2020年03月12日

こうやって日本は太平洋戦争に負けたのだな

五輪中止が民意だと思うよ。
コロナが収束すると思ってるのかい。
日本で収束しても、イタリアや韓国を見てれば、
世界中から集まるイベントを警戒するのは当然だろう。

それとも、現場の事情を上が把握してないのかい。
アサガオ珍作戦は、インパール作戦と同様だったのではないか?

組織論として、脚本論として少し考えてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:51| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梗概のトレーニング

梗概とは、あらすじのことだ。
小説業界でよく使われる。
あらすじの中でも、落ちまできちんと書いたものを言う。
これを何回も書くことは、とてもトレーニングになる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】配列変更アンケートのテンプレ

薙刀式を使ってる人に聞いてみたいことはある。
一般的に拡張して、
こういうアンケートをすると面白いかも。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:10| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

【薙刀式】拗音の連続する熟語を集めてみた

二文字熟語だと二回しか出ないけど、
三文字四文字熟語だと三回以上出るし。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:38| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中間層の問題2

広告でよくあるのは、
スポンサーから、「弊社の中のシステムで上に通る企画を」
と求められることが最近とても多いこと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:38| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の映像現場の問題点

僕は、「スポンサーと観客の間にいる、中間層」
が問題だと考えている。
彼らは「スポンサーに通る企画」がビジネスを生むと信じている。
(失敗したら監督やキャストのせいと損切りして自分は生き残る)
おいてけぼりは観客だ。
彼らは観客のためではなく、スポンサーの為に映像を作っている。
つまり彼らはスネ夫である。

水曜日のダウンタウンのプロデューサーが酷いツイートをしていた
(現在は削除らしい)のを晒して、
その闇を観察しよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:28| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正しいストーリーの感想は、「○○(キャラ)が良かった」

だと思う。
何故なら、
「その登場人物たちと一緒になって冒険した」ことが記憶に残り、
その冒険の全体像まで頭が及んでないほど、
夢中だったという証拠だと思うからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:02| Comment(6) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

【親指シフト】情弱がいるよ

こういうツイートをする人には、親指シフト警察がいかないのかしら。

>「親指シフトキーボード」は優れた入力デバイスなんだが、
正直言って人に薦めにくい。 持ち歩くならほぼ pomera DM200 しか選択肢がないし。

持ち歩く選択肢は、かなりありますよ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:42| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】DvorakJの再現性のあるバグ

ずっと「らない」が「らなない」に化ける現象があったのだが、
再現性のある出し方がわかったのでメモ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:40| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4つのタイトル

第一幕にタイトルをつけよう。
第二幕前半にタイトルをつけよう。
第二幕後半にタイトルをつけよう。
第三幕にタイトルをつけよう。

おおむね30分ずつの、大ブロックにタイトルをつけるとしたら?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:40| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】僕がステノワードに行かなかった理由

金を出せばスクールで教えてくれるらしいので、
これだけ情熱を傾けている僕が興味を持たないはずがない。

一番諦めた理由は、
「集中力が一時間しかもたず、休憩が必要」
という、オペレータをすり潰す仕様になっていることだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:54| Comment(6) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【キーボード】元に戻したら急に不自然だと感じるやつ

すっかり自作キーボードと自作配列を使ってるので、
デフォルトのキーボードと配列に戻したら、
「こんなに不自然なものを強要されてたのか!」
と驚愕することが大きい。
それらを挙げてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:51| Comment(8) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

バカが脚本書いちゃいけないね

行動原理、判断基準、情報整理能力、準備の足りなさ、
考えの浅さ、感動のゆるさ、耐える力、
世界と自分の相対距離のとらえかた、
全部がバカになるね。

バカが幸せやっててもいいんだけどさ。
posted by おおおかとしひこ at 22:28| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】アルファベット配列を変えるときに、考えるべきこと

qwertyローマ字は効率が悪い、よし、配列を変えられないか、
ちょうどqmkやかえうちやDvorakJなどの、
配列変更手段もある。
じゃあどうすればいいのか?

アルファベット配列変更の、よく知られている事実を列挙してみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:35| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観客の意識のコントロール

三幕構成に合わせて考える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:01| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】最速には何が必要か

いろは坂のめんめんつさんが、かつてのJISカナの速度を超えたそうだ。
めでたい。
やはり連接を考え抜いた4段単打配列は、
使いこなせれば最速なのかもなあ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:15| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイトルを考えることは、内容を考えること

何がヒキになるのか?(ガワ)
何がテーマなのか?(内容)
何がオリジナリティなのか?
どういうジャンルなのか?
まったく新しいジャンルだとしたら、その導火線になるもの。

これらが揃っていることが、
良いタイトルの必要条件であるからだ。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:15| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

【自キ】苦無16MXを実戦投入

苦無16はeswaiさんによるMiniAxeクローンの、
16ピッチモデル。モジュロとともに動く。
60F246B1-C55E-4532-BDC8-38DECF46D9F1.jpeg

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:29| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】新親指キー開発中…

吸盤タイプのキートップがかなり良いので、
これに合うベストの親指キーを作っている。
もう15バージョンくらいは作ったな…
今のベストがこれ。
765E745A-362E-4715-BB41-B0B923285105.jpeg

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:54| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】連続シフトのコツ

「デフォルトがシフトを離さない、
単打が来たら離す」にすると、連続シフトが取りやすい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:37| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【腱鞘炎ストレッチ】胎児法

今朝布団の中で見つけたやり方。
手首から肘、肩、背中にかけて全体的に使える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いいタイトルの条件は、キャッチコピーになっていること

じゃあキャッチコピーってなんだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:32| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

タイトルがひどい

「湯を沸かすほどの熱い愛」のDVDに収められていた、
予告編のラインナップのタイトルが、
全然面白そうじゃない件。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:18| Comment(4) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スケールの大きな話を書こう

物理スケールが大きい方が、
スケールが大きいか?
僕はそうは思わない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:32| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本映画の限界(「湯を沸かすほどの熱い愛」評)

悪くないんだよ。
ロケーションも芝居もいいし、
とくに宮沢りえは絶品だ。

でも、
頑張ってここまでなんだな、日本映画って、
っていう、頭打ちをとても感じた。

小さくまとまってんじゃねえよ、
っていうのは若者にかける言葉だが、
日本映画にかける言葉だろうか。

僕が映画監督を目指したのは、映画がとても好きだからで、
しかし日本映画はやっぱり嫌いだな。
小さくまとまってるわ。

映画の可能性は、昨年「エンドゲーム」が一つの到達点を見せた。
僕はそっちが好きだ。
若さ全盛期の宮沢りえならば、白鳥のジュンをやれただろうなあ。
posted by おおおかとしひこ at 16:17| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるで映画みたいな、劇的な瞬間を500書け2

ネタバレで続く。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:07| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「最適化」という悪魔の言葉

僕は配列のことを調べ始めた4年近く前、
最適化という言葉に魔力を感じてしまったのかも知れない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:33| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】エンドゲームはどこにあるか

さらば愛しき親指シフト
https://creative89.com/2020/03/06/good-bye-oyayubi-shift/

この配列図は見たことがあり、ああこの中の人だったのか、
と思った。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 05:28| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

まるで映画みたいな、劇的な瞬間を500書け

100だとすぐに埋まりそうなので、
500書き出してみなさい。
一日かけてやってもいいし、一週間かけてもいい。
とにかく500出しなさい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:14| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同じものは必要だし、違うものも必要だ

全く違うものは人は理解できないので、敬遠する。
同じものなら安心するから、手を出す。

でも同じものばかりだと飽きてくる。

今はどっちの時代だろう?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:29| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする