2019年11月06日

たとえ話が下手だとこうなる

理系のことを理解しない文系に、理系はとても恨みがある。
理系にも色々あるが、
医学薬学農学理学系よりも工学系が圧倒的に多いので、
声の大きなのは工学部だ。
僕は工学部出身なので文系側(色々いるだろうが)の本音はよくわからない。
ただ、文系は「理系たちがこぞって俺たちを監視しているか、
バカにしている」という妄想があるかも知れない空気は、なんとなく感じる。

で、文理の話にしたいのではない。

「たとえ話が下手だと、混乱が起こる」という話だ。
https://mobile.twitter.com/CHiBi_officiaI/status/1191717909837467648

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:12| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知らない人用にまとめることの重要さ

この直前の記事で、薙刀式について手短にまとめることを試みた。
二年間考えてきたことをみじかくするのは難しい。

物語もおなじ。

これをやるといいことがある。
脳が整理されることだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:48| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】薙刀式を手短に説明してみる

これまで散々薙刀式については書いてきたけど、
手短にまとめることで、本質が見えて来るかも。

薙刀式は、カナ配列の一種。
ローマ字配列カタナ式の姉妹配列で、より長距離(長文)用、
ということで薙刀の名前がつけられた。
2018開発開始、2019完成宣言。
親指シフトより打鍵範囲が狭く、拗音などを一度に打てることが特徴。

特徴
1. 28キーにカナが格納されていること。(現時点でカナ配列最小範囲)
2. 直感的なシフト方式で、「清音、濁音、半濁音、小書き、拗音、外来音を、
同じキーに置いた」こと。(例: 「し」「よ」同時押し→「しょ」)
3. 人差し指中段付近に、機能キーを集めたこと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:40| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする