2019年03月31日

焦点の表をつくってみよ

プロットとは別につくってみることをお勧めする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:33| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】日本のメーカーまじ見習え

中華のほうが全然面白いじゃないか。
Kailhがロープロ (チョコ)より更に低いスイッチ作りやがったぜ。
https://mobile.twitter.com/Nekomaru_4649/status/1111360583545159680

マウントとかキーキャップとかどうなってんだ。
バネの交換はどうなる?!
miniAxeLPに乗せたいぞ…!
あるいは、これ用の自作キーボードが出る日が来るのか。

こんな日進月歩20年ぶりくらいに見る。
posted by おおおかとしひこ at 17:06| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルは人を幸せにしない:埋もれて行く情報

もはや僕らはデジタルの検索なしの生活に戻れないだろう。

しかし最近検索の精度が落ちてきていることは確かだ。
ノイズばかりヒットし、本当に必要な情報が得にくくなってきている。

量と質から、この問題を考える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

【自キ】NiZが静電容量スイッチをばら売り!?

たまげた。さすが優良気違いメーカーNiZ!
https://www.nizkeyboard.com/product/2019-new-niz-ec-switch/
これまで静電容量スイッチは、自作キーボード出来ないといわれてきた。
それがhhkb、リアルフォースの強固なブランドになっていたと思う。
しかし、ついに自作可能なスイッチとして販売開始だ!
100個+送料で50ドルくらい。買いじゃねこれ?
シリコンドーム(15ドル)で押下圧を変えるしくみなのだろうか。謎。

裏側のマウントはどうなっているのか、
ホットスワップ可能なのか、
バネ交換可能で、僕のやっているように20グラム(以下)に出来るのか、
情報求む!
posted by おおおかとしひこ at 18:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】三代目木製親指キー爆誕

今までで最高の出来だ。
これが俺の長年の傷みを取り除いたスーパー親指キーだ。

1.png
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:42| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【腱鞘炎】治った

長かった。
カタナ式を模索する中で手を痛め、
それからはずっとどこかが痛かった左手。

今朝、一年半は続いた、
起きたときの左手の痛みがないことに気づいた。
毎朝の呪いが解けたのだ。

以下その顛末。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:32| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モチーフとテーマ

作品にはモチーフとテーマがあり、
それは別々の意味である。
モチーフとは「作品で使われている具体的なブツ」
のことであり、
テーマは「作品全体で立ち現れる明快な意味」
のことである。

テーマとモチーフは異なる。
水をモチーフにして、異なるテーマを語ることは出来るし、
「愛は地球を救う」をテーマにして、異なるモチーフを使うことができる。

しかしながら、
ほんとうのところ、
モチーフとテーマが、表裏一体になることが理想だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

【打鍵動画】親指シフト×Helix×iPad

https://www.youtube.com/watch?v=YHOLWGQcL30&feature=youtu.be

凄さその1:ファームウェア上にNicolaがあるので、キーボード直結でOK。
凄さその2:MacOS、iOSでもいけるという凄さ。
凄さその3:struct構造に3面の文字を入れて、同時打鍵判定部分で出力仕分けているっぽい。

QMK_firmwareは特定した。crnkbdのもので、これをHelix用に移植したのだろう。
https://github.com/eswai/qmk_firmware/blob/master/keyboards/crkbd/keymaps/nicola/keymap.c
これから読み込んで、勉強したい。c++特有の文法に慣れなければ…

この動画での打鍵は、速い時と遅い時の差が大きくて、
まだこのシステムで慣れていないぎこちなさを感じる。
もっと手慣れた状態でのものをぜひみたい。

あと、親指キーはFJ直下なのが面白いと思った。
僕は最初そうしてたけど、なんか窮屈でGH直下に定義している。
そのへんの手癖の違いも興味深い。
posted by おおおかとしひこ at 13:58| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お前、悪いこと考えるなあ

悪役は常に重要である。
主人公を引き立たせる、陰の主役だ。
その悪役を見事に覆せるのか、
ということが物語の重要な主軸である。

で、その悪役が面白くないやつは、
主軸がぶれて面白く無くなる。

つまり、悪役をどう面白くするか、だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:53| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

これが成功だと確信するには、失敗があるから

失敗を描かない物語はあるだろうか。
たぶんないと思う。

失敗してから成功したほうが面白いから、
という単純な理由もある。

しかし実の所、
「それが成功だと確信するために、
先に失敗を描いておく」のではないだろうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:27| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

突然と予兆

物語と現実の違うところ。

現実では、重要なことが、
突然、予兆なく起こる。
物語はそうではない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】手続き記憶の話

記憶に関する文献を読んでいた時に、
不意に出てきた記述。
「漢字の縦線や横線を一々意識せず、
ひとつの漢字を書くのは手続き記憶による」
たしかに。

それでいうなら、
ある言葉を一文字一文字意識せず、
打鍵の流れとして打てるようになるのが、
それに相当するかも。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:53| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

【薙刀式】薙刀式とカタナ式の運指上の異同

久しぶりにカタナ式を触ってみて、
薙刀式と運指が似ていることがわかった。

ある程度は意識していたけど、
無意識に似ている部分があって、
ときどきびっくりする。

僕の無意識の指のうごきが、この言葉と一致したい、
なんてことがあるのかもしれない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:19| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【QMK】LAltがある理由

ずっと疑問だった、LAltがある理由。
RAltがAltGに割り当ててあるキーボード(主にヨーロッパ仕様)
もあるからなんですね。
逆にいうと、AltGというキーコードはなくて、RAltがその代わりであるという。
変換や無変換が違うコードに割り当ててある日本とは違う仕様なのか……。

じゃあ、RCtrlってなんだ? まあいいや。
そこまでキーボードのことを芯から理解するつもりもないしな……。

現在カタナ式をQMKで書けるか、コードを拾い読みしながら勉強中。
結局英語ドキュメントを一から読んだほうが合理的かも……。
posted by おおおかとしひこ at 17:27| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルは人を幸せにしない:コピペが学習を阻害している

デジタルのいいところは、アンドゥと無限コピペだと考える。
それがよくないという話をしよう。

デジタルのない時代を考える。
学習はどうやってなされたか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:02| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

【キーボード】沼の見取り図

キーボード沼と自作キーボード沼はつながっている。

【既成キーボード比べ】←キーボード沼
【パーツ交換】
【自作キットをつくる】←ここから自作沼
【完全自作設計】

僕はまだ三段階目。最深部にはたどり着いていない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:00| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球滅亡という文脈

物語は問題の解決である。
しかし、誰も興味を持てない問題はスルーされる。
そういう意味で、
究極的に誰もが理解できる問題で、
しかもタイムリミットがある問題は、
「地球滅亡まであと〇時間」
というやつだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:11| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

【薙刀式】構え方の話

ゆるキーで不思議だったのは、
20gイイっすよ、と勧めたときに、
「指を置いただけで文字が打たれてしまうのでは?」
という心配がとても多いことだった。

ん?
みんなペンを持つとき、
紙にくっつけたまま構えるか?
そんなわけないよね?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:05| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憑依現象

役者に役が憑依するなんてよくいうよね。
その役はどこから来たのか?
脚本に書いてあるわけだ。

じゃあそもそも、脚本家に憑依しているわけで。
役者の憑依はそのストーリーの中でひとつだが、
脚本家にはその登場人物ぶんの憑依が必要だ。

恐山のイタコでも難しいだろう、
この同時憑依はどのようにしてなされるのか。

そのメカニズムは多重人格だと僕は考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:40| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

【キーボード】ゆるキー行ってきました

色んな人と喋れてたいへん興味深かったです。

自分にとってベストの道具を知るには、
他を触って、
「これは違う。あれはどうか。
これは良い。これのどこが良いのか」
という吟味が大事だと思うんだけど。

で、色々触った上で、やはり20gがいいなと思いました。
Nomu30を触れて良かったけど、
親指キーは2か4は欲しいとか、
左右分割の距離に慣れたから、
もっと横長にして真ん中にカーソル単独キーがあるといいかもなとか。
そういう感覚って、触らないと分からないよね。
次の天キーも行くかな…
posted by おおおかとしひこ at 17:16| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者向けには二種類あると思う

重要な手順を省いてまで、飽きないうちに出来たような気にさせるもの。
もうひとつは、
理解に時間がかかるが、本質的なことをズバリと教え、
以後どんなことが来てもその基本で対処できるようにするもの。

ここの書き方からしても、
僕は後者の方がほんとうの初心者向けだと思っている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:07| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事実は小説より奇なり2

50年前に月から持ち帰った石。
厳重に封印され、まだ地球の大気に触れてない奴があるらしい。
それを、いよいよ封印を解くそうだ。
当時の技術では出来なかったので、
未来に託したらしい。なんという科学ロマン。

超わくわくするじゃん。
これからいくらでも映画が出来そう。

マイケルクライトンは、
「琥珀の中に閉じ込められた蚊は、
恐竜の血液を吸っていたはず」というアイデアから、
小説ジュラシックパークを書いたのだ。
「大気に触れていない月の石」から、
あなたが名作を書けるかもしれないではないか。
posted by おおおかとしひこ at 02:32| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事実は小説より奇なり

NGTの記者会見が、歴史的に面白いと評判。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:31| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

男女で物語の見方が違うのではないか(仮説)

まだ確信がないが、
どうにも違う様な気がしていて、
その仮説を述べてみる。
相変わらず、統計的に見て、
という話で、個人によって例外は沢山あり得る。

男は、「自分ならどう切り抜けるか」という
シミュレーション的見方をしていて、
女は、「気持ちに共感(同調)」する見方をしている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:21| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】ネットじゃ分からないことがある

ergo42(最新バージョンのTowel)に挑戦。
目的はカタナ式キーボードをつくること。
ergo42は片手が7x8の左右分割で、
片手分がちょうどカタナ式によい。
(つまり、ergo42からカタナ式がふたつ作れる)

で、半田付けでどうしても分からないことがあって、
遊舎工房に行ってきたら解決。
ネットじゃ分からないことがある。
実店舗の強みよ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:24| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

平凡なプロットなら、キャラクターを立てること

プロットがふつうで、キャラクターがふつうなら、
出来はふつうか並以下になる。
突出した点がないからだ。

世界観やキャラクターが特殊で魅力的な場合、
プロットが平凡でも突出して見える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:36| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】物理配列の腱鞘炎への影響

格子配列かつ左右分割のminiAxeでバリバリやっているのだが
(控えめに言って最高)、
USBポートを使いながら作業するのに、
ひさびさに伝統物理配列のNiZを引っ張り出してきたら、
違和感が半端無い。

まず両手が近くて、狭くてつらい。
次に左に傾いてるのがつらい。
特に左手を反時計方向に回転させるのがつらい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:12| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

【日記】75の4%はいくつか

数学(の四則演算部分、算数)、積に関する可換の話。

こんな暗算法があるとは知らなかった。
75の4%を求める方法。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】親指木製キー二代目

さらに形を工夫して、よくなった。
親指2-1.jpg

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:44| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする