2020年04月04日

映画はウォークマンになったか

ウォークマンが登場した頃、
音楽家たちは大変憤慨したそうだ。
手軽になるということの反対に、尊重されなくなる、
という恐れがあったと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】キースイッチについて語ろう

「青軸」「茶軸」だけじゃない 自作キーボードで多様な進化を遂げた「互換キースイッチ」たちとその先にある改造の“沼”
https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2004/04/news018_0.html#utm_term=share_sp
端的にまとまったサーベイ記事で、
よく分かってんなあと思ったら中の人はぺかそさんらしい。なるほど。
僕が何年かかけて体験してきたことがよくまとまっている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:34| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】使ったことのある日本語キーボード配列

配列沼人専用?
https://bingo.mekepon.com/card/oFasrx74TvNiPZaNUlJc
ちなみに僕の結果は…続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:12| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】キーキャップrev2テスト中…

かなりの高速打鍵が楽に続けられる。

とりあえず計測してみたら適当な創作打鍵(日記程度)で、
1760字/10分が出てびっくりした。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:18| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名画劇場3: アパートの鍵、貸します

モノクロついでにもう一本。
一番好きな監督(いっぱいいる)の一人、ビリー・ワイルダーから。

ネタバレで。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:07| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

【自キ】遊舎工房が水木金のみの営業に…

oh…
土日自粛の影響が身近なところに…
レンタルBOXは土日で動きがあったので、
水木金だけで行けるのか…

がんばれ聖地遊舎工房!みんなで買い支えろ!
posted by おおおかとしひこ at 15:44| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルは人を幸せにしない: 生きている感覚

コロナ禍によってリモートを余儀なくされた人たちが、
生きる実感を失いつつあると思う。
監禁は(軟禁も含めて)人を削る手段ということがわかる。
隠岐流しは有効なんだなあ。
最初はリモートは家にいれて最高と思われても、
続けば続くほど精神が削られていくことがわかるだろう。

デジタルはVRやARも含め、バーチャルな世界でなんとかすることで発展してきた。
それは感覚の拡張としては面白かったし、人類の進歩に寄与したが、
身体をもったアナログ世界を代替するには至らなかった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:42| Comment(4) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】マッサージ師オススメのタイピング姿勢

https://mobile.twitter.com/planetofU/status/1245320181720600577
肘の位置が興味深い。なるほど家なら大きめのクッションがいいね。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:03| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名画劇場2: 現金(げんナマ)に体を張れ

(追記: タイトルのフリガナわかりやすくしときました)

スタンリー・キューブリックは僕の一番好きな監督の一人だが、
その中でもどうしても一本を選べと言われれば、
僕はこれを選ぶ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:50| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

名画劇場1: ロッキー

今こそ名作を見て、その秘密を分析したりしよう。
引きこもり生活は長そうだ。
ということで、しばらく名作紹介をしていこうと思う。
しょうもないものを批判したって何も生まれない
(反面教師として紹介してるつもりではあるが)ので、
世の中にはこういう名作もあるってことを、
知っていこう。

映えある第一回は、ロッキー。
完全ネタバレで。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:43| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】キーキャップrev2完成…?

印字あり(彫り)にしてみました。その為に精度の高いMJF11製。
CE7E81E0-3456-46A1-9012-107538595D84.jpeg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:28| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相変異

飛蝗はどうして起こるのかを調べたら、示唆の多いところに。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/相変異_(動物)

「密度が増えると不可逆的な変化が起き、
大量に飛ぶ形になり、大移動が終わると、
また普通の形態に戻って増えてゆく」
という形態が、結果的に残ってきたのだな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:14| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上を向いて歩こう

僕らは何をするべきか、少し分からなくなっている。
震災の後の絆連発みたいな、馬鹿丸出しのことをしてもしょうがない。
落ち着く方法がまだわかっていない未知の危機を、
解決できるとミスリードしてもいけない。

たぶん僕らができることは、
コロナと関係なく、
人生に悩んだり笑ったり、大変だったり冒険したりして、
ハッピーエンドになる作品をつくることなんじゃないか。

都市封鎖されようが失業しようが恐慌になろうが戦争だろうが、
作品に「普通の人生」がきちんと描かれていれば、
それは芸術になると思う。

感情移入とは、自分と関係ない世界や人に起こるのであった。
その人がハッピーエンドを迎えることで、
関係ないはずの私たちが勇気をもらうのであった。

じゃあやっぱり、
このコロナ世界でない別世界で、
笑ったり泣いたり走ったり転んだりして、
ハッピーエンドを掴む人を、書けばいいんじゃないか。


脚本添削スペシャルをやっても、
私たちは何を書くべきか、軸足が決まらないと思ったが、
今夜僕は覚悟を決めた。

コロナと関係ない、スペシャルな娯楽作品をつくってくれ。
posted by おおおかとしひこ at 01:17| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

【薙刀式】アルペジオ率の調査

薙刀式には気持ちよく打てるアルペジオが多い。

全カナ二連接のうち、
何%くらいがそうなっているのかを調べたら、
なんと出現率13.3%もの二連接を、
気持ちのいい片手アルペジオで打ってた。
(残りは、左右交互、同指連続、打ちにくい片手連続か)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:12| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ストレッチ】キーボード疲れ全般(腱鞘炎予防)

肩こり、首のだるさ、目の疲れ、腰のだるさ。
これはこの後来る腱鞘炎の予告だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:41| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直感で書き、自由自在に暴れよ

閃きが一番大事だ。
衝動こそが芸術の源である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:43| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする