2020年02月09日

【風魔】例のプールは例のプールではない…っ

「例のプール」…某有名俳優所有の別荘のプール。
都内近郊にあり、ロケに寛容なことから、プール場面で良く使われる。
特にAVの水泳ものでは100%(当社調べ)ここが出てきて、
アングルもすることも大体同じなので非常に既視感があり、
「例のプール」と呼ばれる。

ドラマ風魔6話、シンクロのプール…もっと広いよ。
茨城にある某25m競泳プールを使用。
シンクロするときはもっと深い専用プールを使うのだが、
予算を察してください…(北京オリンピック選考前で混んでたのもあります)

ちなみに、エア再放送で「例のプール」というギャグが生まれました。
ここまで把握した上で、例のプールと言うのはヨシ!
posted by おおおかとしひこ at 12:01| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編の集合では、長編にならない

以前の記事の続き。
お前長編は短編の集合言うたやないか、
と前言を翻そう。

正確にいうと、短編の接続だけでは、
長編の面白さには届かないということだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:39| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】腱鞘炎系に効くツボとストレッチ

ここが一番まとまっている。
https://liginc.co.jp/life/useful-info/102312

ちなみに薙刀式では親指をよく使うため、
僕は偏歴がかなり効きました。
(人によって凝るところが違うので、参考程度)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:27| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

【薙刀式】手首浮かし派へチューニング中

長年手首付け派だったが、
浮かし派へ転向出来るかも、と思って試している。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:13| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見終えたあとに、ひとつ賢くなること

ストーリーというのはそういうことだと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:59| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳内お喋りは、ストーリー進行を止める

頭の中でキャラクターが出来上がると、
脳内で彼らが喋り出す時がよくある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:46| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

「撮影」の英語はshootだ

つまり銃をぶっ放すのと同じ動詞。
写真は、鹿の首の陳列と同じだ。

同意して狩らせてくれるのがプロの撮影会。
同意なき狩りは絶滅を招くぜ。
同意なく撮るなら、悪を撮りな。

カメラが100人に1人の時代は終わった。
今カメラは100人に100人持っている。
アメリカ人の銃の普及率より高いだろう。
しかも厄介なことに、無免許だ。
そういう時のshootのあり方を、富士フイルムは考えたか。

まあ、映画用35mmフィルム辞めた時点で、
この会社は僕にとってどうでもいい会社だ。
posted by おおおかとしひこ at 23:40| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SFのネタ

ここ100年くらい、近隣宇宙での宇宙戦争は起こっていない。
何故なら、レーザー兵器は真空中で減衰しないため、
太陽系方向に打たれた流れレーザーが到達するはずだからだ。

というネタを考えたのだが、使いどころがわからないので放流します。
誰か使ってもいいよ。
SF映画みたいなビームがビュンビュン飛び交うやつは、
近隣に流れ弾を沢山出すはずで。
荷電粒子砲や物理貫通砲も同じく。

それを検知した天文学者が…というオープニングにしか使えないかもしれないが。
posted by おおおかとしひこ at 19:54| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列動画】めんめんつさんのqwerty改良版

全部右ずらし、右手親指BS、;位置にーの三点セット。
動画がはええ。
https://www.youtube.com/watch?v=5JBAl_A-H80&feature=emb_logo

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:37| Comment(6) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画広告はゴミの山

の理由には、こういうことがあるのか。
https://mobile.twitter.com/otsune/status/1225615052180316160

動画広告で見られるのは、名作だけやぞ。
くだらんチラシとおんなじや。
見もせずにゴミの山行きじゃ。

もう一度言う。
見られるのは、名作だけやぞ。
posted by おおおかとしひこ at 13:13| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デカイブロックを書き終えるとデカイうんこが出る説

この場合のうんことは、糞作品とかの形容ではなく、
物理的な大便のこと。

腸脳相関について、再び実感を書いておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:54| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bストーリー

2幕前半は世界がドバッと広がるものだ。
情報の整理に苦労する。
で、ただ世界巡りをしがちになり、
ストーリーは停滞してしまう。

これを避けるには、Bストーリーを利用する。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

【薙刀式】僕にとっては小指は「遠い場所」

エンターは遠くない、BSやーも、
なんて意見はよく見る。
でも僕の主観的にはとても遠い。

で、よく考えてみたら、
そもそも小指が、俺から遠い場所だったわ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:52| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】v12究極版、公開!

posted by おおおかとしひこ at 17:43| Comment(6) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列と物理キーボードは、どこに効くのか

配列は、「パッと思ったことをバーッと書いていくとき」に一番効く。
物理キーボードは、「長いこと書いていくとき」に一番効く。

ランニングでいうと、
配列は走り方のフォーム、
物理キーボードは靴に相当するのでは。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:45| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長編は、ずっと続く短編の集合

僕が短編をたくさん書けというのは、
色んな意味がある。
今回は、実は長編は短編の集まりなのだ、
という視点から。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

【薙刀式】手の大きさ

人によってどれくらい違うのだろう。
自分の手を測ってみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:42| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】v12究極版リリースまでまもなく

マニュアルを全部改訂し終えました。
週末までにはリリースします。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:24| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーとゲームの違い

共通点は、
「その世界の中で想像する遊び」ではないかと思う。
まず共通点から議論しよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:36| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

DNP広告の話、続き

もう少し細かく突っ込んでいこう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:00| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】パソ活さんのローマ字カスタマイズが面白い

AZIKみたいな極端なものではなく、あくまでちょっと楽になる拡張。
IMEの「ローマ字テーブルをいじる」というのをやったことのない、
入門者向けの方法なので、やったことない人はやってみると面白いと思う。
http://pasokatu.com/23262

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:51| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DNPのオリンピック企業広告がひどいので、添削した

電車で見かけたDNPの広告が酷かったので、
添削の練習課題にしよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:01| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】とれたまにDuMang@遊舎工房が出たそうな

地上波デビュー祝。
自作キーボードの波の中で、
左右分割、親指部分に特別キー、
に次いで、「マグネットで自由にキーをレイアウト」は、
パラダイムシフトだ。
局に詳しい人がいて、このタイミングと思ったのかな。
それともガジェット的なニュースにすぎないか。

自作キーボードは、
「個人で使う個人専用用途の道具な癖に、
JIS規格とマーケティングに縛られた大手メーカーが、
画一的なものしか作らない」
に対する、個人たちの「ノー」の歴史である。

日本刀ですら様々なバリエーションがあった癖に、
イチローのバットが特注なのは知ってる癖に、
世界に誇る文房具の国なのに。
我々は日本人ぞ。
ここで工夫する変態だろ?
posted by おおおかとしひこ at 09:22| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】確定アンドゥ2

確定アンドゥはどうやらアンドゥのヒストリーを利用してるっぽい。
僕の使っているエディタ、iTextはヒストリーが一個という豪快さなので、
機能しないが、
ワードのような無限アンドゥ対応のエディタだと、
無限段階遡って確定アンドゥできるっぽいな。

だがしかし。アンドゥのヒストリーと、
実際に打った塊が違うぞ?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:51| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】確定アンドゥの使いどころに悩む

エンター直後でないと機能しないのがなあ。
どこで使えば良いのだ?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:29| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

【日記】ヤクルトホールを惜しむ

東京新橋のヤクルト本社横、ヤクルトホールが閉鎖だそうだ。
今月一杯で本社移転のため。

あのホールは東京に来た頃、よく映画の試写会に行った。
ハガキをせこせこ書けば、当時は大体当たってた。

はじめての映画の試写会が、あそこになったのは運命の巡り合わせか。
舞台も兼ねてたのだろう、花道が観客席に張り出して、
舞台袖に空間があってそこに控えられる。

僕はその舞台袖から、二時間観客の顔を見ていた。


僕の会社はヤクルトホールからほど近く、
ヤクルト本社横のカフェブラジリアには時々サボりに行ってた。
あの噴水は70年代のもので、
日本がまだ豊かな未来を夢見てた頃の象徴のような噴水だ。
夏場は涼をくれて、よく前を通ったものだ。

70年代の夢は、50年経って取り壊される。
僕は、あそこで貰った夢をまだ見る。
posted by おおおかとしひこ at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】水面を跳ねるように

川べりでやったことのある、石切り(水切りとも)。
丸い石をなるべく水平に、回転しながら投げる。
石は水面で反射し、どんどん跳ねていく。
石と水ならふつうは沈むが、それが反射するという、直感に反する現象。

ダブルスプリングで作った世界は、
そんな打鍵感覚がある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:33| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

シークエンスの終わりはラストシーンと思え

シークエンスに特に定義はないが、
「一気に見れるひとまとまり」としよう。
数シーンからシーンの一部まで長さは様々だ。
DVDのチャプターがわかりやすいかもしれない。

で、そのシークエンスのラストを、とくに注目する。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:30| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】これが俺のエンドゲームスイッチ、ダブルスプリングだ!

色々調整して、以下のような魔改造レシピに。

Gateron Ink Yellow(スピード軸でPOM素材)
【choc25g+MX78gをカットしたもの(後述)】
ボトムハウジングに二重にマステを貼り静音化
バネルブ、トップとボトムハウジングにルブ

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:26| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もしその話がサイレントになるなら

セリフを全部捨てて絵だけ残してみよう。
何をしてるのか、
どうしてそうしてるのか、
何が起こりどうなったのか、
わかるだろうか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする