2019年04月30日

【日記】平成最後に自分の代表作を貼る

【ドラマ】風魔の小次郎
【映画】いけちゃんとぼく
【CM】クレラップ
【キー配列】薙刀式

最後のやつが異常。笑
あと【小説】を令和では頑張るかもしれない。
posted by おおおかとしひこ at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列は言語に影響するか

tkenさんが面白いことを言っていて、
僕は全然あると思っている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:04| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転び方3: 評論家も人である

傷つき方、治り方のシリーズ3つめ。

ボコボコにされたとき、
「誰に」言われたかを問題にする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:06| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

転び方2:承認欲求と自己実現

そもそも、創作に手を出そうというのは、
現実に恵まれてないからするのだ。

自分幸せ!これ以上何もいらない!
みんなに幸せを分けてあげなくちゃ!
という人は創作などしない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:55| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

【薙刀式】物理キーボード!

といってもErgoDoxにデカールだけど。
実際に作った人がいる。
http://www.dcc-jpl.com/diary/2019/04/28/dktswh/
印字があると、とたんに公式のように見えてくる不思議。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:56| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転び方1:自分の思いつきはオリジナルか?

転び方をいくつか書けたら、と思う。

一番ありそうなことから。

自分が最高と思ってたのが、そうでもないと知る。
それはひどく傷つく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:46| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】親指シフト系列まとめ

親指シフト方式を採用した配列は、
実はたくさんある。

もちろん元祖富士通の親指シフト
(ニコラ配列。断りなく親指シフトというときはこの配列)
がオリジナルだが、
これが
「親指二本を同時打鍵キーとして使い、
単打とシフトを打ち分けて、約30キーの中にカナを格納する」
という親指シフトキー方式の、
ベストのカナの並びとは考え難い。

みなさんそう考えたのか、
親指シフト方式を採用して、
カナの並びだけを変えた、
親指シフト方式の配列バリエーションは、
わりとたくさんある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:15| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

転び方を教えてくれる人は少ない

歩き方がまだわからない赤ん坊に、
どうやって歩き方を教えるべきか。
手取り足取りか。
歩き方だけでいいだろうか。
転び方や、起き上がり方も重要ではないだろうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:08| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】音と意味

言葉はかつて音だけだっただろう。
そのうち文字が生まれた。

思考は音でなされるのか、
文字でなされるのか。
これは人によって異なることがわかりつつある。
僕は文章を書くとき、
脳内発声がなく、文字(または意味)で考えている。

で、久しぶりにカタナ式で5000字くらい書いてみて、
ローマ字の音が、僕にとってすごく邪魔なことを再確認した。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:38| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

【配列】1アクションで1音節打てる同時打鍵ローマ字、Harmony配列

ついに自作キーボードかつ自作ファームウェアの、
先進的な配列が登場した。
その名はHarmony配列。
https://github.com/bottilabo/harmony-keyboard-layout

同時打鍵ルールは、
https://github.com/bottilabo/qmk-romaji
に詳しい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:16| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする