2019年03月20日

説明のコツ

認識の拡大していく方向に説明せよ(ボトムアップ)。
大枠を示し、細かい方向に誘導せよ(トップダウン)。
どちらかだ。混ぜてはいけない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

【薙刀式】実戦的頻度表を作ってみた

薙刀式動画5https://youtu.be/tpt-6AYZ_f0における、
実戦の打鍵での統計をとってみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:34| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滅びゆく文明

「職人を値切ってはいけない。
安くするのは商人のコスト」
と言っていたのは、老舗の店だったと思う。

日本が技術大国じゃなくなったのはなんでなの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5463948.html?p=2
現場技術者のリアルな告発だらけだが、
商人たちはこれを聞いていない。

技術者に倍報酬を。
商人を半分減らせ。
それで賄えるはずだが。

市場が拡大しすぎた。
県でナンバーワンくらいでいいと思う。
それより大きいと、商人と管理人が増える。

そして技術者がいなくなり、
商人が「売れると証明されたものを持ってきてください」
と依頼しているのが今の日本だ。
posted by おおおかとしひこ at 14:18| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行き詰ったら、プロットに戻るしかないのだ

書いている途中、どうしても行き詰る。
止まらない執筆なんて大体ない。
そこでうんうん唸って、
面白い展開を思いつくこともあるが、
そうならない場合、地獄の苦しみが待っている。
何が問題なのか、なかなか見えてこない。

見えてくるには、結局プロットに戻るしかない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:38| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

終わりのはじまりにならないと良いが

TOHOシネマズが1900円に値上げするという。
90年代後半から00年代は、
日本映画が好調と言われた。
シネコンのトップランナーであるTOHOシネマズは、
そのときにできた。
今は、僕はやばいと思っている。

箱に対して、かける見世物が、値段以下になってると考える。
とくに日比谷はやばい。
映画はもっと庶民のものだ。
いずれ正装しないと見れない、伝統芸能になってしまうのか?

あるいは、統一料金を止めることができるなら、
劇場ごとに値段設定が可能になるかもしれない。


お菓子が小さくなったり、
いろんなものが値上がりする中で、
1800円の維持はたいしたものだった。
しかしこの瓦解によって、
なにかが崩れていきそうに思うのは、
僕だけだろうか。

映画は、ストーリーを見せる見世物でなくなりつつある?
ぶっちゃけ、僕はそれを危惧している。
posted by おおおかとしひこ at 19:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆の世界観は何か

自分は一体何を書いているのか、
時々わからなくなることはよくある。
その対処法のひとつ。

自分の今書いてるものと、
逆の世界観はなんだろうと考えてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:30| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

キャラクタードリブン

漫画の例だけど、
こんなんがあったので。
https://mobile.twitter.com/burumakun/status/1106858891856343040

普段僕が言ってることと真逆だね。
何か違うのか、ということを論じよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:25| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相対的価値観

自分の思っていること、前提だと考えていることは、
意外と言葉になっていない。

それと違う人と揉めることで、
自分はこれを前提にしていたのか、
ということに気づかされることになる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:48| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】v11編集モードのこと

新設キーについて。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:02| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

【薙刀式】v11(決定版)

薙刀式のv11です。決定版、と銘打ちました。
これ以上良くなる感じがしないと思いました。
改善するなら、薙刀式とは全く違う方法を取ったほうがいいと考えます。
(シフト方式、打鍵範囲、物理配列自作、漢直もふくめたIMEなどなど)

とりあえず配列図。

薙刀式v11配列図.jpg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:09| Comment(6) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「脳内ローマ字変換」の疑似体験

親指シフターが言うところの、
ローマ字配列使用者が意味がわからないとするところの、
「ローマ字は脳内ローマ字変換があるからうざい」
を体感する方法にきづいた。

まずふつうにしゃべってください。
つぎに、一音いう前にかならず「あ」をつけてください。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:48| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どのような価値観が対立するのか

と問われて、すぐに自分のストーリーの中のそれを答えられるだろうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:09| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界はこう変わる

ストーリーというのはフィクションだ。
あなたの構築した、
架空の世界での話だ。

そこでなにかが起こった結果、
世界は変化する。
全てが終わった後、世界は変化する。
(よく変化したものをハッピーエンド、
逆をバッドエンドという)

その変化の仕方の妥当性が、
あなたのテーマの説得力だ。



続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:53| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

【薙刀式】30%キーボードはありなのか?

Nomu30という新しい自作キーボード。
https://recompile.net/posts/designed-nomu30.html
ビジュアルデザインはインパクトがあり、
なんだかワクワクする。

しかし指の動線は、このままで良いのかなあ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:34| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリフのレッスン3

色々なセリフを色んな言い方で書けるようになろう。
何度も試行錯誤して、
かつ文脈をつくれば、
徐々にうまくなってくる。
少なくとも、不自然でなく使えるようになってくる。

そして、もっとも雄弁なセリフを使えるようになろう。
無言である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:11| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

【キーボード】サンワサプライが静電容量式?

懸案の押下圧は45g…
30gって不人気なのかなあ…
25gとか20gとか、冒険してくれないのかしら。

サンワは時々面白い商品を企画してくれる、
日本のものづくりのいい会社だとおもいます。
小さいマウスはいまだ愛用中。
posted by おおおかとしひこ at 21:31| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルは人を幸せにしない:グレーへの不安

デジタルのせいかどうかは分からないけれど、
最近グレーの状態に耐えられない人が増えていると感じる。
すぐに1か0かに収束させたがる人。

「グレーの状態で責任を持てないから、
世間での無難をみて、1か0に態度を決めて自己防衛する」
が正しい表現かもしれない。
これを愚か者という。

賢い人は、グレーの状態をさらに色分けして、
そのままの状態で扱えて、
しかも自分の態度に首尾一貫した主張があることだ。

自分に自信と判断力がないから、1か0になる。
僕はSNSの発達によって、
世界が中世の村並みに知性が落ちたと考えている。
村の意見はどうでもいい。

真実と村は大抵異なり、
誤りを正すのが知性だろう。
posted by おおおかとしひこ at 12:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリフのレッスン2

普段使わない表現を、
セリフの中に必ず一ついれる練習をしてみよう。

たとえば以下のようなものだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:53| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【言葉の話】外務省はばかなのか

世界からヴが消える
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/15156.html

決めた理由が広辞苑や現代用語の基礎知識などからの、
現状の吸い上げでVをB表記に変更したと。
しかもその言葉は、
マイナーな国名である、
セントクリストファー・ネーヴィスと
カーボヴェルデの二国。

ヴェルディとか知らないのこの人?
人口に膾炙してるかどうかというより、
「よく知らないから適当表記」を集めただけなんじゃないのか?
国語学者の意見は聞いたのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:33| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

フロー理論のこと

ゲームの設計における話だけど、
以下の記事がとても興味深かった。

「なぜ作ったゲームが面白くならないのか?基礎にして奥義「フロー理論」」
https://note.mu/kaerusanu/n/nc80f9523bb8e

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:20| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリフのレッスン

「そのストーリーの中で、
ひとつだけ『そのセリフの言葉通りの意味と、
本心で言いたいことが違うが、
(嘘をついて騙すのではなく)真意が伝わる』
というものを入れる」
練習をしてみたまえ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

【日記】数理工学科として、抗議する

面白いアカウントをみつけた。
超算数とはいいネーミングだ。
間違った小学校算数の問題と採点を晒すアカウント。
https://mobile.twitter.com/JapaneseSchool
素晴らしい仕事だ。

で、内容には怒りしか湧いてこない。
掛け算の可換性について無知な教師に教鞭をとらせるな。
掛け算や足し算について非可換な系があることを、
大学に行って学んでいないからこうなるのだ。
数学が実際何に使われているか知らないからこうなるのだ。

非可換の系の代表的なものは行列。
あるいは人生も非可換だね。
数学は、その現実の非可換性を捨象して、
可換な領域をつくることで便利な道具としたのだ。

その数学の偉大性を知らない糞教師に、
僕は断固抗議する。

京大工学部数理工学科卒として抗議する。税金返せ。


ちなみに、算数受験でよくあった問題。
「お風呂に△L/分で水をいれる。◻︎分後に×L/分で蛇口がもう一つ開く。
○分後に栓が抜かれ、◎L/分で流出する。
水が溜まるのは何分後か」
というやつ。
「まずその栓を閉めろ」というのが風呂としての常識だが、
これは収入と支出や、体脂肪の増減を、
風呂にたとえているだけだと、大人になると理解できる。

さらにこの問題で、ただし利率●がかかる、
と乗数を入れれば現実の経営問題だね。
これを解けないやつは経営者に向かない。
posted by おおおかとしひこ at 13:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間違った予告

電車で見かけたステッカー型の広告。

キャッチ「17歳。その職業は、探偵。」
ビジュアル:メインキャラのアップ
作品「北北西に雲と往け」入江亜季
1〜3巻コミックス発売中とあるから、小説ではなく漫画。

出版社はどこかと小さい文字を見たら、
ああ角川ですか。だめだこりゃ。


なぜだめか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潜在需要のしらべかた

「ググって出てくるか出てこないか」は、
いまやわりとポピュラーな需要の調べ方だと思う。

で、出てきた時の方が需要がある?
出てこない時の方が需要がある?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

【親指シフト】Bニコラ

親指キーに悩まされているシフターの方々、
こういうアイデアはどうでしょうか?
(今までこういうのがなかったかざっと調べたけど、
出てこなかったので需要があるかと思います)

・文字部分を一段上に上げる
・数字段を下段に持ってくる
・Qwertyでいうところの、XCV、BNMを親指キーにしてしまえ!

図にすると、こう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:47| Comment(5) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】移動と選択

薙刀式は編集モードと命名して、
文字部分だけでなく、様々なショートカットを用意している。
とくに移動と選択については、
ホームポジションで行けるように考え抜いた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:40| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何かを主張するとき

僕は、物語では作者の主張を述べるべきではない、
という風な教え方をしている。
それは中級者まではそうかもしれないが、
プロのレベル、上級者はそうでもないかもしれない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:41| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

【薙刀式】打鍵動画5、公開!

今回の目玉は、自作キーボードminiAxe!
格子配列、左右分割、20gの物理の威力を見よ!

https://youtu.be/tpt-6AYZ_f0
※v11完成版(公開準備中)の配列で打っています。

さらに今回は、
指の打ったところに文字を浮かび上がらせるアニメーションつき!
(全部手付けのアニメーション…)
動画の後半に、黒バックの文字アニメ版もつけたので、
運指がよくわかるかと思います。

比較のために動画1を久し振りに見たけど、
この頃から比べて随分速くなってますねえ。

posted by おおおかとしひこ at 20:29| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】ターコイズブルーオーバードライブminiAxe

ターコイズ色がとても気になっていて、
本日出舎してみたら、いい色のDSAターコイズがあった。
親指部分は、
Tai-HaoのMaiamiの水色部分だけ1U(しかも全部下段!)で売ってたので、
逆付けしてみたよと。

自作チークの親指部やケースと、コントラストになっていてよく映える。
turquoise1.jpg
turquoise2.jpg
posted by おおおかとしひこ at 16:38| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列をいじる行為は、何がいらないか知る行為

配列をいじり始めて二年以上経つ。
最近は論理配列ばかりでなく、
物理配列もいじり始めている。
まだ既製品を使うレベルだけど、
満足いかないとそこから自作の可能性がなくもない。

これをやってるとわかること。
僕は、「なにがいらないのか?」を選別しているのかもしれない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:39| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする