2020年02月23日

【薙刀式】コピー打鍵、1万5249カナ/2時間

2時間ぶっ続けで(トイレ休憩程度)、手書き小説のコピー打鍵。
まるっとコピーではなく、ブロック単位や文単位の直し。
タイプカウンターの数字を1.7で割った数字。

7264カナ/1時間。
漢字こみとしてざっくり5000字/hくらい?
10分ペースに換算すれば833字/10分。

うん、悪くないぞ薙刀式。
(追記: 計算ミスにより、722でした。最後に追記あり)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:46| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】膠着語について、フィンランド語

ちょっと調べてみた。
フィンランド語の、膠着語性について日本語と比較した記事があった。
https://linnameigetz.com/finnish-japanese

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:14| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】リライトの終了

何年かかかって書いてきた長編小説、
さきほどリライト含めて全部脱稿。
原稿用紙510枚相当の大作です。
(単純に×400したら20万超えてワロタ)

これから文字打ちしなおしますが、
最近リライトの記事が多かったのはそういうことです。
リライト、三ヶ月予定が二ヶ月で終わったよと。

疲れたけど、めっちゃ面白い話なのでいずれ発表します。
邦画やドラマやCMで、ずっと制限を受けてやってきたので、
一回ノーリミットで書いてみたかった。
言い訳なしの純粋勝負をしたかった。

今のところ最高傑作ができたかな。
映像化不可能だけど、ネトフリなら出来るかも知れない。


小説と映画の違いについては色々わかったこともあり、
また脚本論にフィードバックします。
posted by おおおかとしひこ at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間の本質は、有事にあらわれる

ダイヤモンドプリンセスに乗り込み、指摘した岩田氏。
最前線にいかず後ろから批判する者たち。
最前線で起こっていることから責任逃れする中間職。

今が有事だ。人間の本質を見よ。

有事は、まず事の本質を知ることからだ。
全部合格しろとは言ってない。
間違った対応を多少するのは実戦だからしょうがない。
本質をクリアすればよしだ。

感染症防止の本質は、隔離だと思うが。
ペストはどうやって根絶されたとか、知らないのかね。

扱う人によらない、時代や状況によらない、
客観的事実の積み重ねが科学じゃないのかね。

今が有事だ。
科学が勝利するか、責任逃れが勝利するかだ。


岩田氏の動画の文字起こし。まだ残ってたら。
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid-19-iwata
posted by おおおかとしひこ at 12:09| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする