2020年02月19日

ゲーム実況になくて映画にあるもの(「1917」評3)

映画が、ゲーム実況動画に負けた、
歴史的瞬間かも知れない。

没入感がある体験型ムービーなんて、
もう意味がない。
CG空間で作ったゲームやVR(双方向性が高い)か、
または「実体験」の方が強いわけだ。

じゃあ映画に出来る、
映画特有のことはなんだろう?

ネタバレ上等で。続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:38| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緩急とステージ(「1917」批評2)

なんでゲームっぽかったんだろう、と考えるに、
ステージ間の移動が緩で、
ステージに辿り着いたらイベントが起こる(急)、
というような構成だったからだと思う。

ネタバレ上等で。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人称視点お使いゲーム(「1917」批評)

これは映画じゃないよ。ゲーム実況動画じゃん。
BGMにちょうどいいレベル。

僕は手持ち酔いがひどく、
飛行機が突っ込んでくる所で5分ハコを出た。
初めてだ。
酔う人は、氷いりのドリンクをおすすめする。
氷舐めながらだと、酔いにくいよまじ。

映画にとって編集の価値を思い出させるものであった。


以下ネタバレ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は普通命を賭けない

だから、命を賭ける物語が見たいんじゃないか。
posted by おおおかとしひこ at 14:53| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中盤は、1Rから最終R手前まで

と考えるといいかもしれない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:49| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泣きっ面に蜂

不幸な時には不幸が重なるものだ。
それを描こう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:52| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする