2020年01月31日

アップダウン

どうやったら作れるのか?
僕は前から作っていくのではなく、
後ろから作っていくのだと考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:12| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【キーボード】PはPersonalのP

kouyさんのカスタマイズ、総覧リストが纏められた。
なかなかの壮観。
https://y-koutarou.hatenablog.com/entry/2020/01/30/192501

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:38| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】ひとつだけカナ配列を試すとすれば

僕は新JISをお勧めする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:01| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】キーに触れる指の角度が異なる

手首は自然に構えた時、やや外旋している。
つまり完全水平になっていない。
真っ直ぐ手を出して手の平を下に向けたようには、
指は構えていない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:57| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまにググっておこう

自分の作品に出てくる固有名詞、
一応ググっておこうね。
何に被るか分からない。

今書いてる話の美人上司、
レースクイーンの芸名を弄って作ったのだが、
熟女AV女優の芸名と被ってて、萎えており…
画像を見て、更に萎えており…
posted by おおおかとしひこ at 01:01| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

溶接

リライトをする時、
「前後はまるで弄らないが、
あるシークエンスだけまるまる書き換えて、
前後と接続する」
ようなことが稀によくある。

これを僕は、溶接と言っている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:52| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

【薙刀式】「られる」の運指2

薬指→小指のアルペジオ(「られ」)では、
僕は手首をローリングさせているぞ、
ということが、晴明さんの動画を見てわかった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:53| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「面白い」とは、「やったらあかんことをすること」

だと僕は思う。
炎上は、だから起こる。

僕はPTAからの抗議電話が鳴り止まなかった、ドリフで物心がつき、
「過激!」の文字が踊る80年代のTVで青春を送った。
「やったらあかんこと」は、好奇心の塊で、
だからユーチューバーの「やってみた」はその系譜だ。

やっていいことの中に面白いことなんてない。
やったらあかんことを、ただの破壊や中傷に終わらせず、
その先にある発見までたどり着いた時、
それは開拓と呼ばれる。

面白さとはすなわち、開拓のことである。
posted by おおおかとしひこ at 14:18| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまに逆から読む

リライトの時に有効な方法。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:11| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

綿密に設定は詰めておくこと

お前設定よりストリーライン(目的と行動)言うとったやないかい。
もちろんそっちが重要だ。
これはリライト時の話である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:55| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

【自キ】銀軸と撫で打ち

軽い軸を追い求めて、10g〜25gの変荷重にしていたが、
突如銀軸、Kailh Speed Silver(40g)に変えてみた。

撫で打ちするにはどうすればいいか?
を追求してたらこうなった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:38| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とてもいい言葉なので引用する

ネットで見かけた言葉。

>共感に全振りしている漫画なんてポルノと変わらない

感情移入と共感は、似て非なるもの。
出口は同じだが、入り口は真逆。
詳しくは過去記事を参照されたい。

性癖に刺さるか刺さらないかで判断される二次創作も、
ポルノと変わらないと僕は思う。
ポルノコーナーは、逆に性癖別に並べてほしい。
posted by おおおかとしひこ at 17:28| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野球のチームを考える

複数の人間の間のあれこれを考えるとき、
僕は野球のチームを想像することにしている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「られる」の運指

春明さんが「られる」./Iの運指が苦手とおっしゃっていて、
何故だろうと考えた。
薬指の抜きがうまいこといけば、いけると思った。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:04| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】XD>SD説

また左薬指がらみの話。
SDのアルペジオが苦手。
それよりXDの方が打ちやすい気がする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:31| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大文脈を意識しながら、目の前の展開を面白くしていく

これが出来ないなら、
そもそもプロットなんか必要なく、
アドリブで書いて行けばいいんだよ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:55| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

【キーボード】DuMangが秋月電子で?!

2万4000円。うーんスルー。
ただ実機展示があるそうなので、秋葉には行かなければ…


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:37| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】手癖

僕は絵を描くので、その経験から、
手癖というのは非常に重要な要素だと思っている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:02| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敗北からの一発逆転

中盤を過ぎたあたりからクライマックスに至るあたりで、
大抵このフェーズがあると思う。
(ないものもある)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:18| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

【キーボード】kouyさんのキーカスタマイズが大変面白い

https://y-koutarou.hatenablog.com/entry/2020/01/21/231846
全7回のボリュームが凄い。
これと新下駄を組み合わせればなんでも出来るのでは。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:29| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】親指シフトの「しかし」

久しぶりに親指シフトの配列図を見ていて、嫌な運指を思い出した。
しかしSWS
だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】DvorakJのリニューアルをしてみた

nggさんのコメント
http://oookaworks.seesaa.net/article/473215424.html#comment
による、第一の方法
(親指インストーラーに含まれる、
いくつかの最新版DvorakJで上書きする)
を試してみた。
比較すると、処理速度が向上していると感じる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:25| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たとえ嵐が吹こうとも

ボルテスVがフィリピンでリメイク。
https://twitter.com/monogatarist/status/1212049712947200001
そしてそのスレッドで、
なんと巨獣特捜ジャスピオンがブラジルでリメイクと知る。
とくにジャスピオンは、あの質感そのものがCGで動いていて、
震えるほどの出来。

日本はなぜこうならないのか?
議論したい。
技術はある。問題はそれを束ね、売るシステムにある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:08| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運命の糸はもつれるようにせよ2

前記事の続き。
二者ABの目的を、三者以上に拡張して考える。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:26| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】筆記用具で文体は変わるか

僕は圧倒的に影響を受ける。
そもそも薙刀式を開発している理由は、
自分の言葉を出力するのに、もっとも馴染む道具を作るためである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:48| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運命の糸はもつれるようにせよ

あなたは運命の使い手である。
ストーリーテラーとは、
最も面白くなるように、運命の糸をもつれさせて行く。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

苦しみは淘汰圧

理不尽でどうでもいい苦しみは、
改革の対象だ。

でもそれが淘汰圧だったケースもあるんだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:02| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】酸っぱいブドウ

人は既に手に入れたものを手放したくない。
苦労して得たものなら尚更。
だから、もっと良いものが出てきても、
「あんなの良くないに違いない」と拒否する傾向がある。

この現象を認知心理学で、酸っぱいブドウ現象という。
(語源はイソップ童話から)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:26| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする