2020年05月13日

【親指シフトまとめ】親指シフトはいいぞ、だがしかし

親指シフトを俯瞰して褒め称え、欠点を指摘しておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:18| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああでもない、こうでもない

中盤の骨を考えるコツは、
メインプロットをどう料理するか考えることだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:02| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

【薙刀式】物理配列のこと

僕はもうすっかり格子配列派だ。
伝統的左ロウスタッガードは使いにくくてしょうがない。

格子配列から左ロウスタッガードに戻るときに思うことを、
逆に書いてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:21| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】ロールオーバーと底打ち

高級なキースイッチというのは、
大抵はトラベリングディスタンス4mm、
アクチュエーションは2mmに設定されている
(スピードスイッチは3と1が多い)んだから、
底打ちする必要は本来ない。
これが撫で打ちの根拠の一つだ。

にも関わらず、底打ちを0には出来ない。
なんでだろうと観察していると、
ロールオーバー時に底打ちが多いことがわかってきた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:10| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】8キー配列Senorita

一列で、左右4キーずつ。
8シフト配列と見ることができる。
https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2005/12/news054.html

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:08| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故仮面が出てくる話は面白いのか

嘘を象徴する小道具だからだ。
あるいは、「本当の自分は、この外見の自分とは異なる」
を象徴する小道具だからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:12| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

【ローマ字配列】斧式

昔のファイルを探っていたら、
薙刀式に移行する前に、ローマ字のカタナ式を弄っていた配列が出てきたので、
記念に上げておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:04| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】思考速度とタイピング

おもしろいブログ記事を見つけたので貼っておく。

思考の延長としてのタイピング、そしてキーボード
https://blogs.itmedia.co.jp/showbiz/2011/05/post-e581.html

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:59| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脚本と小説の違い

描写について。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:20| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

【薙刀式】話題の語と述べる語2

最近は薙刀式も体の一部になってきたので、
実はほとんど印字を見て打っていない。
印字を見ていたら遅れるからだ。
指運びの感触で、今ミスタイプしたかどうかがわかる程度にはなってきた。

で、そういう言葉とそうでない言葉があることに気づく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:30| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】可動式パームレスト

を作った人がいる。いいぞもっとやれ。
https://hitorigoto.zumuya.com/200429_keyboardSliderV2

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:25| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脚本家の男女別欠点

男女論は差別だなんだとなりがちだけど、
脳の構造差が統計的にあるので、どうしても差異は出る。

優秀な頭脳の脚本家は、それらを凌駕した素晴らしい脚本力を持つが、
そうでない人は男女差の壁を越えられず、
以下のような欠点を示すことがある。
そして大抵無自覚だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:13| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筋を通す

現実の世界でよく使う言葉だ。

これがどういうものだか理解すれば、
脚本における筋というものが、
どういうものか理解できるかもしれない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:02| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】ローマ字の打鍵理論が整理されつつある?

奇しくも、二人から似たような設計思想のローマ字配列が発表された。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:50| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

【配列動画】まとめリンク【親指シフト、薙刀式、いろは坂など】

百聞は一見に如かず。
いろんな配列の、実際の打鍵をみれる動画のリンク集をつくりました。

手っ取り早く色々見たい方用に、
かな配列動画ダイジェスト(薙刀式、新下駄、飛鳥、親指シフト、月光、いろは坂、和音漢直、TUT-Code)
https://youtu.be/rUiEKIaGtHg
を作っておきました。

以下はもっとたくさんのリンク。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:34| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【メンテ】脚本添削スペシャルまとめ更新!

トップから辿れるリンクに、今年のぶんを反映させました。
まとめ読みにどうぞ!
posted by おおおかとしひこ at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】新JISが普及した世界線を想像する

新JIS配列は不遇の配列だ。
旧JISを廃止しなかったこと、
センターシフト仕様を小指シフトに改悪したことの二点において、
想定していた普及を阻害された。

「誰でも600字/10分がブラインドタッチ出来る様に」
を目指した、大変やさしい配列だというのに。
(現在はDvorakJ上などで使うことが出来る)

キーボードを扱う上で、
ブラインドタッチは基礎技能であるべきだと思う。
しかるにこの国のブラインドタッチ率は30%。
識字率だと思えば、こんな後進国はない。
それは、スタンダードが新JISではなかったからかも知れない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:20| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃあどういうラストなら、と考えてしまう(「主人公は僕だった」評)

国税庁の堅物役人の人生に、
突如鳴り響くナレーション。
それはその男を書く「作者」の地の文であった。

このアイデアがとても面白い。
ダスティンホフマンの教授役もすごくいいし、
ヒロイン像も素晴らしい。

しかしあのラストは、もっと他のがなかったのか、
とプロとしてものすごく考えてしまう。

以下ネタバレ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:25| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

【薙刀式】話題の語と述べる語

薙刀式の最新動画は、かなり示唆に富んでいると思っている。
https://youtu.be/KY0llCDVfPM

とくに、長い文章を打って変換するときに、
速度において特徴が多くみられると思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:18| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】自宅打鍵動画第四弾!

1284字(変換後)/10分と、
自宅撮影一発撮りの一連の中で最高速でした。
https://youtu.be/KY0llCDVfPM

「左右分割距離を肩幅にひらくと、
長く文章を打って変換しがちで、
動作はゆっくりなのに結果速く打てる」
という逆説的発見の検証です。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:17| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【脚本添削スペシャル2020】11 細かい解説

リライト版の、細かいテクニック的なことも含めて、
解説を書き込んでみました。
化け物退治はスカートの中で解説.pdf

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:01| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

【薙刀式】人類は凝りを解消する自然手段を持たない

という仮説。
つまり凝りという感覚は自然になかった疲れ方で、
これをほぐすには文明の力(ストレッチ、ツボなど)が必要なのでは説。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:45| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】自宅撮影動画第三弾!

今度はパンタグラフ(16ピッチ)による打鍵動画です。
普通のキーボード、普通の横書き、という感じ。
https://youtu.be/6A9nBaycnHU

1250字(変換後)/10分と、自宅シリーズで最速。笑

でも、速いけど疲れるキーボードというのはあって、
このキーボードで5000字は書きたくないですね。
このへんが、速さと楽さの因果関係の糸口がありそう。
posted by おおおかとしひこ at 14:37| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【脚本添削スペシャル2020】10 ストーリーの必要条件

ストーリーというのは、何かしら事件が起こって、
解決で終わるものです。

それだけがストーリーかというと、まだ足りないと思います。
僕は、以下のようなものが足りていないと、
満足した感じが得られないと考えています。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:05| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

【薙刀式】選択後スペースで再変換だと最初は思ってた

ひらがなキーを押すと謎な再変換が掛かる?(Microsoft IME)
https://y-koutarou.hatenablog.com/entry/2020/04/22/001650#fn-e2ed2c86

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:55| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【脚本添削スペシャル2020】9 完成原稿

ということでリライトしてみました。比較してみてください。

リライト版:「化け物退治はスカートの中で」大岡リライト版.pdf

もと原稿:「化け物退治はスカートの中で」KYKY.pdf

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:10| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

【自キ】ケースは打鍵感に影響する

ニューケースを3Dプリントで作ってみたら、
打鍵感が恐ろしく変わったので。
2FC953F7-A70A-4CEF-9D0F-9A61642A3E11.jpeg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:41| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】自宅撮影動画第二弾!

横書き版二本目。GWの研究にどうぞ。
キーキャップを現在開発中の3D版にしてみました。
https://youtu.be/Th1HXW8wv3Q

これだけゆっくり打っても1157字(変換後)/10分です。
薙刀式がいかに楽かは、打鍵音から察せられるでしょう。
ローマ字で1200のペースは、
たとえば30分書き続けるのはしんどいと思います。
posted by おおおかとしひこ at 16:27| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする