2020年02月16日

宗教とは、プロットのない物語である

と断言するくらい宗教を詳しくないのだが、
まあおおむねそう言ってもいいのではないか説。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】思考形式と配列の相性

というのがあるかも知れない。
どのような思考形式があり、どのような配列があるのか、
なかなか分類は難しいので、
まず僕から見た主観を書いてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:59| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵変わり

絵が変わること。
「絵変わりがないから絵変わりがあるようにせよ」
などと使う。

絵変わりがないものは、退屈になりやすい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】脳内で言語化する人とそうでない人

>> 脳内の思考が文章化されている人と、
抽象的な非言語で思考する人がいて、
後者は話す時に意識的に言語化する必要がある。
https://mobile.twitter.com/yusai00/status/1228638315873587200

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:12| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

【キーボード】キーボードの改良には5ポイントくらいあると思う

1. キーの物理配置
2. キーの論理配置
3. キースイッチなどのコンタクトポイントの改造
4. ボディの改造
5. 基盤から考える

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:09| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二幕全体をリライトするとき

二幕は置換可能な部位だ。
一幕と三幕はテーマに関わるので動かせないが、
それに比べて入れ替え可能なところが沢山ある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:53| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

セカンドギア

第一幕と第一ターニングポイントがファーストギアだとすると、
二幕前半はセカンドギアになると思う。

同じギアの大きさ違いではなく、
「別のギア」が必要だと僕は考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】3Dキーキャップ試作

指の形や向きに応じて、キーは対応するべきだ。
1D6CE909-2571-4174-9F71-715BC4EA5EB4.jpeg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:21| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】連濁

清濁同置の根拠は、僕は連濁においている。
連濁は今まで繰り返し語(ときどき、など)限定かと思っていたが、
本来清音であるのだが前後関係で濁音になるのも連濁というそうだ。
(でぐち、など。清音「くち」が「出」のあとは「ぐち」になる)

その連濁率は60%だという。へえ。結構あるんだな。

以下の文献に、濁音に関するいろんなことが纏められていて、
非常に興味深かった。
https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=6204&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】記録を狙うときは必死過ぎて

薙刀式の楽なところに気を配る余裕がない、
なんてことをめんめんつさんが言ってて、わかるわあとなっている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:23| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】左手薬指と中指の分離

が僕は出来てない。これは配列以外で自覚する。
Ctrl-XとCをよく間違う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:02| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーのイメージ

お話を書く時に、まったく初心者は、
どういうイメージを描けばいいのだろう。
静的ではなく、動的なイメージを持つべきだと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:01| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】連続シフトの裏技

「裏(シフト側)に定義がないカナは、
シフトを押しながらでも単打が出る」ようにしてある。
具体的には、/XZ位置の3カナ、「れ」「け」「ほ」。

たとえば「わ」はシフト側だから、
「われわれ」はシフト4連の連続シフトに出来る。
(シフト→単打→シフト→単打にしなくて良い)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:57| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

表現と政治の違い

表現は、あるものをズバリということ。
何かを捨てることで何かを残すこと。

政治は、捨てないように目端を効かせること。

その好例がこちら。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17809753/

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:46| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美術デザイナーと装飾の違い

映画の世界では、背景は全て美術部の仕事だ。
セットを組んだり、ロケの場所に飾り込みをしたり、
さまざまな仕事をする。

で、美術部は大きく二つに分かれる。
美術デザイナーと装飾だ。
これがちょうどシナリオを書く時の役割分担として、
わかりやすいので説明してみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:45| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

【薙刀式】苦手な言葉

原理上、段越えはなくならない。
薙刀式で段越えを含む、とくに打ちにくい言葉。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:31| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ターニングポイント

展開の骨だけを見たければ、ターニングポイントを意識すると良い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:32| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

後悔をする

ストーリーというのは、
目的を達成するために、色々な行動をすることを言う。

その行動の一つ一つは、全てが成功とは限らない。
失敗もあり得る。

ということは、「後悔する」というフェーズが、
ストーリーにはつきものである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本映画が世界で戦えない理由

一言にまとめるまで、時間がかかった。

内輪受けだからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:01| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほんとにこれでいいのか?

そう思う瞬間を、いくつか作ろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:20| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】実戦投入の結果

早速ガッツリ1万字くらいのリライト作業をしてみた。
とくに問題なく使えている。

しかし左薬指、小指がらみで、たまに迷う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

「パラサイト」がアカデミー作品賞とは

カンヌも大したことないか、アメリカが寄せたか。
たしかに「ジョーカー」に作品賞をあげるわけにはいかない。
アメリカの神話を根底から覆せないだろう。

言いたいことや状況は同じだ。ガワが違うだけ。


黒船はいつも外国からやってきて、
実は気づいているのだが言えなかったことを、
指摘してくれるのかも知れない。

東京はオリンピック中止を、
コロナを理由にIOCやWHOから言われたがっている。

政治というのは複雑だ。
しかし人間の心理で動いている。
posted by おおおかとしひこ at 17:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センタークエスチョンへの第一歩

二幕前半を書くことが難しいのは、
最初の小目標の定義が難しいからではないか、説。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】Win10がキーマップツールを標準化か?

Windows 10でキーボードのリマッピングが可能に! Microsoftが設定ツールを準備中
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1234/080/amp.index.html?__twitter_impression=true
開発段階だそうですが。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:55| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

二幕前半に三幕構成を意識したらうまくいった

最近リライトしてる二幕前半部分。
ここが凄い苦手で、何度も大工事している。

その中で、引いた目で見ると、
二幕前半を一本の話だと思って三幕構成すると、
割と楽に構成できたと感じた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:51| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】めんめんつさんが薙刀式を練習だと?

しかも3日目にして完全に理解した(以下略
だと?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:40| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】マニュアル修正しておきました

http://oookaworks.seesaa.net/article/456099128.html
河東さんのご指摘に感謝します。
マニュアル内の画像とダウンロードファイル名を修正しました。
あと、eswaiさんのqmk版のリンク先を_v12に。
posted by おおおかとしひこ at 21:49| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】最新v12は最終版か?

それは神のみぞ知る。
明日にいい手を思いつけばv13が降りてくるかも知れない。
v11を決定版としたのも、これ以上いい手なんてないよ!
って思ったのでそう名乗ったのだし…

狼少年とはわかっていながらも、
今が最高でしかないのです。
(ただ半年はv12を破る手は出ないと思う…)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:22| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダニングクルーガー効果

まあ不気味の谷みたいなものだ。
理解度の微分が自信(主観)というのも面白い。
https://mobile.twitter.com/t0riumi/status/1223932698655223808
わかった→やっぱわからんのループを何回も繰り返して、
人は少しは使えるようになるわけだ。

ここは「技術を淡々と語ってる所」に該当するかなあ。
参考になれば幸いである。
posted by おおおかとしひこ at 14:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】キーキャップの印字通りの文字が、出るか出ないか

実のところ、ここが分水嶺だったりして。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:43| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする