2020年05月25日

【薙刀式】カナ配列者が言うところの脳内ローマ字変換

ローマ字者はそんなものはないという。
カナ配列者はそれが面倒だという。

最近僕はqwertyローマ字がブラインドタッチ出来る様になってきた
(リモートワークの成果だ。Edge上ではqwertyしか効かない)
ので、このへんの事情がわかってきた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:15| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何を言うのか、決めないといけない

昔CМ出身としてショートフィルムをやったとき、
「CМとショートフィルムの違いは?」
と聞かれて、真面目に答えたことがある。
「CМは落ちが商品であるが、
ショートフィルムは落ちを自分で決めなければいけない」と。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:43| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

技術と企画

企画は企画だけ考えていればいいか?
つまり、実現性は二の次で、脳だけでいいか?
技術は企画に手を出すべきではないか?
つまり、与えられたことの実現だけをしてればいいか?

僕は違うと思う。

企画は技術開発であり、技術は企画である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:36| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【腱鞘炎】上腕三頭筋のマッサージ

いいgifがあったので貼っておく。
http://therapistcircle.jp/santoukin/

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:27| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

構造が非常にしっかりしたホラー(「エスター」評)

いやあ、普通の映画なみ(と言っては失礼だが)に、
構造がしっかりしてて驚いた。

ものすごく楽しめるサイコスリラー系のホラー。
ホラーとは限定空間と怪物のことだ、
という定義があるが、最後まで見るとその意味もわかるだろう。

問題は、テーマだよね。ホラーにはいらない説もあるが。

以下ネタバレ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:22| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】人類に右利きが多い理由

言語(論理)が左脳で行われるため、という仮説が面白かった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:38| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】60%、一体型、左ロウスタッガード

の自キを作って喜ぶ人がいる。
勿論何をしても人の自由なんだけど、
「なんで自作するの?キーボード好きなんだね」
と知らない人のように思ってしまう。

僕が自作することの目的は、
スタンダードなキーボードが大嫌いだからなんだな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:28| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんて過酷な運命なんだ2

さらに複雑にすることができる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:15| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

【薙刀式】指の長さに応じて高さの違うキーキャップ

というのはあるのかと思い、手持ちで組んでみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:54| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】DvorakJの右上記号部にバグ?

今ずっと記号部をおさらいしてるのだが、
右上のあたり、バグないですか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:49| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんて過酷な運命なんだ

物語の作者はマゾであり、サドでなければならない。

「なんて過酷な運命なんだ。この世に神はいないのか」
と皆が嘆くほど主人公を追い込むサドでありながら、
その窮地を脱する方法を考え出すマゾであるべきだ。

まるで一人SMだね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

【親指シフト】勝間さんの実演動画

うーん、これも実際の打鍵が少ない!
http://katsumakazuyo.hatenablog.com/entry/2020/05/20/191700
7:14くらいから二行くらい。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:52| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【親指シフト】やっとまともな意見をみた

>梅田サト江@kumikumiume
>私だって「あと数ヶ月でローマ字入力やめてください。親指シフト覚え直してください」とか言われたら発狂するわ。

>梅田サト江@kumikumiume
>配列を覚えられても指がスムーズに動くようになるまでに何年かかるんだっていうの

こういう風に、相対的にものを見れる人でいたいですね。
posted by おおおかとしひこ at 18:23| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伏線回収の見本(「ハングオーバー!」評)

頭30分がキツかった。
一回止めて、一日放置してたくらい。
でもその後を見てよかった。
中盤から怒涛の伏線回収。

これは構造的に勉強になる。

以下ネタバレ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】客観的指標と主観的指標

「親指シフトは速い」というときに、ふたつの指標がある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:40| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【親指シフト】公式終了が意味するもの

・35g板バネキーボードの感触の消滅
・背の高い親指キーの消滅

実はこの二つが一番でかいのでは?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:39| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ後半にはキャラが勝手に動き出すのか

前半はまだキャラをつかみかねていて、
後半には慣れてくるからだ、
と思っていたが、それだけでもないことに気づく。

キャラが増えてくるから、というのはひとつの要素としてあると思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

【親指シフト】立花さんの親指シフト環境動画

親指シフトで有名な立花さんの動画がアップされた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:07| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】kawaii部門優勝はもらった

MiniAxe+Gateron Ink Yellow(改造)
+3Dプリント蛍光グリーンケース
+3DプリントTSA(Typewriterlike DSA)蛍光ピンク。
E8573CCF-CA4B-4E04-8B01-9AC157B6741F.jpeg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:38| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何かを経ると、人は変わる

それを上手く描き出すのが、物語である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:16| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

【音声入力】ここまでのリアルタイムは初めて見た

https://mobile.twitter.com/tasaki_kanagawa/status/1262516489623502849
ああ、もうタイピストはいらないんじゃないですかこれ。

手書き原稿も読めばここまで変換してくれるなら、
ほぼほぼいけるでしょ。
あとは静かで安定した部屋とマイクがあれば問題なさそうだ。

薙刀式いらなくなるかも?
あとは会話文以上に難しい書き言葉がどこまで行けるかだな。
比較的優しい言葉までしか無理なら、
まだ書くことの意味はあるだろう。
posted by おおおかとしひこ at 21:59| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】qwertyで「ください」って打ちにくくね?

KUDASAIの、DASAってどう打てばいいんや。
手首ローリングしたら遅くなるし、
手首据え置きだと指がうごかねえ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:46| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルは人を幸せにしない: 本質を縮める力

この力は訓練である程度まで上げられる。

しかしデジタル時代になって、
その力が落ちていると感じる。
言うまでもない、コピペによってだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:36| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】速さの指標

「親指シフトよりqwertyローマ字の方が速い」は、
真ではない。
土俵が違うものを比較する愚を是正しておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:57| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】酸っぱい葡萄

親指シフトの死に関するTwitterを観察していると、
現役使用者が数%(うち純正キーボード使用者と、
エミュレータ使用者は半々くらい)、
かつて使ってたが引退した人が2割くらい、
かつて使ってた人を見た人が5割くらい、
残りは「親指でシフトキー押せなくない?」などの無知な人、
くらいの割合だろうか。

イソップ童話に典型的で、心理学的によく言われる、
「酸っぱい葡萄」理論が働いていて、
とても興味深かった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:21| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【追悼親指シフト3】本日はローマ字の日だそうな

親指シフトの死の発表、狙っていたのかも知れない。
これでqwertyローマ字を撲滅することが難しくなるか。
いや、フリックに事実上滅亡されかかっているかもな。


日本語の長文を書けるフリック環境が出てくるといいなあ。
iPhoneはいいけど、さっき「悪化は良貨を駆逐する」
と変換しやがって、殺そうかと思った。
変換できないことが、日本語のボキャブラリーを落としていると思う。
変換エンジン変えられねえのかな。
posted by おおおかとしひこ at 09:03| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物語は、結局アツくなるかどうかだ

物語の面白さというのはどういうところにあるのだろう。
笑ったり、エモかったり、
ほっこりしたり、すげえ、ダークだ、
などの感情を刺激されることは多々ある。
伏線が絡み合いパズルのような見事さ、というのもあるだろう。

それだけだろうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

【追悼親指シフト2】死ぬ前に、映像に残してください

僕はまだ、「凄い速かったという伝説の親指シフト」
の入力動画を見たことがありません。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:52| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする