2019年06月06日

【配列】変態キーバインド

「変態キーバインド」でググると、文字配列以外の、先人の工夫を見ることができます。
keyhacとか窓使いの憂鬱とか今では使えないソフトですが、
こうしたことで少しでも効率を上げようとした工夫の歴史は、
誰かがどこかでまとめていてもおかしくないよなあ。

追記:と思ったらkouyさんが大昔にリンク作ってたのを発見。
https://kouy.exblog.jp/8032486/


僕はカーソルとエンターとBSを最初から入れ込んで、
文字配列から作り始めたから、
相当異端児だったのかもしれないですねえ。

いずれ自作キーボードでも、より手の込んだ配列が出てくると思われる。
たのしみ。
posted by おおおかとしひこ at 17:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】祝蒼井優結婚

「山里優になりました」ってのがすげえパワーワードでした。
びっくりしました。
二日くらいしか仕事しなかったけど、
今でも蒼井優のベストアクトのひとつだと思っています。

次は実写で仕事しましょう、って言ってからずいぶん経つけど、
その日に山里優で再会しましょう。
posted by おおおかとしひこ at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】Kailhクリームスイッチはすこぶる良い

前からクリームスイッチが気になっていた。
POMという新素材(自己潤滑性があるという。
調べると、摩擦係数がものすごく低いのだそうだ。
さらに油をしみさせているらしい)、
そしてステムの安定性が、よいらしい。

で、gateron 静音赤軸から変えてみた。
めっちゃいいこれ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:42| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二幕前半に伏線をまく

一幕に、あとあと使えるなにかを仕込むのはよくあることだけど、
二幕前半にも似たようなことをすることができる。
というか、したほうがいい。

なぜならミッドポイントあたりで息切れがやってくるからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:30| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

【自キ】木ーキャップrev2【miniAxe】

tokyomk6から進化したバージョン。
以後の打鍵経験から、プロファイルを変更しました。
(親指部のナチュラルホワイトチェリー下段逆付けは、オシャレ要素)
木ーキャップ2-1.jpg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:07| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必死であること

脚本添削スペシャルで書きそびれたこと。
なぜ主人公(やその他の人物は)そんなに必死なのか?
について、設定しているだろうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:16| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【メンテ】脚本添削スペシャル全部、まとめました

銃弾飛び交い、血塗られた死体の山の、実戦を見よ!
そこに一筋の光明が差す! 脚本添削スペシャル全集出来!

ホットなうちに復習すると、学習効果がアップ!


2014年から今年2019年まで、
6回分の脚本添削スペシャルの全リンクに更新しておきました。
トップ記事からどうぞ。ミスなどあれば指摘してください。
posted by おおおかとしひこ at 14:13| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

【薙刀式】僕がやってる最適化運指

最適化とは、標準運指だと悪運指になる連接を、
工夫した非標準運指で打つことを言う。

悪運指を全て駆逐することが配列設計の目的ではあるが、
現実そうもいかないこともある。
最適化が必要な部分はその配列の欠点である、
という風にも言えるだろう。

僕の採用している薙刀式の最適化運指は、
以下で見る通り、
日本語最適化を行った薙刀式の弱点であるところの、
外来語ばかりだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:19| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】「親指シフト」の用語混乱を整理する

自キ勢力を中心に、「親指シフト」が違う言葉で使われがちなので、
整理しておきます。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:49| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】漢字変換はカナタイピングと同じくらいかかっている説

あくまで経験則であるが、
カナタイプにかかる時間と、
変換し、確認して修正する総時間が、
大体同じなのでは、という仮説。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:28| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見事な中興の祖(「シビルウォー」評)

脚本添削スペシャル中の書き溜めを放出。

「キャプテンアメリカ」の完結編という言い方が紛らわしかった。
これはアベンジャーシリーズの第二ターニングポイントではないか。

「インフィニティウォー」「エンドゲーム」があまりにも完璧で、
それと同じ脚本家監督だと聞いて、
見ずにはおれなかった。
最高の仲間割れと友情の映画。

「キャプテンアメリカ対アイアンマン」とタイトルをつけ直すべきだ。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

【脚本添削スペシャル2019】14: 細かい解説

細かく解説してみます。
部分的なテクニックなど参考にしてください。
書き込み解説.pdf

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:12| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【脚本添削スペシャル2019】13: 大枠の解説

毎回言っていますが、添削(というかリライト)は、
僕がやった一つの例に過ぎません。
今回はこう思った、という方向性も違うかもしれないし、
違うことを思いついたら違う添削をするかもしれないし、
違う人がやれば以下同です。
あくまで、一つの例です。

もっとよくなる方法もあるかもしれない。
今回はとくに人の機微に触れる部分が多いので、
作家性が強く出る部分で、ほかの人がやれば全然違うでしょう。
なにが正解かはわからないけど、読後感がすべてを語ると思います。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:31| Comment(3) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】マスターしてしまえば、という暴論

マスターしてしまえば、どんな配列だって速くなる。
JISカナだってタイプウェルで僕の4倍以上速い人がいる。
(常用語17秒ってどういうことよ?!)

それは極論、暴論だと思う。
問題は、「そこに至る労力をどれだけ減らせるか」
ではないかと思うのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:45| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】Win令和アップデートで游明朝縦書きバグ

縦書きの游明朝が、iTextで、
句読点、カギカッコ、三点リーダ、ダッシュ、長音、促音が、
横書きフォントのままで、縦書きフォントにならなくなった。

以前は大丈夫だったのに急になった。
これは今回の令和アップデートのバグとの情報。

Win公式フォントであるところの、
游明朝、游ゴシック、メイリオで確認。
MS明朝、ゴシックでは正しく表示。

なおワードでは問題なかった
(表示はOKでも印刷時バグ情報あり)が、
こんなに遅いソフトでは僕の思考についてこない。
準速のメリーでは以前からこの問題がフィックスしていない。

ええ加減にせえよWindows。勝手に強制アプデしてこの仕打ちはなんや。
回復情報はまだだ。
今のところダウングレードがまともな対応だそう。
そんなんバックアップに一日かかるやんけ。次の土日を待たないといけない。

日本語OSの設計ミスやろ。
TRON復活させろ。
posted by おおおかとしひこ at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】コピー打鍵で1000字/10分

15枚の脚本の清書に、約一時間。
400字×15=6000字なので、
おおむね1000字(変換後)/10分のペース。
自分の書いた脚本とはいえ、つよいぞ薙刀式!

三年前、同じ作業をqwertyで3時間から4時間かかってたなあ。

ちなみに内容を書くのに、
準備一週間、手書き執筆三時間くらい。
薙刀式でいきなり第一稿を書くのはまだ嫌だなあ。
手や思考との一致が、手書きよりまだ浅い気がする。
posted by おおおかとしひこ at 00:21| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

【脚本添削スペシャル2019】12: 完成原稿

お待たせしました。今回は難産だったなあ。
大岡版「大事な人を、二駅先に置いてきた」です。
大事な人を、大岡版.pdf

15分に収めるために、どこを強調してどこを描いていないか、
そういうところも参考になるかもしれません。
主人公健、綾のオリジナルなキャラクター性などにも注目。
小道具(冒頭の小豆など)の効果的な使い方も参考に。

ちなみに元版。比較してみください。
大事な人を、二駅先に置いてきた.pdf

解説は次回。
posted by おおおかとしひこ at 19:54| Comment(1) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

【風魔】グリーンウッド舞台化?!

色んなものが舞台化するなあこれ。
実写映画(ドラマ)化のコストとリターンが合わなくなってきたから、
同じビジネスモデルが舞台の世界へ移行したのだろうか。
ビジュアルを見たけど、宝塚で拒否反応を起こす僕にはしんどいです…。

スタッフを見る限り、風魔関連は無関係のようですね。
僕はドラマ風魔後、その後のシリーズには関わっていないので、
グリーンウッドは助監督の本田さんのデビューだったなあ、とか、
セカンドの山岸くんがチーフに上がったんだなあ、とか、
割られた夜叉面が小道具で出演したらしいとか、
風の噂で聞くのみです。
(引っ越してtvkが入らなくなったので、Rh+3話以降見てないんですよね。
OPだけ素材で見たけど、白凰の校舎がデジタル緑に塗られてたのに衝撃が)

2.5次元の帝王、鈴木拡樹と比較される役の人は大変だなあ。
posted by おおおかとしひこ at 18:01| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【脚本添削スペシャル2019】11: 他の角度から見る

さらに粘って考えます。

テーマ、構成、動機、プロット、
結末、展開、旅に出る部分、危機
などの多角度から見てきました。

地上に降りて、メインキャラクターの目線から考えておきます。
主人公はよいとして、
気になっているのは、「綾の視点から見たこのストーリー」です。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:00| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする