定の人気が女子たちにあることは昔から知っており、
男子たる僕はずっと理解できていない。

ツタヤをうろうろしていて、
「インタビューウィズヴァンパイア」を見て、
そういえば大学の頃はやってたけど見なかったなあ、
と軽い気持ちで見てみる。

ふむ。耽美というのはこういうこと、なのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:14| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうやって目立つべきか

奇策を弄して目立ってもしょうがないよ、
という話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

【薙刀式】1文字置きの頻度転がってないかなあ

ちょっと探したが、見つからぬ。

左右交互打鍵のことを考えると、
どうしても気になる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:16| Comment(9) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】完全初心者のための自作キーボードガイド:meishi編

自作キーボードをはじめてやりました。
初電子工作、初半田付け、初の大掛かりなインストール作業。

ズブの初心者というものは、
何がわからないかわかりません。
以下、ぼくのわからなかったことを列挙します。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:18| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】速報:meishi動いた!

ひゃっほう!
20gのキーでコピペが出来るぜ!
次はファームウェアの書き換えだ!

ここまで一週間近くかかった!
初心者は、何がわかってないかわからないのだ!
わかったことを次記事に詳しく書く!
posted by おおおかとしひこ at 01:12| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

【薙刀式】1488字(変換後)/10分

定期的に、
日記程度の比較的楽に速く打てる創作文で、
速度記録を取っている。
今までで最高の巡航速度を出したので、記録しておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:55| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

ジャンプ

前記事のつづき。

なぜ小林製薬の話(オリジナル)は、
冒頭を面白いと思い、
落ちをいまいちと思うのだろう。

ジャンプの距離で考えてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:43| Comment(7) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落ちのコツ

落ちをうまくなるにはどうすればいいだろう。
単に一番面白いことをやればおしまい、
ではない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:28| Comment(9) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

ひねり

ストーリーにはひねりが必要だ。
しかしひねりを使えるには、王道が出来なきゃ意味がない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:28| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】はじめてのはんだつけ

とりあえず終わった。
ハードのことは全くやったことないので、
工具を揃える(総計15000円程度の出費)から始めて、
多分全部終わったはず。

もげマイクロ対策にエポキシ硬化待ち。
次はファームウェアのことを調べなければならない。
エンジニアの言葉はさっぱりわからないので、
ひとつずつ調べていくしかないのが難点だ。
しかもWin上はお勧めではないらしい…。

物理的には、
20g押下圧に改造した静音赤軸はすこぶる軽く、
ファームの書き込みさえ出来れば20gのキーボード(4キーのみ)が手に入る。
これを応用出来れば、夢の20gキーボードを作れる筈!

デフォルトのファームウェア+ DvorakJが最低限セットだけど、
DvorakJなしの、キーボードに薙刀式が入ったやつが最終目標。
そしたらそのキーボードを繋ぐだけでどこででも薙刀式が打てる!
しかも20gっ…!
今1合目クリアくらいか。がんばる。
posted by おおおかとしひこ at 00:24| Comment(1) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

【薙刀式】配列を変えようとするときに

一発で決められると思うのは、
初めて付き合った人と結婚して、
そのまま添い遂げるくらいレアなことだと思います。

何人かとお付き合いして、見定めればよいのではないでしょうか。
幸い、○刀流も配列ならば可能ですし、
一生添い遂げる義務もありません。

たとえばMacとWinを同時に使っても、
なんとかなるじゃないですか。
そんな感じですよ。
もちろん、一番のヨメはやってるうちに決まってきますが、
「このヨメしか考えられない」ことは、そんなにはないと思います。
posted by おおおかとしひこ at 21:22| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする